何となく

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/09(火) 03:55:04.75 ID:A+i399QA.net
・[米4月雇用者数、21.1万人増に急加速、失業率10年ぶり低水準]
 ・・前回の急降下の継続は無く、懸念払拭?

・[仏大統領選、マクロン氏圧勝 「フランスの価値守る」
  マクロン氏の得票率は66%と、ルペン氏の34%を上回って過去3番目の大差]
 ・・とりあえず、EU離脱連鎖の懸念払拭

・[「教科書通りいかない」日銀総裁、金融政策の難しさ吐露
  「日本は円安でも輸出が大幅に増えなくなった」とし、
  企業が海外生産を増やした影響にも言及]
 ・・自動車は現地生産化、TVは全滅、スマホも無いから当然?  
 [トランプ政権 対日赤字「米国はこれ以上耐えられない」
  削減は使命とロス米商務長官]
 ・・と、購買力を無視した円安で輸入物価が上がっただけでなく、
  下手すると、黒字分を相殺される政策は必至か
 [黒田総裁は2005年からADBの総裁を務めた。
  日銀とADBの総裁のどちらがよかったか聞かれ、
 「ADBのほうがよりエキサイティングだった」と話した]
 ・・この人は、興奮度で良しあしを判断するのか??
  サプライズ重視でバズーカ連発する意味がやっと分かったよ。
  だったらADBへ戻ってくれ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/10(水) 07:33:36.13 ID:57UbLvtS.net

米国株、ダウ反落し36ドル安 原油安や北朝鮮問題が重荷 ナスダックは最高値
2017/05/10 05:38 日経速報ニュース 1137文字
【NQNニューヨーク=神能淳志】9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落した。終値は前日比36ドル50セント(0.2%)
安の2万0975ドル78セントだった。原油安や北朝鮮問題に対する警戒が相場を押し下げた。だが、成長期待の高いハイテク株への買いは活
発で、ダウ平均は小幅に上げる場面もあった。
 供給過剰が長引くとの見方からニューヨーク原油先物相場は一時1バレル45ドル台半ばに下落した。業績への悪影響が懸念され、シェブロ
ンやエクソンモービルなどエネルギー株は売りが優勢となり、ダウ平均を下押しした。
 北朝鮮の駐英大使は9日、英スカイニュースのインタビューで6回目の核実験を計画していると明らかにした。北朝鮮への圧力を強める米国
などが反発し、地政学リスクが高まる可能性があるため、取引終了にかけ利益確定を目的とした売りが出たことも株式相場の重荷となった。
 朝方はダウ平均が小幅高となる場面もあった。今秋にも投入が予想されるスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新モデルへの期待が強
いアップルが連日で上場来高値を更新。米主要企業の2017年1〜3月期決算が好調な中、決算を9日の引け後に発表するウォルト・ディズニ
ー、来週に発表を予定するウォルマート・ストアーズへの買いも目立ち、ダウ平均を支えた。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日続伸し、前日比17.927ポイント(0.3%)高の6120.587で終え、3日続けて過去最高
値を更新した。アップルのほか、音声認識型スピーカーの新商品を発表したアマゾン・ドット・コムも上場来高値を更新。主力株の上げに加え、
半導体やバイオ製薬株も堅調だった。
 業種別S&P500種株価指数は全11業種のうち7業種が下げた。「公益事業」「エネルギー」「素材」などが下落。一方で「一般消費財・サー
ビス」「資本財・サービス」などが上昇した。
 航空部品のトランスダイムグループが安い。取引開始前に発表した17年1〜3月期決算は増収増益だったが、売上高が市場予想に届かな
かったのを嫌気した売りが出た。
 前日夕に発表した四半期決算で最終赤字が拡大したレンタカーのハーツ・グローバル・ホールディングスが急落。ダウ平均を構成する30銘
柄ではIT(情報技術)機器のシスコシステムズや製薬のメルクなどが下落した。
 一方、ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスなど航空株が軒並み上昇した。4月の旅客輸送実績が良好な結果となり、業績への警
戒感が薄れた。
 1〜3月期決算で売上高が市場予想を上回った家具のネット通販を手掛けるウェイフェアが大幅高。ダウ平均ではスポーツ用品のナイキや航
空機のボーイングなどが上げた。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/10(水) 07:43:28.25 ID:57UbLvtS.net

東芝、グループ6社の保有株式すべてを担保に差し入れ
2017/05/09 18:04 日経速報ニュース
 東芝(6502)が借入金など債務の担保として、保有するグループ6社の株式すべてを差し入れていたことが9日、分かった。
 東芝が同日提出した変更報告書によると、同社は4月28日付でみずほ銀行や三井住友銀行、三井住友信託銀行など取引金融機関95社と
担保権設定契約を締結。この契約に基づいて、東芝テック(6588)や東芝プラントシステム(1983)、西芝電機(6591)、ニューフレアテクノロジ
ー(6256)、芝浦メカトロニクス(6590)、チタン工業(4098)の保有株式すべてを担保に設定した。これらの株式を時価で試算すると合わせて
2200億円程度にのぼる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/13(土) 06:04:16.88 ID:GNs4iErs.net

りそなHD純利益12.2%減、前期、保険など販売低迷。
2017/05/13 日本経済新聞 朝刊
 りそなホールディングスが12日に発表した2017年3月期の連結決算は、純利益が前の期比12・2%減の1614億円だった。日銀のマイ
ナス金利政策による貸出金利の低下が収益悪化につながり、保険や投資信託などの販売低迷で手数料収入が減った。経常利益は10・1%
減の2262億円だった。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/13(土) 06:12:37.58 ID:GNs4iErs.net

株、2万円阻む3つの要因、円安、想定ほど進まず、「トランプリスク」再燃、派生商品が需給に影。
2017/05/13 日本経済新聞 朝刊
 日経平均株価が節目の2万円を前に足踏みしている。今週に入り上値が重くなっている背景を探ると、投資家の期待ほど円安に振れない為
替や、再び広がり始めた米トランプ政権の政策リスクに加え、デリバティブ(金融派生商品)が相場のかく乱要因になっている。
 投資家が日本株を買い進めない大きな要因は、想定ほど進まない円安だ。今週は最大の懸念材料だったフランス大統領選が独立系中道候
補のマクロン氏の勝利に終わり、極右候補のルペン氏は敗れた。相前後して米国の6月利上げ観測も重なり、9日夜の時間外取引で1ドル=
114円台まで円安が進行。日経平均先物は時間外取引で一足先に2万円台を付けた。
 にわかに市場関係者が色めき立ったのもつかの間、翌10日の東京市場では節目の115円台には届かず、押し戻された。核実験をほのめ
かす北朝鮮などの地政学リスクに加え、頼みの米国も経済統計は強弱感の交錯した内容が目立つ。
 景気などをにらみながら機動的に売買する「マクロ系ヘッジファンド」なども「日本株の上値を追う機運に乏しい」(BNPパリバ証券の岡沢恭弥
氏)。相場の上昇をけん引するはずの外国人をはじめ積極的な買い手を欠く相場が続いている。
 追い打ちをかけたのが、米連邦捜査局(FBI)長官の解任をきっかけに改めて広がり始めたトランプ米大統領の政策懸念だ。
 FBI長官の解任ではトランプ氏の所属する共和党内からも批判が相次いでいる。公約だった大規模なインフラ投資や法人税減税などを打ち出
したものの、「政治的な混乱で政策の実現が遅れかねない」(国内証券)。
 特需期待で買われてきた日本株には逆風で、12日はコマツが2%安、日立製作所は後場一段安となり市場心理を冷やした。
 日経平均が2万円に近づくにつれ、デリバティブに伴う需給面の重荷も意識され始めた。
 代表例が日経平均株価の値動きで将来の運用成績が変わる「日経平均リンク債」と呼ばれる金融商品。利回りの高さが個人を中心に人気
を呼んでいる債券だが、日経平均が2万円の節目を超えると早期償還される条項が付いているものも多い。
 債券情報サービスのインペリアル・ファイナンス&テクノロジーの調べによると、日経平均が12日終値より5%高い2万0900円前後まで上昇
した場合、3カ月以内に償還されるリンク債は累計で9264億円(発行額ベース)に達する。こうした商品を引き受けた証券会社などが先物に売
りを出すケースも多い。
 不安材料をひとつずつこなしていけば、日本株の上昇は続くとの期待は根強い。欧州の年金基金などを運用する仏アムンディ・アセットマネジ
メントのロマン・ボッシェ氏は「企業業績の伸びや株価の割安さからみて日本株に前向きな見方は変わっていない」と話す。
相場の過熱感は薄いが…   
(2015年6月との投資環境の違い)   
 17年5月12日 15年6月24日 
日経平均 1万9883円 2万0868円 
米ダウ平均 2万919ドル 1万8144ドル 
円相場 1ドル=113円台 1ドル=123円台 
東証1部のPER 16.4倍 17.7倍 
米国株のPER 19.2倍 19.7倍 
世界のGDP予想成長率 3.5% 3.5% 
(注)米市場は前日の値  

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/13(土) 06:13:55.23 ID:GNs4iErs.net

日本株ADR12日、高安まちまち 京セラやNTTドコモが上昇
2017/05/13 05:07 日経速報ニュース 130文字
【NQNニューヨーク=森田理恵】12日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
米株式相場が小動きとなり、日本株ADRにも売り買いが交錯した。京セラやNTTドコモ、野村が上昇した。
ホンダや三井住友FG、オリックス、三菱UFJなどが下げた。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/16(火) 06:56:51.84 ID:HguEGpiX.net

カードローン1割増、3月末残高、3メガ、審査厳格化へ。
2017/05/16 日本経済新聞 朝刊
 簡単な審査で数百万円にのぼるお金が借りられるカードローンの17年3月末時点の残高はメガバンク3行の合算で1兆6300億円に達し、
前年同期と比べ約1割増えたことが15日、分かった。個別行でみると三菱東京UFJ銀行は4400億円、みずほ銀行は4100億円、三井住友
銀行は7800億円だった。カードローンの「貸し過ぎ批判」が出ていることも踏まえ、各行は審査の厳格化などを通じて融資の抑制に乗り出す。
 三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行は6月、年収証明の提出が必要な融資額の基準を従来の200万円超から50万円超に引き下げる。三井住
友銀行も4月から50万円超に引き下げている。みずほ銀は融資の上限額も、利用者の年収の2分の1から3分の1に引き下げた。テレビCM
も見直す。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/16(火) 14:02:49.43 ID:mgz1tMn3.net

ホットストック:三井住友FGが反発、18年3月期の増配予想を好感
[東京 16日 ロイター] – 三井住友フィナンシャルグループが反発している。同社は15日、2018年3月期の配当予想を前期比10円増の
160円と発表した。高配当利回りに着目する買いが先行した。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/16(火) 14:29:58.41 ID:mgz1tMn3.net

<東証>みずほFGが午後に一段安 今期9%減益が重荷
2017/05/16 13:46 日経速報ニュース
(13時40分、コード8411)午後に一段安となった。前日比4円(1.9%)安の203円10銭まで下落した。15日の取引終了後に2018年3月期の
連結純利益が前期比9%減の5500億円になりそうだと発表した。減益見通しを嫌気した売りが増えている。
 株式市場では「本業の競争が激しさを増し、利ざやに縮小圧力がかかるなか、収益環境は厳しい状況が続きやすい」(国内証券アナリス
ト)との声があった。同時に発表した17年3月期の純利益は前の期比10%減の6035億円だった。従来予想の6000億円は上回ったが、市場
予想の平均であるQUICKコンセンサス(15日時点、13社)の6168億円には届かなかった。金利低下に伴う利ざやの縮小が響いた。
 18年3月期の純利益が前期比3%増になりそうだと発表した三菱UFJ(8306)や、17年3月期の純利益が前の期比9%増だったと発表し
た三井住友FG(8316)は小幅安となっている。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/17(水) 06:09:58.40 ID:Q7uhI2Oe.net

日米銀も「非金利」シフト、揺らぐ本業、規制が壁。
2017/05/17 日本経済新聞 朝刊
 金融商品の売買仲介で手数料を稼ぐトレーディングや資産運用は、日米の大手銀行も力を入れている。世界的な低金利で本業の貸し出しで
得る利益が減っているためだ。
 三井住友フィナンシャルグループが15日の2017年3月期決算と併せて発表した中期経営計画。力を入れる7つの事業領域で冒頭に掲げた
のが個人に照準を合わせた「リテール金融」だ。資産管理型の運用ビジネスを進め、個人の預かり資産の積み上げを目指す。
 みずほフィナンシャルグループも「非金利ビジネスを強化する」(佐藤康博社長)、三菱UFJフィナンシャル・グループは三菱UFJニコスを完全
子会社にし「決済事業の中核会社にする」(平野信行社長)。本業以外の積極発言が続いた。
 国内大手5銀行グループの17年3月期決算は3期連続の最終減益。日銀のマイナス金利政策で国内の貸出金利が低下、利益を稼ぎにくい
状況だ。「金利は当面上がらない」との見方は銀行や金融当局で一致する。相対的に金利の高い米国でも大手銀の業績をけん引するのはトレ
ーディングだ。
 とはいえ、市況の影響を受けやすいトレーディングや資産運用にアクセルを踏み込むのにも限界がある。金融危機前に欧米銀で平均15%を
超えていた自己資本利益率(ROE)は、米国の大手銀行で平均8・3%、欧州は同4・2%(16年、みずほ総合研究所調べ)。日本のメガ銀も
6〜7%程度にとどまる。
 危機の再発を防ぐために金融規制が強まった影響が大きい。金融システムは強くなったが、リスクは取りにくくなった。みずほ総研の高田創
チーフエコノミストは「規制と市場の期待の板挟みになっている」とみる。本業が揺らぐなか、規制と収益力の両立という難題を抱えている。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/18(木) 09:29:50.83 ID:+IiYZl6x.net

<東証>三菱UFJが4%安 金利低下で銀行・保険・証券に売り
2017/05/18 09:26 日経速報ニュース 315文字
(9時25分、コード8306)5日続落している。売り気配で始まったあと、前日比29円50銭(4.2%)安の680円まで下落した。市場金利の低下が
利ざやの縮小をもたらし、収益を圧迫するとの見方から売りが優勢になった。第一生命HD(8750)や野村(8604)など証券・保険株も安い。業
種別の東証株価指数(TOPIX)では下落率の1〜3位を「銀行」「保険」「証券」が占めている。
 17日の米債券市場で長期金利は一時2.21%と約1カ月ぶりの低水準を付けた。市場が織り込む米利上げ実施の予想確率は1週間前には
9割近くに達していたものの、足元では低下して7割を切った。金利の先高観も急速に後退している。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/19(金) 06:08:42.57 ID:xGr8kJdp.net

東芝支援、銀行団が苦慮、融資継続へ奇策浮上、メモリ株式を「みなし」担保に。
2017/05/19 日本経済新聞 朝刊
 経営再建中の東芝に対し、主要行が新たな支援策の検討に乗り出した。協業先である米ウエスタンデジタル(WD)の反対で、すでに設定し
た融資枠から東芝が資金を引き出せない状態が続いており、このままでは資金繰りに懸念が生じかねないためだ。ただ慎重論を唱える金融
機関もあり、主要行の足並みがそろうかは見通せない。(1面参照)
 東芝は4月中旬に開いた銀行団との会合で、半導体メモリー事業を分社した新会社「東芝メモリ」などの株式を担保にすることで融資の継続
を取り付けた。しかしメモリ株の売却に反対するWDは担保の提供にも異議を唱えており、「(7000億円弱にのぼる)融資枠から資金を引き出
せない状態が続いている」(大手行幹部)。
 そんな中、一部主要行で浮上しているのが「保護預かり」というしくみ。融資を続ける代わりに、株券を銀行の手元に置きとどめるように定める
ことで「実質的な担保の設定と同等の効果」(関係者)をねらう。この枠組みを使えば、銀行は担保を設定したとみなすことができ、東芝は融資
枠から資金を引き出せるようになるという。
 そもそも事態がここまでこじれたのは銀行団にとっても誤算だった。前期末で5400億円の債務超過だった東芝への融資を続ける前提は、企
業価値が最大2兆円ともされる東芝メモリ株を売却すれば、「自己資本を回復できる」(主力行幹部)と考えていたためだ。
 WDとの膠着状態が続き、年度内の売却が実現しなければ2期連続の債務超過で上場廃止の可能性が高まるだけでなく、銀行団としても支
援の根拠を問われかねない。
 5大銀行グループは前期に東芝向け融資で計2200億円規模にのぼる貸倒引当金の計上を余儀なくされた。半導体メモリー事業の売却交
渉がはかどらなければ、引当金の積み増しを迫られかねない。東芝をめぐる銀行団の苦悩は一段と深まっている。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/19(金) 13:45:23.91 ID:CD9REbsh.net

三井住友トラが新中計発表 19年度純利益、前期比48%増の1800億円
2017/05/19 13:01 日経速報ニュース
 三井住友トラスト・ホールディングス(8309)は19日、2019年度までの3カ年を期間とする新中期経営計画を発表した。資産運用・資産管理業
務の強化による手数料収入の拡大や合理化・効率化による費用抑制を通じ、19年度の連結純利益は16年度(17年3月期)実績比48%増の1
800億円を目指す。19年度の実質業務純益については同29%増の3000億円とした。世界的な低金利という厳しい経営環境が続くなか、非金
利収入の拡大を目指す。
 19年度以降を見据えた方向性としては、実質業務粗利益に占める手数料収益の比率を60%程度に維持する計画。持ち株会社主導でシステ
ム投資を進めて効率化を図り、経費率は16年度の64.5%から50%台半ばへ引き下げる。自己資本利益率(ROE)は8%以上、長期的には10
%を目標とする。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/20(土) 07:08:45.04 ID:QyHB/bFj.net

日本株ADR19日、買い優勢 三井住友FGや野村が高い 
2017/05/20 05:20 日経速報ニュース 141文字
【NQNニューヨーク=森田理恵】19日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
米株式相場が上昇し、日本株ADRにも買いが波及した。三井住友FGや野村、みずほFGが大幅高。
三菱UFJやLINE、ソニーも上げた。NTTドコモやトヨタも高い。一方、キヤノンは下げた。

シカゴ日本株先物概況・19日
2017/05/20 06:44 日経速報ニュース 216文字
【シカゴ支局】19日の日経平均先物は小幅続伸した。6月物は前日比80円高の1万9685円で引け、前日の
大阪取引所の終値を85円上回った。原油高を受け米株が続伸し、日本株も連れ高した。半面、円相場の反
発が上値を抑えた。トランプ米大統領のロシア疑惑が長引き、経済刺激策の実現が困難になるとの懸念も
市場には根強い。この日の6月物高値は1万9745円、安値は1万9490円。
 推定売買高は4万5906枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/23(火) 14:22:32.26 ID:hANOITlo.net

銀行システムへの異業種接続「3年以内に80行」=成長戦略で政府筋
http://jp.reuters.com/article/bankingsystem-it-idJPKBN18J0I2

[東京 23日 ロイター] – 政府は、最新のIT技術を活用したフィンテックの普及を促すため、新たな目標を掲げる方向で調整に入った。
連携する企業が銀行システムに接続可能となる対象先を2020年6月までに「80行以上」とする方針を打ち出す。キャッシュレスでの
決済比率を倍増させる目標も示し、官民一体で金融サービスの国際競争力を高めたい考え。

複数の政府筋が明らかにした。金融庁など関係省庁での調整を踏まえ、経済財政運営の指針(骨太の方針)と併せて6月に閣議決定
する成長戦略に盛り込む。

取引先情報を外部に提供する「API」の導入を表明しているのは三菱東京UFJやみずほ、三井住友の大手銀など10行程度。銀行法改
正案の成立を視野に、APIの導入先を現在の8倍に広げる。

企業や金融機関が先例のない実証実験を行いやすくするため、金融庁を中心に具体策を検討する。デジタル上での記帳が可能となる
ブロックチェーン技術では企業や金融機関、金融庁に加え、日銀も連携する。

実現すれば人工知能(AI)やビッグデータを活用した新型融資や仮想通貨などの需要拡大が予想される。政府は成長戦略で、接続先の
拡大とともに、現金のやり取りなしでの決済を倍増させ、2027年6月に4割程度とする新たな目標も明記する方針だ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/23(火) 15:50:04.47 ID:9uqfGsrs.net

05/23 8411 みずほFG マッコーリー Neutral継続 220円→200円

 欧州系大手証券会社が5月23日、みずほフィナンシャルグループ<8411>のレーティングを中立(ニュートラル)に据え置いた。
一方、目標株価は220円から200円に引き下げた。因みに前日(5月22日)時点のレーティングコンセンサスは3.57(アナリスト
数14人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは235円(アナリスト数14人)となっている。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/24(水) 13:01:58.74 ID:eHgXDkAQ.net

8306 三菱UFJ
配信日時 2017/05/24 11:15:00 配信時価格[円] 702.3 前日比 +11
詳細 買い優勢。23日の米国市場では、米国債利回りの上昇が好感されたことでゴールドマンサックス(GS)やJPモルガン(JPM)など
金融セクターが買われる展開となった。本日の日本株市場もこの流れを受けて、同社やみずほ<8411>、りそなHD<8308>などの銀
行株の他、かんぽ生命保険<7181>や東京海上<8766>など保険業に資金が向かっているようだ。《WA》【株式会社フィスコ】

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/26(金) 14:05:13.21 ID:6AO8zUi+.net

みずほが小動き、三菱UFJモルガン証は「ニュートラル」継続、目標株価は230円に引き下げ
5/26 13:19
 みずほフィナンシャルグループ<8411.T>が小動き。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では25日付で、レーティング「ニュートラル」
(中立)を継続、目標株価は240円から230円に引き下げている。
 17年3月期決算発表を受けて業績予想を修正、あわせて目標株価を230円に引き下げるとしている。「ニュートラル」継続の理由
として、17年3月期の税効果や特別利益の反動から、18年3月期は減益となるものの、その後は安定的な業績推移を予想する事を
挙げている。超低金利の継続による資金利益の伸び悩み、与信関係費用の標準化を見込む半面、役務取引等利益の回復、市場部
門の健闘を期待するとコメントしている。
 同証券では連結実質業務純益について、18年3月期6140億円(前期比1.8%減、従来8570億円、銀行側計画は非開示)、
19年3月期7270億円(従来9400億円)、20年3月期8020億円と試算している。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/30(火) 05:09:59.01 ID:fxAxUY4k.net

日銀:保有国債の償却負担、初の1兆円台、マイナス金利影響−16年度
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-29/OQHC696JTSE901
2017年5月29日 17:55 JST

剰余金は23%増の5066億円、国庫納付金は4813億円
債券取引損失引当金を4615億円積み立て−前年度4501億円

日本銀行は29日、2016年度の決算発表で、長期国債を額面を上回る価格で購入したことによる償却負担が1兆3076億円に上ったことを明ら
かにした。1兆円台に乗るのは2004年度の現会計法採用以来、初めて。

  マイナス金利の導入で長期金利が低下し、15年度(8739億円)と比べ、償却負担が膨らんだ。政策委員室の高田英樹経理課長によると、
受入利息は2兆4945億円で、差し引き1兆1869億円が国債の利息収入として計上された。

  量的・質的金融緩和の下で、日銀は大量の長期国債を購入しているが、長期金利が低下しているため、価格は償還時に戻ってくる元本(
額面)を大幅に上回る。償却原価法という会計処理のため、元本を上回る価格で購入した分については、償還まで毎年均等に償却する。12年
度は3370億円だった償却額は量的・質的金融緩和の導入以降、拡大を続けている。

  16年度の剰余金は前年度比23%増の5066億円、国庫納付金は23%増の4813億円となった。経常利益は、44%増の1兆952億円。自己
資本比率は8.07%(前年度8.05%)だった。量的・質的緩和の出口における利益の減少に備え、債券取引損失引当金を4615億円(同4501億
円)積み立てた。 

将来の償却負担は9.7兆円超

  日銀が明らかにした単年度の償却額に対し、ブルームバーグの試算では、償還までに必要な将来の償却額は9兆7200億円になる。日銀
が簿価ベースで保有する長期国債387兆4900億円(営業毎旬報告、5月20日時点)と額面ベースの銘柄別残高の合計377兆7700億円(19
日時点)の差額。マイナス金利の導入決定前の6兆1100億円(16年1月20日時点)から大幅に増加した。

  元本を上回る価格での買い入れが今後も続けば、償却負担はさらに拡大していくことになる。日銀の「2015年度の金融市場調節」によると
、保有長期国債の平均残存期間は16年3月31日時点で7.2年。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/31(水) 06:17:54.18 ID:NeLZKcQz.net

REIT30兆円市場へ、大手行以外から資金、三菱UFJ銀、投資家などに融資債権。
2017/05/31 日本経済新聞 朝刊
 大手銀行が資金供給して支えてきた不動産投資信託(REIT)市場が踊り場に差し掛かってきた。政府は今の約2倍に上る30兆円市場へ育
成する目標を掲げており、さらなる成長を目指すには安定した資金調達網が不可欠だ。三菱東京UFJ銀行が初めて地銀や機関投資家に融資
債権を売り、大手行以外から調達するすそ野を広げた。
 三菱東京UFJ銀行は初めて、REIT融資を証券化して、投資家に販売する。第1弾として31日、グループの三菱UFJモルガン・スタンレー証
券を通じて販売する。1兆1000億円の融資のうち、年間2千億円程度ずつ需要を見ながら売っていく。
 この商品は「シンセティックCDO(債務担保証券)」と呼ばれる。米リーマン危機前に市場をにぎわせた証券化商品で、日本は世界に比べ市
場育成が遅れている分野。今回の商品は貸し倒れリスクを投資家が買う仕組みで、低金利時代に一定の利回りを得られる。三菱UFJ銀行に
とっても融資余力など財務改善につながる。
 REIT市場も資金供給元の裾野を広げる必要に迫られている。REIT法人が商業ビルなどの物件を取得する際の資金調達手段は「エクイティ
」と呼ばれる株式に当たる投資口の発行と、「デット」と呼ばれる銀行借り入れや投資法人債の発行がある。
 2008年のリーマン・ショック後、REIT法人は経営破綻も起きて資金繰り難に陥った。それまで3割を占めていた法人債による調達は1割以
下に落ち込み、銀行借り入れへの依存が強まった。約7兆3千億円のREIT法人向け融資の7割を、3メガバンクや日本政策投資銀行など大
手6行に頼った資金調達構造だ。
 政府は現在16兆円のREITの市場規模を20年に30兆円まで増やす目標を掲げている。大手行頼みの成長には限界が訪れており、地銀や
年金など機関投資家といった新たな出し手を探す必要に迫られていた。
 CDOはリーマン・ショックの引き金となったサブプライムローンなどを連想する人も少なくない。今回は原商品が三菱UFJ銀行のREIT向け融
資。2次や3次といった再証券化商品ではない。一定のリスクがつきまとうCDOを運用に組み入れたい投資家が増えてきた。
 マイナス金利で苦しい運用に追い込まれた投資家にとっても、成長市場を求める銀行にとっても、リスクマネーをどう供給するか知恵を絞る時
代に入ったようだ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/31(水) 06:26:29.59 ID:NeLZKcQz.net

日本株ADR30日、高安まちまち 京セラやトヨタ上昇、オリックスは下落 
2017/05/31 05:17 日経速報ニュース 142文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】連休明け30日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちの展開だった。
この日の日米の株式相場はともに下げたものの、日本株ADRには売り買いが交錯した。京セラのほか、トヨタとホンダが上昇した。
一方で、オリックスや野村、ソニーなどが下落した。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 06:20:15.32 ID:3nGMnxkq.net

短期国債買い終幕、日銀、減り続ける保有残高、市場のゆがみ解消へ(ポジション)
2017/06/01 日本経済新聞 朝刊
 日銀が短期国債の買い入れを減らし続けている。量から金利に政策の軸を移したことで、短期国債を買い入れる意味合いが以前と比べて薄
れる一方、市場をゆがめたり、日銀の財務を圧迫するなどの副作用が目立っていたためだ。減額を受けて、短期国債の利回りはマイナスの幅
が縮小。短期市場のゆがみは解消しつつある。
 「大量の国債を買い増しているのに、なぜ利息収入が大幅に減るのか」。日銀が29日公表した2016年度決算説明会の席上で記者からこん
な質問が相次いだ。日銀の収益の柱である国債の収入利息が5年ぶりに大幅な減少に転じたためだ。
 「主犯」は短期国債だ。長期国債から得られるクーポン収入自体は前年に比べて増えたが、償還まで持てば損失が出るマイナス金利で購入
した短期国債で評価損が発生し、収益を下押しした。
 足元では状況が変化している。昨年9月の政策枠組みの変更で「日銀が高いコストをかけてまで大量に短期国債を買う政策的な意味は薄れ
ている」(BNPパリバ証券の井川雄亮氏)からだ。
 日銀は昨年9月まで国債などの資産を買い入れ、マネタリーベースを年間80兆円増やすことを目標にしていた。現金と民間の金融機関が中
央銀行に預ける当座預金の合計であるマネタリーベースは、様々な要因で増減する。増減をならし、目標の増加ペースに近づけるための最終
的な調整弁の役割を担っていたのが短期国債の購入だった。
 だが昨年9月の長短金利操作の導入を機に、日銀はマネタリーベースの増加額に具体的な目標を定めることはなくなった。「80兆円のメド」と
いう目安は残っているが、対象は長期国債の買い入れ額。マネタリーベースの調整弁としての役割が必要なくなった短期国債は、直接的な政
策の縛りを受けなくなった。
 実際その後、日銀は短期国債の買い入れ残高を減らし続けている。6月末の保有残高は27兆〜29兆円と、昨年9月比で4割減る見込みだ。
 一方、日銀による購入減額で短期国債の利回りはマイナス幅が縮小してきたが、今後は上昇ペースが鈍りそうだ。金融機関が日銀に預ける
当座預金の一部は年マイナス0・1%の金利が課せられる。短期国債の利回りがこの水準を超えれば、金融機関が短期国債の買いに動き、利
回りに下方圧力がかかるからだ。
 それでも一時、3カ月物がマイナス0・4%だったのと比べれば、市場のゆがみは緩和している。日銀が大量に買い入れていたときと違い、市
場で短期国債の不足が深刻になることも少なくなった。日銀が買い入れを緩やかに減額し続けることも可能とみられ、日銀の財務への圧迫も弱
まりそうだ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/02(金) 06:13:56.70 ID:NGCV4y0k.net

出遅れ目立つ日本株、稼げるIT少なく、時価総額上位、民営化企業並ぶ。
2017/06/02 日本経済新聞 朝刊
 世界株の時価総額が過去最高を更新するなど、投資マネーは世界の株式に向かっている。原動力はハイテク株で、米ナスダック総合指数は
今年だけで15%上昇し、最高値を更新している。一方、日経平均株価は4%高にとどまる。世界でも出遅れ感が目立つのは、IT(情報技術)
分野で大きく稼ぐ日本企業の不在を示している。(1面参照)
 ビッグデータの利用拡大や人工知能(AI)の活用、モノのインターネット(IoT)化に伴う技術やサービスの革新。ITのもたらす経済効果にはか
つてないほど期待が高まっている。
 例えば株価が初めて1000ドル(約11万円)に達した米アマゾン・ドット・コム。米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は5月上旬、アマゾン
の成長性を見抜けず「失敗した」と悔やんだほどの銘柄だ。
 今、米国の世帯年収7万5000ドル以上の層ではすでに2人に1人がアマゾンで有料の「プライム会員」になった。築いた顧客基盤を映画配
信、広告、クレジット・カードと利益率の高い新サービスに誘導し、事業を急ピッチで広げている。トヨタ自動車を上回る年3兆円を研究開発や設
備投資に振り向け、利益拡大よりも投資を優先している。
 その売上高は年20〜30%と急速に伸び、今年は衣料の販売量で米ウォルマート・ストアーズを抜く。同社はバフェット氏の投資銘柄として代
表格だった。ITの革新をテコに創業20年の会社が、バフェット氏にも見通せないほどの速度で産業構造を変えている。
 米国で目にする新陳代謝が日本では乏しい。東京市場の時価総額上位10社をみると、NTTドコモや日本郵政など民営化企業ばかり。世界
の市場で勝負する企業が少なく、業種は通信、銀行に偏っている。2007年5月末に上位だったキヤノンやソニーなど電機・精密は10位以下

に転落した。次世代をにらんだ大型買収を続けるソフトバンクグループや、製造工程のIT化に欠かせないセンサーを手掛けるキーエンスは時価
総額を高めているが、銘柄の広がりに乏しい。
 新サービスを築いた新興のネット企業も伸び悩んでいる。楽天は海外で苦戦し、時価総額は2兆円程度にとどまる。対話アプリのLINEや医
療情報サービスのエムスリーは1兆円規模だ。飲食店情報「食べログ」のカカクコムは5000億円がピークだった。「起業した時の目線が国内
で、日本向けサービスにとどまってしまう」(アセットマネジメントOneの岩本誠一郎ファンドマネジャー)
 世界の年金基金は、長期の運用先として日本株を選ぶことに不安がある。「人口問題を解消できず、株価が右肩上がりとは思えない」(香港
BCT銀聯集団の劉嘉時マネージング・ディレクター)。技術革新のもたらす新たな舞台で世界的に活躍する日本企業が増えることこそ、日本の
株式市場にマネーをつなぎとめる条件になる。
(編集委員 松崎雄典)
【表】日本の時価総額ランキング(億円)       
順位 銘柄名 2007年5月末  順位 銘柄名 2017年5月末 
1 トヨタ 263,530  1 トヨタ 193,561 
2 三菱UFJ 152,063  2 NTT 111,277 
3 みずほFG 99,972  3 NTTドコモ 105,951 
4 キヤノン 95,475  4 ソフトバンク 99,092 
5 NTTドコモ 94,972  5 三菱UFJ 97,893 
6 三井住友FG 91,257  6 J T 83,220 
7 NTT 90,197  7 KDDI 79,324 
8 ホンダ 78,531  8 ゆうちょ銀 61,830 
9 武 田 72,654  9 キーエンス 61,179 
10 ソニー 70,309  10 日本郵政 60,840

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/03(土) 21:21:22.33 ID:FAkJtShB.net

加速する「トランプ離れ」
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO17273760T00C17A6ENI000/
加速する「トランプ離れ」。
2017/06/03 日本経済新聞 夕刊
 上昇を続ける米株式相場で「トランプ離れ」が加速している。2日はダウ工業株30種平均など主要な3指標が連日で最高値を更新した。前日
に3カ月ぶりに最高値を付けたダウ平均のけん引役は、昨年11月の米大統領選から今年3月までの上昇局面とは様変わりした。
□   □
 マクドナルド19%高、ウォルマート・ストアーズ13%高――。ダウ平均を構成する30銘柄の過去3カ月の上昇率上位からは、トランプ大統領
の政策への期待を背景に上昇した「トランプ相場」の主役が姿を消した。
 大統領選から今年3月までの上昇率首位はゴールドマン・サックス、2位はJPモルガン・チェース。金融規制の緩和や財政出動に伴う金利上
昇で事業環境が好転するとの期待が金融株買いを誘い、指数を押し上げた。
 ところが、この3カ月では下落率でゴールドマンが2位、JPモルガンが3位に並ぶ。減収が続くIBMが最も売られたが、JPモルガンは1〜3月
期決算が市場予想を上回ったにもかかわらず、1割強下落している。
 物色動向が一変したのは、投資家が「期待」ではなく「現実」に着目し始めたためだ。株式の価値の根源である企業業績でふるいにかけられ
た結果、世界で稼ぎ収益が安定して伸びている企業に資金が向かっている。
 移民抑制で苦戦するとみられていたマクドナルドの1〜3月期決算は日本マクドナルドの復調もあり、市場予想を上回った。法人税の国境調整
導入で収益が圧迫されると警戒されていたウォルマートはネット事業の急成長で、2〜4月期決算が市場予想を上回った。
 両社とも3月までの株価上昇率はダウ平均を下回った。3月まではマイナス圏に沈んでいたコカ・コーラも直近3カ月では9%上昇し、上昇率6
位に食い込んだ。例外はアップルだ。「iPhone(アイフォーン)」の販売減に歯止めがかかり、どちらの局面でも上昇率上位に入った。
 世界的な株高局面が当面続くと予想する資産運用大手ブラックロックのリチャード・ターニル氏は「収益成長の広がりが幅広い株式相場の上
昇を支えている」と指摘。2017年は世界で11業種中8業種の収益が拡大すると見込んでいる。
□   □
 5月の米雇用統計は非農業部門の雇用者数の前月比の伸びが予想を下回った一方、失業率は16年ぶりの低水準に改善。完全雇用下での
伸び悩みは当然との見方は多く「全体として健全な雇用回復」(独立系証券シーミス・トレーディングのマーク・ケプナー氏)と悪材料視されなか
った。
 市場はトランプ離れを果たしたのか。最初の試練は8日のコミー米連邦捜査局(FBI)前長官の議会証言だ。ロシア疑惑でトランプ氏を窮地に
追い込むような証言が飛び出しても、底堅さを保てるかが焦点になる。好調な企業業績と不安定な政治――。両者の綱引きはしばらく続きそう
だ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/04(日) 06:07:39.04 ID:3G8MrLFU.net

航空機購入、融資に保険 信用力低い会社も対象に
政投銀と三井住友銀が世界初
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF03H03_T00C17A6MM8000/

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/09(金) 07:01:23.22 ID:TQlI/En+.net

日本株ADR8日、高安まちまち 自動車が下落、銀行は上昇
2017/06/09 05:22 日経速報ニュース 151文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】8日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちの展開だった。
同日の日本株は下落したが米国株は上昇し、日本株ADRには方向感が出にくかった。トヨタとホンダが下落。
オリックスと京セラも下げた。一方、三菱UFJと三井住友FGが1%あまり上昇。LINEも上げた。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/09(金) 21:14:33.85 ID:gkECAGsI.net

マイナス金利対象の当座預金、6〜8月も10兆円台見込み 日銀
2017/06/09 17:17 日経速報ニュース
 日銀は9日、当座預金のうちゼロ金利が適用される「マクロ加算残高」について、6〜8月の積み期間は各金融機関の基準平均残高
(200兆円強)に対する比率(基準比率)で20.0%にすると発表した。3〜5月は17.0%だった。この結果、6〜8月にマイナス金利が適用
される「政策金利残高」について金融機関の間で裁定取引が完全に行われたと仮定すると、平均して10兆円台と3〜5月と同程度となる
見込み。
 9〜11月の積み期間の基準比率は、9月11日に公表する予定。〔

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/12(月) 14:58:38.14 ID:KItLrm33.net

金利、10年、0.060%に上昇。
2017/06/12 日本経済新聞 夕刊 5ページ 304文字 書誌情報
 長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは前週末比0.010%高い(価格は安い)0.060%で推移した。日米で金融政策を
決める会合の開催を控え、持ち高調整目的の売りが優勢になった。あす20年物国債入札が予定されていることも持ち高調整売りのきっ
かけになった。
   日 本      米 国      英 国     
 10 年  0.060 % ( +0.010 )  2.20 % ( +0.01 )  1.01 % ( −0.02 ) 
 30 年  0.830 % ( +0.005 )  2.85 % ( 0.00 )  1.69 % ( 0.00 ) 
(日本は13時時点、 米国、英国は9日終値)

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/13(火) 09:23:08.01 ID:4ivcVLa6.net

主な成り行き注文(東証・前場)三菱UFJ32万株の売り越し
2017/06/13 09:06 日経速報ニュース 122文字
 13日の東証1部の前場寄り付き前の成り行き注文で、主な売越銘柄は三菱UFJ32万株、グリー11万株、東電HD8万株などだった。
一方、主な買越銘柄は東芝266万株、みずほFG25万株、郵船15万株などだった。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/13(火) 15:13:56.78 ID:924Q9jf5.net

雨宮日銀理事、国債購入鈍化「適切な金利誘導の結果」 参院財金委で答弁

 日銀の雨宮正佳理事は13日、参院財政金融委員会に出席し、足元の日銀による国債買い入れぺースの鈍化について、米国発の金利
上昇圧力の後退を受けて買い入れ額が減ったためと説明したうえで「あくまでも物価安定の早期実現に最も適切な利回り曲線の形成を促
すという方針に基づいて国債買い入れを運営している結果」との見方を示した。自由民主党の徳茂雅之議員の質問に答えた。
 異次元緩和からの出口局面における日銀の収益に対する影響については、付利金利引き上げのタイミングやテンポ、利回り曲線の形状
などによって変わるとして「現時点で一概に説明するのは難しい」と述べた。
 日銀は国債の利息収入などの5割をめどに、将来の損失に備えて引当金を積んでいることについて「現段階では十分な対応」とした。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/14(水) 00:48:38.54 ID:v//jmT8c.net

<米国>金融株に買い先行 米財務省の金融規制緩和案を好感
2017/06/13 23:33 日経速報ニュース 601文字
【NQNニューヨーク=川内資子】(米東部時間10時10分、コード@GS/U、@JPM/U、@BAC/U、@RF/U)13日の米株式市場で金融株が上昇
して始まった。ゴールドマン・サックスは反発し、前日比2.38ドル(1.1%)高の224.29ドルで推移している。米財務省が13日夕にドッド・フラン
ク法(金融規制改革法)刷新に向けた報告書を公表し、金融規制の緩和が進むとの期待から買いが先行した。
 トランプ米大統領が2月の大統領令で現行規制の問題点を明らかにするよう求めており、米財務省は緩和の方向性を提示した。一定以下
の資産規模の金融機関を資産査定(ストレステスト)や高リスク取引を制限するボルカー・ルールの対象から外すことなどを提案した。
 米下院は8日に与党共和党が提出した金融規制の刷新法案を通過させていた。トランプ政権の方針が提示されたのを受け、規制緩和に
向けた取り組みが進むとの期待が一段と高まりJPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカなど米銀大手が買われた。米財務省案は中
堅以下の規制緩和に重点を置いた内容だったため、リージョンズ・ファイナンシャルなど地銀株も買われた。
 市場は米連邦準備理事会(FRB)が14日までの米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げを決めると確実視している。利上げに伴
い金融機関の利ざやが拡大し、業績改善の追い風になるとの観測も買いを誘っているもよう。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/14(水) 06:25:13.71 ID:0b/VMXRK.net

米国株、ダウ反発し92ドル高 最高値更新、IT株持ち直しや金融株高受け
2017/06/14 05:46 日経速報ニュース 1283文字
【NQNニューヨーク=滝口朋史】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発した。終値は前日比92ドル80セント(0.4%)高の2万13
28ドル47セントと、2営業日ぶりに過去最高値を更新した。前日まで下げが続いたアップルなど主力IT(情報技術)関連株が持ち直し、投資
家心理が改善。規制緩和への期待から金融株が買われたのも相場を押し上げた。
 「FAANG」と呼ばれる、フェイスブックやアマゾン・ドット・コム、アップル、ネットフリックス、アルファベット(グーグル)といった時価総額の大
きい主力IT株がそろって反発した。マイクロソフトや画像処理半導体(GPU)大手のエヌビディアなど前日まで大きく下げた銘柄にも買いが入
り、投資家心理が改善した。
 米財務省は12日夕、オバマ前政権下で成立したドッド・フランク法(金融規制改革法)刷新に向けた報告書を公表した。一定以下の資産規
模の金融機関を資産査定(ストレステスト)や自己勘定取引を制限するボルカー・ルールの対象から外すことなどを提案。立法措置が不要な
案が多く、規制緩和の実現を期待した買いが金融株に入った。
 13日発表の5月の米卸売物価指数(PPI)は前月から横ばいで、市場予想に一致した。セッションズ米司法長官は米議会公聴会に出席し
、コミー前米連邦捜査局(FBI)長官の更迭を推奨したのはロシア疑惑捜査の回避にはあたらないとの見方を示した。14日に米連邦公開市
場委員会(FOMC)の結果公表を控えているのもあって株式相場の反応は限られた。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反発し、前日比44.904ポイント(0.7%)高の6220.369で終えた。主力I
T株が軒並み反発し、指数を押し上げた。
 多くの投資家が運用指標に据えるS&P500種株価指数も3営業日ぶりに反発し、2日に付けた最高値を7営業日ぶりに更新。業種別では
全11業種中で10種が上昇した。「素材」のほか「IT」や「エネルギー」「金融」などが上げた。一方で「電気通信サービス」が下げた。
 米財務省の規制緩和案は中堅以下の銀行に対する恩恵が大きいとの見方からリージョンズ・ファイナンシャルなど地銀株が買われた。原
油先物相場の続伸を受けてコノコ・フィリップスやハリバートンなどエネルギー関連株が上昇した。
 ダウ平均を構成する30銘柄では化学のデュポンやクレジットカードのビザ、IT機器のシスコシステムズ、ホームセンターのホームデポなど
幅広い銘柄が買われた。
 一方で、13日朝にリストラ策の一環として400人規模の人員削減に踏み切ると発表した総合小売りのシアーズ・ホールディングスが下落し
た。自動運転車130台の生産を完了したと発表したゼネラル・モーターズ(GM)も安い。米証券が目標株価を引き上げた中国の電子商取引
(EC)最大手アリババ集団は売りに押された。
 ダウ平均では前日に最高経営責任者(CEO)交代を発表して買われていたゼネラル・エレクトリック(GE)が反落したほか、通信のベライ
ゾン・コミュニケーションズが売られた。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/14(水) 06:57:17.53 ID:0b/VMXRK.net

NY株ハイライト IT株安でもダウ最高値 金融株高けん引に危うさも
2017/06/14 06:39 日経速報ニュース 1237文字
【NQNニューヨーク=滝口朋史】主力のIT(情報技術)株が水準を切り下げてもダウ工業株30種平均は動じなかった。13日は前日比92ドル
高の2万1328ドルへ反発し、2営業日ぶりに最高値を更新した。アップルなどの主力株がひとまず落ち着きを取り戻したうえ、金融株が規
制緩和への期待から上昇し相場をけん引した。嵐は去ったのか。けん引役のバトンを受け継いだ金融株の上昇は危うさもはらんでいる。

■金融規制の見直し始動
 「政権の目標である持続的な成長には金融規制の適切な構築が不可欠だ」。ムニューシン米財務長官は財務省が12日にまとめた規制
緩和案の重要性を訴えた。150ページ、約1000項目に及ぶ提案の実現でオバマ前政権が構築した規制が金融機関に課す負担を軽減し、
規制を簡素にして中小企業への融資を促す方針だ。
 狙いは金融機関を厳格に規制するドッド・フランク法(金融規制改革法)を規則や運用の変更で骨抜きにすることだ。議会の立法措置が不
必要な案が目立ち「金融規制改革は緩やかだが起こる可能性が高い」(ゴールドマン・サックスのヤン・ハチウス氏)との観測から金融株が
買われた。

■規制緩和期待で持ち直し
 金融株の戻りは鮮明だ。米銀主要24銘柄で構成するKBW銀行株指数はトランプ米政権による減税や規制緩和への期待の後退などから
、5月半ばには昨年末の水準を3%あまり下回っていた。ところが今月8日に米下院が規制緩和の法案を可決すると9日にプラス圏に浮上
するなど急速に持ち直した。13日は2%強上回る水準まで回復した。
 金融株の持ち直しはフェイスブックやアップル、アマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグルの持ち株会社アルファベットの「FAANG」
を筆頭とするIT株の12日までの下落が「循環物色の一環」との観測を裏付けた。市場では早くも「極めて通常の相場調整の範囲内」(コン
フルエンス・インベストメント・マネジメントのビル・オグレイディ氏)との楽観が広がる。

■長短金利差縮小が重荷に
 機関投資家のIT株高への警戒感がかつてなく高まっていたのも、IT株下落の主因が利益確定売りだったとの見方を支える。バンクオブア
メリカ・メリルリンチが13日公表した6月の機関投資家調査では、地域別で「最も割高」との回答比率から「最も割安」を引いた値で米株式が
プラス84%で過去最高を更新。調査期間は2〜8日で、9日以降のIT株安は長期的な相場調整の兆しではないとの見方が増えている。
 循環物色を引き継いだ金融株だが、上昇の持続性は危うさをはらむ。収益の源となる長短金利差(米10年国債と2年国債の利回り差)は
13日に0.83%と8カ月ぶりの小ささに狭まった。現在のKBW指数は当時の水準を3割超上回っている。4〜6月期は前年同期に英国の欧
州連合(EU)離脱決定で取引が膨らんだ反動で、主力のトレーディング部門の不振が確実だ。収益の裏付けがなければ、始まったかにみ
える循環が途切れる公算は大きい。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/15(木) 07:08:12.96 ID:UhiL+xAF.net

金融緩和、現状維持へ、日銀、きょうから決定会合。
2017/06/15 日本経済新聞 朝刊
 日銀は15〜16日、当面の金融政策の運営方針を決める金融政策決定会合を開く。会合では短期金利をマイナス0・1%、長期金利を0%
程度に誘導する現在の金融緩和策(長短金利操作付き量的・質的金融緩和)の維持を決める見通しだ。
 金融政策を左右する消費者物価の上昇率は力強さを欠いており、日銀が目標に据える2%の実現にはなお遠い。金融緩和を継続して物
価の動向を見極める。
 一方、国内景気を巡って日銀は、足元で回復の度合いを強めているとみている。日本経済をけん引している輸出に加え、国内消費も改善
基調と分析。前回の4月の会合では、景気判断について9年ぶりに「拡大」と表現し、それまでの「回復」から上向きに修正した経緯がある。
 日銀は16日の会合終了後に決定内容を公表する。同日午後には黒田東彦総裁が記者会見し、決定理由を説明する。米連邦準備理事会
(FRB)はすでに、金融政策の引き締め段階に入っている。また欧州中央銀行(ECB)も、大規模な緩和策の終了にかじを切ろうとしている。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/15(木) 10:51:12.18 ID:xpMh+luY.net

<東証>三菱UFJが続落 米金利低下を懸念、金融株が安い
2017/06/15 09:51 日経速報ニュース 356文字
(9時45分、コード8306など)続落している。前日比9円20銭(1.3%)安の720円10銭まで下げた。14日の米国市場で将来の成長やインフレ
率の上昇期待がやや後退し、長期金利が低下した。利ざや悪化につながる金利低下を懸念した売りが出ている。
 市場では「銀行の将来の収益拡大期待もやや後退している」(マネックス証券の大槻奈那チーフ・アナリスト)との指摘があった。三井住友
トラ(8309)や東京海上(8766)も下落している。短期的な売買を手がける投資家の売りに押されている。
 米連邦準備理事会(FRB)は14日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、保有資産の縮小を年内にも開始すると明言したが、債
券市場では将来のインフレ率や短期金利の上昇に対して懐疑的となっている。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/15(木) 13:51:19.57 ID:VMijDaC3.net

みずほ銀、子供向けの銀行体験スクール開催 全国110支店で
2017/06/15 13:41 日経速報ニュース 405文字
 みずほフィナンシャルグループ(8411)傘下のみずほ銀行は7〜8月に小学生を対象とした銀行の夏休み職場体験教室を全国の支店で開
く。若年層に幅広く銀行業務や金融のあり方を知ってもらうのが狙い。教室を開く店舗数は昨年の1.5倍の約110支店に広げた。合計で2000
人強の受講を見込む。
 7月21日〜8月24日にかけて全国の支店で順次教室を開く。授業は2時間を予定しており、支店内を見学するほか、名刺交換の仕方など
のマナー講座や銀行業務について説明などを受ける。起業の際の資金繰りなど金融の仕組みについても簡単な実習で学ぶ予定。
 みずほ銀行の専用ホームページで受講の受け付けを始めた。1つの支店で20人程度の小学生を受け入れる予定だ。
 みずほ銀は企業の社会的責任(CSR)の一環として子供向けの金融教育に力を入れている。昨年夏には73支店で教室を開き、約1300人
を受け入れた。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/16(金) 15:25:38.56 ID:q+t09utC.net

チャートで考える日本株(4)外貨建て指数、17年ぶり高値(なるほど投資講座)終
2017/06/16 日本経済新聞 夕刊 5ページ 777文字 書誌情報
 海外投資家にもチャート分析が好きな人はいて、彼らは「日本株の強気相場は2003年から始まった」と言います。普段目にする日経平
均株価のチャートと異なり、ドル建て、ユーロ建ての日本株指数の大底は03年4月というわけです。日本株動向のカギを握る海外投資家は
外貨建ての指数を見ています。
 現在の日経平均はドル建てでもユーロ建てでも、17年ぶりの高値にあります。アベノミクス相場が始まった12年11月から海外勢の日本
株買いが強まりました。日経平均が2万1000円に近づいた15年半ばで、累積買越額は約21兆円に膨らんでいました。
 その後アベノミクスへの期待が後退するに従って売り基調を強め、16年9月末には累積買越額が11兆円台まで激減しました。この間の
合計9兆円を超す海外投資家の売りこそ、この時期に日経平均が1万5000円割れとなった一因と言えます。やはり日本株の上昇には海
外投資家の買いが続く必要があります。
 グラフはドル建ての日本株指数(MSCIジャパン・インデックス)と日本を除く世界株の指数(コクサイ・インデックス)を、英国が国民投票で
欧州連合(EU)の離脱を決めた16年6月下旬から比較したものです。ドル建て日本株のパフォーマンスは、世界の中で決して見劣りしてい
ません。しかも現在の日本株の予想PER(株価収益率)は15倍前後、PBR(株価純資産倍率)は1・3倍程度と、指標面からも魅力的で
す。海外勢の日本株投資を呼び込むきっかけになり得ます。
 海外投資家は17年3月、大幅に売り越しました。それが4月からは一転して、5月第5週まで9週連続で買い越しています。多少は調整
しながらも日本株の持たざるリスクが意識され、今後も買いが広がる可能性がありそうです。
(三菱UFJモルガン・スタンレー証券チーフ・テクニカルアナリスト  宮田直彦)

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/17(土) 04:06:42.63 ID:pbQxq6kN.net

日銀総裁会見:識者はこうみる

[東京 16日 ロイター] – 日銀の黒田東彦総裁は16日の金融政策決定会合後の記者会見で、金融緩和からの出口戦略について「現時
点で具体的な手法や順序を示すのは難しい」などと述べた。市場関係者の味方は以下の通り。

●「出口」ゼロ回答、円安の追い風継続を期待か

<ニッセイ基礎研究所 シニアエコノミスト 上野剛志氏>

日銀の「出口戦略」について、ゼロ回答だった。出口の議論についてお約束の「時期尚早」との言葉は使わなかったものの、実質的に前回
までと発言内容は変わらない。今すぐ詳細を示すことは期待していなかったが、想定したよりも、市場と対話しようとする姿勢が示されなかっ
た。
資産買い入れ額80兆円のめども、かなり下回っている現状にも関わらずこの表現を外そうとしない。市場に出口を意識させたくないとの意
思が、強く感じられる。欧米が出口を模索する中で、日銀は根気強く大規模緩和を続けていく姿勢を示し、緩和策によるプラス効果、つまり
は為替円安を通じた追い風継続を期待しているのだろう。

大規模緩和継続の姿勢は、ドル/円の下支えになるだろう。ただ、緩和強化ではないため、強く押し上げに作用するというわけでもない。
結局は米国要因次第といえる。
日銀の緩和規模はバランスシートベースで拡大している。出口のハードルは日々、切り上がっている。日銀がうまく出口戦略を遂行できる
かは、日銀だけの問題にとどまらない。市場や実体経済にも影響を与える。

出口に向けた考え方を示さないことで、市場だけでなく、いずれは一般国民にも不安を与えかねない。出口戦略に自信があるのであれば、
ある程度の考え方は示す必要があるのではないか。

●80兆円「めど」は当面外せない印象

<SMBCフレンド証券 チーフマーケットエコノミスト 岩下真理氏>

日銀は金融政策決定会合で、長期国債買入ペースの年間80兆円めどを維持した。会見で黒田総裁は、「めど」は金利誘導の結果であると
しており、当面外せないという感じを受けた。

出口戦略について総裁は「物価安定目標に遠く、正常化や出口を議論すべき状況にはない」、「現時点で具体的なシミュレーションを示すこ
とは混乱を招き難しい」などと発言した。

長期金利の操作目標を引き上げることに関して総裁は、あり得ると発言したが「非伝統的政策の正常化は、普通は短期金利とバランスシ
ート規模が焦点になる」と述べている。市場では、長期金利の誘導目標を先に引き上げるとの見方が多いが、総裁には、長期金利だけを動
かす目線ではない部分があるのではないかという印象を持った。

今年の9月でイールドカーブ・コントロール(YCC)政策を導入して1年になるので、市場とのコミュニケーションがうまく取れていない部分を
整理するためにも、総括検証を行うべきではないかと個人的には思っている。

●市場とのコミュニケーション取れていない

<大和住銀投信投資顧問・経済調査部部長の門司総一郎氏>

黒田日銀総裁は市場との対話はしっかりやっているおり、今後もやっていく述べた。ただ、少なくとも今回の会見を見る限り、市場とコミュニ
ケーションが取れているとは思えない。

日銀は4月の展望リポートで景気見通しを引き上げ、黒田総裁は先日の国会答弁で長期金利が1%上がった場合、日銀が抱えている国
債の評価損がいくらになるか数字を挙げて説明していた。だが、きょうはまただんまりで肩透かしの印象だ。金融政策で動かせるものは付
利と国債の買い入れと言ったが、いついくら、どういうふうに動かせるのかなど具体性に欠ける。

出口戦略に関し、会見で時期や手法などに関し踏み込んだ発言が出ると期待していた向きは多かったと思う。マイナス金利を含め、今の金
融緩和はさほど役に立っておらず、やめたほうが長期的には株価にはプラスとみる投資家も結構多い。ETF(上場投資信託)の購入も価格
形成をゆがめ、日本株が持続的に上昇するために必要な海外長期資金の流入を妨げる。

会見が始まった後、為替がやや円安になったのは出口戦略に関しゼロ回答だったせいかもしれない。出口戦略は基本的には円高要因だ。
ただ、リスクオンになったほうが円安になるというのが最近の風潮だ。出口に関し目新しい言及がなかったことで、週明けは円高・株安に振
れる可能性がある。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/19(月) 23:52:59.84 ID:1BHswqMJ.net

米国株、上昇で始まる ダウ最高値、海外株高を好感 ハイテク株が高い
2017/06/19 22:48 日経速報ニュース

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/20(火) 07:11:07.56 ID:p4syVHnj.net

利回り追求、日本株にも―海外勢、増配銘柄に照準(スクランブル)
2017/06/20 日本経済新聞 朝刊
 19日の日経平均株価は6営業日ぶりに2万円台を回復した。売買代金は節目の2兆円を下回り、主力株に勢いが感じられない中で、相
場を支えたのはいわゆる「好配当株」。米国の景気など先行きに不透明感が漂う中、外国人投資家が確実な利回りを確保する手段として、
増配を期待できる日本株の物色に動き出している。
 「予想外の上昇幅だった」。SMBC日興証券の太田千尋投資情報部長は19日の相場を振り返る。前週の日銀の政策決定会合、フランス
の国民議会(下院)の決選投票など相次ぐイベントは想定通りで、相場は大きく動かないとみていた。
 この日、堅調に推移したのが株主還元に積極的な姿勢を打ち出している銘柄。通信工事大手のコムシスホールディングスや関電工、大成
建設などが上昇した。
□   □
 コムシスHDのIR担当者は「海外投資家からの問い合わせが増えている」と話す。同社はスマートフォン向けの通信工事などを手掛け、配
当性向30%、自社株買いを含めた総還元性向70%を目安に掲げる。予想配当利回りは2・1%と、日経平均採用銘柄の平均(1・77%)
を上回る。
 ヤマハ発動機も18年度までの中期経営計画で配当性向30%を目標とする。配当利回りは2・26%。三菱UFJモルガン・スタンレー証券
の芳賀沼千里チーフストラテジストは「海外勢は配当を重視して日本株に投資している」と解説する。
 米調査会社EPFRの調べでは、世界の株式を運用し好配当をうたうグローバルファンドが日本株を組み入れる比率は16年前半は3〜4%
程度だったが、直近では5%程度まで上昇。連続で増配した銘柄の値動きを示す「野村日本株連続増配インデックス」も4月以降はおおむね
上昇基調だ。
 背景にあるのが欧米株に対する高値警戒感だ。例えば景気回復への期待が強い欧州ではドイツ株式指数(DAX)が年初から約1割上昇
した。しかし、みずほ総合研究所の吉田健一郎上席主任エコノミストは「賃金の上昇が伴っておらず、自律的な景気回復には至っていない」
と分析する。相対的に出遅れ感がある日本株に資金が向かいやすいというわけだ。
□   □
 消去法的な日本株買いでは着実な利回りを確保したい。その手掛かりとなるのが株主還元の姿勢だ。企業統治指針(コーポレート・ガバ
ナンスコード)の導入もあり、中期経営計画に配当性向を盛り込む日本企業は増加傾向にある。「むしろ配当を厚くする余地があるともいえ
る」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の芳賀沼氏)。日本株の配当利回りは欧米株に比べ低いが、足元でその差は縮まっている。
 もっとも海外勢の「配当狙い」が日本株の持続的な上昇につながるかは不透明だ。株価収益率(PER)などの指標で割高感が指摘される
増配銘柄も散見される。日本の上場企業の今年度の純利益は過去最高を更新する見通し。物色が広がるには稼いだ資金を活用する成長
戦略も欠かせない。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/20(火) 13:29:40.79 ID:sMPsmjSj.net

株、年初来高値上回る 連銀総裁の魔法にかけられた金融株高
2017/06/20 13:03 日経速報ニュース 1085文字
 20日の東京株式市場では日経平均株価が年初来高値を上回った。外国為替市場で円安が進み輸出関連株が買われた。ニューヨーク
連銀のダドリー総裁が米景気に拡大局面が続くとの見方を示し、19日の米債券市場で長期金利の低下が一服。米国の長期金利と世界
の金融株の上げ下げに連動性が強まる中で、国内金融株の上昇も目立った。一方、米経済指標の一角に悪化がみられるなか、金融株
の上昇継続には懐疑的な見方も出ている。

 金融市場はダドリーの魔法にかけられている――。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の折見世記シニア投資ストラテジストは米経済
指標の力強さに欠ける中での米金利上昇や株高をこうみる。実体経済を踏まえると「金融市場のリスク選好姿勢の強まりには違和感を
感じる」(折見氏)からだ。
 ここ1カ月間でみれば、米経済指標では予想外に悪い内容が目立つ。5月26日に発表された4月の米耐久財受注は前月比減少したほ
か、同月30日発表の5月の消費者信頼感指数は市場予想以上に低下していた。

 ダドリー総裁は19日朝の講演で、米景気拡大について「まだ長く続くことに非常に自信を持っている」と述べた。米景気の先行きに前向
きな姿勢を示し、金融市場全体に安心感を与えた。ニューヨーク連銀総裁は米連邦公開市場委員会(FOMC)で常に政策決定の投票権
を持ち「NY連銀総裁の発言はイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、フィッシャーFRB副議長についで市場への影響が大きい」(野村
証券の小高貴久エクイティ・マーケット・ストラテジスト)とされる。

 投資家のリスク選好姿勢が強まり、19日の米10年債利回りは前週末比0.04%高い(価格は低い)2.19%となった。6月14日に付けた年
初来の低水準から低下が一服したため、市場では米金利が上昇基調に転じるとの期待も増えてきた。

 米経済の実態がさほど良くないなかで、国内金融株の買い材料は米国長期金利の上昇に依存してきている。三菱UFJを例に取れば、
前日の長期金利の上下と同社株の高安との連動性が強い。6月に入り、一致が9日と不一致の4日を上回る。

 ダドリーの魔法にかけられている間は米長期金利の上昇が国内金融株の買いを誘い、日経平均は上値を追う展開となりそうだ。20日に
予定されているフィッシャーFRB副議長の講演でも、「FOMCで利上げに踏み切っていることから、景気は改善傾向にあるとの見方を示
す」(国内証券ストラテジスト)との市場の声は多い。ただ、今後弱い経済指標が出てくると、その魔法が解けてしまう可能性は否定できな
い。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/21(水) 20:28:02.90 ID:eOvDgBEG.net

東芝の半導体買収、日米韓連合は2兆円計画 ベインが8500億円出資
http://jp.reuters.com/article/toshiba-bain-idJPKBN19C13I

[東京/ソウル 21日 ロイター] – 東芝(6502.T)が半導体子会社の売却で、優先交渉先と決めた政府系ファンドの産業革新機構と
米系ファンドのベインキャピタルを主軸とする日米韓連合が、買収総額として2兆円を計画していることが21日、分かった。このうち、
ベインが8500億円を出資する方向で調整に入った。

複数の関係筋が明らかにした。関係筋によると、革新機構と日本政策投資銀行がそれぞれ3000億円ずつ出資する。ベインの出資
額8500億円のうち、約半分の4000億円を韓国半導体大手のSKハイニックス(000660.KS)が融資する。出資の総額は1兆4500
億円となる。SKハイニックスは、融資による間接的な関与にとどまることで、各国の独禁法を回避するのが狙いだ。

さらに三菱東京UFJ銀行が5500億円を融資し、最終的に2兆円の買収資金を組成する。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/22(木) 13:01:33.33 ID:VAeVqZ77.net

<東証>三井住友FGが高い UBSが投資判断引き上げ 
2017/06/22 12:32 日経速報ニュース
(12時30分、コード8316)
【材料】UBS証券は21日付で投資判断を3段階中真ん中の「ニュートラル」から最上位の「バイ」に引き上げた。
目標株価は従来の4285円から4860円に上げた。銀行全般に株価は割高ではないと判断し、三井住友FGは
配当拡大の方針を示しているのを評価している。
【株価】高い。前引け時点からは、強含み。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/23(金) 08:11:20.15 ID:loQHr8yD.net

<米国・時間外>米金融大手に買い FRB「ストレステスト」で基準満たす
2017/06/23 06:28 日経速報ニュース 617文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】(コード@JPM/U、@GS/U、@BAC/U、@WFC/U、@BBBY/U)22日の米株式市場の時間外取引で米大手
金融機関株に買いが入っている。米連邦準備理事会(FRB)が取引終了後に、経済環境が著しく悪化した場合でも財務の健全性を維持
できるかを点検する年次の「特別検査(ストレステスト)」の結果を公表した。米金融機関大手34社全てが自己資本比率などの基準を満た
したことが明らかになり、好感した買いが入った。
 JPモルガン・チェースは通常取引を前日比0.10ドル(0.1%)安の87.02ドルで終えた後、87ドル台前半で小幅に水準を切り上げた。ゴール
ドマン・サックスやバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ、ウェルズ・ファーゴも通常取引の終値を上回っている。
 FRBは同審査を踏まえて28日に34行の資本計画の審査結果を公表する。FRBが大手行の自社株買いや増配などを承認するとの期待
感も買いを誘っている。

 このほか、家庭雑貨小売り大手のベッド・バス・アンド・ビヨンドに売りが膨らんだ。通常取引の終値を9%あまり下回って推移している。取
引終了後に発表した2017年3〜5月期の決算が減益だったうえ、売上高と1株利益がともに市場予想に届かなかった。既存店売上高が減
るなど店舗での客足が振るわず、ネット通販拡大による輸送コストの増加なども業績の重荷となった。先行き不透明感からの売りが優勢に
なった。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/23(金) 14:38:03.25 ID:ugZsXP3H.net

生保各社、外貨建てに活路 マイナス金利で運用難 投入相次ぐ
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170623/bse1706230500002-n1.htm
2017.6.23 06:01

 生命保険各社が外貨建て保険商品を相次いで投入している。日銀のマイナス金利政策導入以降、国内金利の低下に拍車がかかり、運
用難から貯蓄性商品の販売停止が続いていた。高齢者層を中心に高まる資産形成ニーズに応えようと、各社は少しでも高い利回りを追求
できる外貨建て保険に活路を見いだした。
 明治安田生命保険は22日、外貨建て保険に参入すると発表した。8月2日から、営業職員販路で米ドル建ての一時払い養老保険、銀行
窓口で米ドルまたは豪ドル建ての一時払い終身保険を販売する。このうち営業職員が扱う商品は投資初心者向けに設計した。初年度は計
約3000億円の販売を目指す。

 太陽生命保険は7月、銀行窓口で外貨建て一時払い個人年金を発売する。日本生命保険は10月、営業職員販路で傘下の三井生命保
険の外貨建て保険の取り扱いを始める。最初の半年間で4万件の販売を目指す。
 このほか、第一フロンティア生命保険は今夏にも外貨建ての新商品を発売し、品ぞろえを7商品に拡充。住友生命保険は4月に三井住友
銀行で先行発売した外貨建て商品を7月ごろから地方銀行などでも売り始める。

 貯蓄性商品をめぐっては、マイナス金利の影響で契約者に約束する利回り「予定利率」を確保するのが難しくなり、昨夏には売っている商
品がほぼ消滅した。そこで各社が目を付けたのが外貨建て保険だった。
 日本生命の推計では、2016年度に銀行窓口で販売された外貨建て保険の収入保険料は、業界全体で約3兆円。日銀の大規模金融緩
和が始まる前の12年度から約3倍に伸長した。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/24(土) 16:11:18.37 ID:f7EbHtlO.net

【図・写真】パナソニックF―YHPX200。コンクリート造り43畳まで使え、1日の最大除湿量は17リットル
【図・写真】日立HJS―D771。コンクリート造り19畳まで使え、最大除湿量は1日7・7リットル
【図・写真】カドーDH―C7000はコンクリート造り19畳まで対応できる。1日の最大除湿量は7.5リットル

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/24(土) 16:20:32.13 ID:f7EbHtlO.net

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/26(月) 04:37:28.71 ID:Lzz2CiW1.net

“景気判断改善も先行き横ばいか悪化”日銀短観の予測
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170626/k10011030131000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
6月26日 4時10分

来月3日に公表される日銀の短観=企業短期経済観測調査について、民間のシンクタンクなどの間では、足元の景気判断は引き続き
改善するものの、アメリカのトランプ大統領の政権運営をめぐる不透明感などから、先行きの判断は横ばいか、悪化するという予測が大
勢を占めています。

日銀の短観は、3か月ごとに国内のおよそ1万1000社に景気の見方を聞くもので、来月3日の発表を前に、民間の15のシンクタンク
などの予測がまとまりました。

それによりますと、景気が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を差し引いた値は、大企業の製造業でプラス13
ポイントから16ポイントという予測で、前回のプラス12ポイントを小幅ながら上回り、3期連続の改善になると見込んでいます。

背景には、海外経済の回復で輸出が伸びていることや、国内で個人消費に持ち直しの動きが見られることなどがあるとしています。

一方、先行きについては、トランプ大統領の政権運営や、イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱交渉など欧米の政治情勢に対する
不透明感などから、15社のうち10社が小幅に悪化、5社は横ばいと予測しています。

今回の短観では、企業の景気判断とともに、深刻化する人手不足の影響がどこまで広がっているのか、働く人が足りているかどうかを
示す調査結果も注目されます。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/27(火) 12:01:20.43 ID:KlryK3Rn.net

家計の金融資産1809兆円、株が8%増えて181兆円
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-27/OS4TWN6JTSE801

企業の金融資産は6.9%増の1153兆円と過去最高−資金循環速報
国債の保有残高は日銀が427兆円と全体の4割近く占める

 家計の金融資産残高が3月末で1809兆円と1年前と比べて2.7%増加したことが、日本銀行が27日発表した資金循環統計(1−3月
速報)で分かった。株価の上昇で、時価評価した株式や投資信託が増加した。
 家計の金融資産のうち、現金・預金は前年比2.3%増の932兆円となり、全体の51.5%を占めた。株式等は7.9%増の181兆円、投資
信託は7.2%増の99兆円。3月末の東証株価指数(TOPIX)は1512.60と1年前の水準を12%上回った。
 株価の上昇で、企業(金融を除く民間)の金融資産も6.9%増の1153兆円と過去最高を更新。うち現金・預金も5.1%増の255兆円と過
去最高となった。
 政府などの借金である国債等(国庫短期証券と国債、財政投融資特別会計発行債券)は1083兆円だった。異次元緩和による大規模
購入を受け、最大の保有者である日銀は残高427兆円、全体に占める比率39.5%といずれも過去最高を更新した。海外の保有も残高
116兆円、比率10.8%といずれも過去最高だった。

 資金循環統計は家計や金融機関、法人、政府が保有する資産・負債を金融商品別に四半期ごとに日銀が集計している。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/28(水) 12:24:33.48 ID:4/CTxIuH.net

三菱UFJなどメガバンクが買われる、米国株市場での金融株高が波及◇
2017/06/28(09:15)
三菱UFJなどメガバンクが買われる、米国株市場での金融株高が波及◇  三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、三井住友フィ
ナンシャルグループ<8316.T>、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>などメガバンクが買われている。前日の米国株市場ではNYダウ
、ナスダック指数ともに下落したが、ハイテク株に売りがかさんだ一方で、シティグループ、JPモルガンなどの大手金融株は買われた。
米国では長期金利が2.2%台まで上昇しており、運用環境の改善に期待が高まっており、米国で展開する日本のメガバンクにも追い風
材料となった。欧州ではECBが金融緩和策の縮小の開始時期を早めるとの思惑も浮上しており、世界的な超低金利環境に変化の兆し
がみえている。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/28(水) 22:57:48.59 ID:i8vkU33K.net

米国株、反発で始まる ダウ115ドル高、欧州株の下げ一服を好感
2017/06/28 22:45 日経速報ニュース 801文字
【NQNニューヨーク=神能淳志】28日の米株式相場は反発して始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比115ドル92セ
ント高の2万1426ドル58セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同25.880ポイント高の6172.503で推移している。欧州
中央銀行(ECB)は金融緩和策の縮小に積極的でないとの見方から欧州株の下げが一服したのを好感した買いが先行した。
 米ブルームバーグ通信によると、早期の金融緩和策の縮小開始を示唆したとされるドラギ総裁の27日の発言について、ECBの関係者は
「市場が誤解している」との認識を示したという。緩和的な金融政策は長引くとの観測から欧州市場では国債利回りの上昇が一服。主要国
の株価指数も下げ渋り、米株式の買い戻しを誘った。
 米長期金利の低下の勢いが一服しているのを受け、利ざや改善への期待が高まっているゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェース
などの金融株が相場の上げを主導。キャタピラーやウォルト・ディズニーなどの上げも目立ち、今のところダウ平均を構成する30銘柄のほと
んどが上昇している。
 種子・農業製品のモンサントが高い。取引開始前に発表した2017年3〜5月期決算が増収増益で1株利益などが市場予想を上回ったの
を好感した買いが入った。四半期決算で1株利益が市場予想を超えた食品のゼネラル・ミルズも上昇。オランダの医療機器大手フィリップス
からの買収受け入れで合意したと発表した同業の米スペクトラネティクスが急伸した。
 一方で、ハードディスク駆動装置(HDD)のウエスタンデジタルが安い。半導体メモリー事業の売却を巡って対立する協業先の東芝が競
争を不正にゆがめているとして総額1200億円の損害賠償を求めて提訴したのを嫌気した売りが出た。前日に欧州委員会が制裁金を科した
グーグルの持ち株会社アルファベットにも売りが続いた。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/29(木) 07:04:06.22 ID:vMdBzEMj.net

日本株ADR28日 買い優勢 金融関連が高い、自動車も上昇
2017/06/29 05:16 日経速報ニュース 163文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】28日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)には買いが優勢だった。
同日の米株式相場が大幅に反発し、日本株のADRにも買いが入りやすかった。みずほFGと三菱UFJが3%超上昇。
三井住友FGと野村も上げ、金融関連は全面高。ホンダ、ソニー、トヨタも上げた。一方、キヤノンやLINE、京セラは安い。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/29(木) 09:03:07.39 ID:vMdBzEMj.net

主な成り行き注文(東証・前場)みずほFG398万株の買い越し
2017/06/29 08:57 日経速報ニュース 138文字
 29日の東証1部の前場寄り付き前の成り行き注文で、主な買越銘柄はみずほFG398万株、三菱UFJ382万株、
三井住友FG41万株、野村38万株などだった。
 一方、主な売越銘柄はタカタ55万株、アステラス11万株、東電HD5万株などだった。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/30(金) 06:16:01.34 ID:c5EaagXD.net

日本株ADR29日、全面安 LINEが2%超下落
2017/06/30 05:21 日経速報ニュース 111文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】29日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は全面安だった。
米株式相場が大幅に下落し、日本株ADRにも売りが波及した。LINEが2%超下落したほか、NTTドコモやソニーの下げも目立った。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/30(金) 11:23:47.02 ID:9FqEAmZV.net

<東証>りそなHDが続伸 海外勢の買い、米金融株高が追い風
2017/06/30 10:50 日経速報ニュース 314文字
(10時50分、コード8308)続伸している。一時は前日比7.4円(1.2%)高の620円50銭まで上昇した。米長期金利の上昇基調を受け、米国
株式市場で銀行株が上昇し、日本市場でも海外投資家が銀行株を買う動きが出ている。配当利回りが3%を超えている点も評価されてい
るという。三井住友トラ(8309)も高い。
 米連邦準備理事会(FRB)が28日夕、大手金融機関を対象に配当など資本計画を精査し、全34社の計画を承認した。承認を受けて各社
が増配や自社株買いを相次いで発表したことも好感されている。「歩調を合わせる形で海外投資家が日本の銀行株に買いを入れている」(
大手国内証券のトレーダー)という。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/01(土) 00:56:14.85 ID:JCJSi/L2.net

米国株、反発して始まる ダウ84ドル高、銀行株が高い 大型ハイテク株にも買い
2017/06/30 22:49 日経速報ニュース 787文字
【NQNニューヨーク=松本清一郎】30日の米株式相場は反発して始まった。ダウ工業株30種平均は午前9時35分現在、前日比84ドル高
の2万1371ドルで推移している。上げ幅は100ドルを超える場面があった。大手銀行株が総じて高く、相場全体を押し上げている。前日に下
げが目立った大型ハイテク株もそろって反発している。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は反発。前日比16ポイント高の6160で推移している。
 米長期金利の上昇や高水準の株主還元などを好感し、大手銀行株への買いが続いている。シティーグループ、モルガン・スタンレーなど
が上昇。著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社、バークシャー・ハザウェイが筆頭株主になると伝わったバンク・オブ・ア
メリカも高い。
 業種別S&P500種株価指数は全業種が上昇。中でも「一般消費財・サービス」「資本財・サービス」「IT(情報技術)」の上げが目立つ。
 前日の取引終了後に2017年3〜5月期決算を発表し、1株利益が市場予想を上回ったナイキが大幅高。アマゾン・ドット・コムの通販サイ
トで試験的に製品を販売すると発表したことも好感された。半導体のマイクロン・テクノロジーも前日夕に発表した3〜5月期決算の1株利益
が市場予想を超え、反発して始まった。アクティビストファンド(物言う投資家)が約10%の株保有を明らかにしたオーガニック製品のヘイン・
セレスティアル・グループは急騰している。
 ダウ平均の構成銘柄では銀行株やナイキに加え、マイクロソフトが高い。キャタピラー、ボーイングの上げも目立つ。
 一方、火器メーカーのアメリカン・アウトドア・ブランズが急落。前日夕に発表した5〜7月期業績が予想を下回るとの見通しを明らかにし、
失望売りに押されている。
 ダウ平均の構成銘柄ではビザ・インターナショナル、IBMが安い。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/01(土) 06:08:52.30 ID:TAxAmc5d.net

三井住友FG、独に拠点、英EU離脱にらみ新設。
2017/07/01 日本経済新聞 朝刊
 三井住友フィナンシャルグループはドイツのフランクフルトに新たな拠点を設ける。傘下の三井住友銀行とSMBC日興証券が現地法人を
立ち上げる。いまは英国・ロンドンの現法を通じ、欧州連合(EU)全域での営業認可を取得しているが、英国がEUから離脱すると効力を失
う可能性が高い。拠点の新設でEU離脱の影響を抑える。
 EUの加盟国で金融業の免許を得れば全域で営業できる「単一パスポート制度」を活用し、銀行はパリやマドリード、アムステルダムなど
に支店網を築いてきた。
 だが英国のEU離脱で制度が失効する公算が大きくなっている。アイルランドのダブリンも候補地だったが、人材が手厚いフランクフルトを
新たな拠点に選んだ。従業員の一部をロンドンから異動させる。あわせてロンドンには三井住友銀が年内にも支店を設ける。企業の幅広い
資金需要に応えられるようにする。
 三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行はオランダのアムステルダムに現法を構えており、英EU離脱の影響は限定的とみられる。すでに野村
ホールディングスと大和証券グループ本社はフランクフルトに新拠点を設ける方針を明らかにしている。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/07(金) 02:50:02.79 ID:dBjxg8f6.net

米国株、売り先行 ダウ一時100ドル超下落、ハイテク株安が重荷
2017/07/06 22:58 日経速報ニュース

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/07(金) 06:14:39.28 ID:tHEZacC5.net

東南ア戦略、3メガ銀加速、裾野拡大へ現地銀と連携強化、融資好調、5年で7割増。
2017/07/07 日本経済新聞 朝刊
 3メガバンクが東南アジア戦略を加速している。これまでは進出済みの日系企業との取引が中心だったが、出資や買収を通じて現地の銀
行との連携を強化する。日系企業と取引する地元企業や個人にも取引の裾野を広げ、成長を取り込む。3メガを含む国内銀行の東南アジア
向け融資は5年間で7割増と好調で経営資源を重点的に配分する。
 三菱UFJフィナンシャル・グループの2017年3月期の融資残高は前年比9%増の12兆3千億円になった。13年末にタイで5位のアユタ
ヤ銀行を買収。15年1月には三菱東京UFJ銀行バンコク支店をアユタヤ銀に統合し、日系企業向けの融資を含め、タイでの事業はすべて
アユタヤ銀が担う仕組みに変えた。
 アユタヤ銀を傘下に収め、日系企業に連なる地元の部品メーカーや従業員向けローンといった個人分野にも事業領域を広げている。タイ企
業による米国企業のM&A(合併・買収)向けに資金を用立てるなど、「外―外」の取引も増えている。
 三井住友フィナンシャルグループも地場の大企業を中心に中核となる顧客企業を200社選び、預金や為替取引など資金需要を取り込む。
三井住友銀行は約1500億円を投じてインドネシアの年金貯蓄銀行への出資比率を40%に引き上げた。
 法人取引に加え、スマートフォンを使った送金サービスなど個人取引にも注力する。「現地の企業に深く入り込み、アジアで圧倒的に強い
銀行グループをめざす」(三井住友FGの国部毅社長)
 みずほ銀行の東南アジア向け貸出残高も17年3月末時点で約4兆4千億円で4年前に比べ6割近く増えた。東南アジア諸国連合(ASE
AN)地域で決済ビジネスへの参入も検討しており、丸紅と協議中だ。
 3メガ銀は東南アジアの開拓余地の大きさに期待している。融資額はまだ米国向けの10分の1ほどだが、2億人を超えるインドネシアとい
った人口の多い国が複数ある。日系企業のカバーだけでは成長が限られるため、地元に精通した現地銀行と連携してリスクを抑えながら需
要を取り込む。
 ただ、資本を入れれば現地需要を取り込めるわけではない。自行のグローバル網といかにシナジーを持たせられるかが問われる。
 日銀によると、3メガ銀を含む国内銀行の東南アジア向け融資は17年3月末時点で約22・4兆円で、過去5年で75%伸びたが、伸び率
は鈍化しつつある。日系企業向けから現地市場の取り込みに一段と踏み込むことで新規需要取り込みを狙う。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/07(金) 06:27:56.56 ID:tHEZacC5.net

日本株ADR6日、ほぼ全面安 野村やホンダが2%近く下落
2017/07/07 05:14 日経速報ニュース 129文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】6日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)はほぼ全面安だった。日米の株式相場がともに下げ、
日本株ADRにも売りが活発となった。野村とホンダが2%近く下落した。キヤノンやみずほFGの下げも目立った。一方、LINEは上昇した。

米国株、ダウ続落し158ドル安 金利上昇を嫌気 ナスダックは1カ月半ぶり安値 
2017/07/07 05:36 日経速報ニュース 1007文字
【NQNニューヨーク=川内資子】6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落した。終値は前日比158ドル13セント(0.7%)安の2万13
20ドル04セントだった。世界的に金利が上昇し、業績や株価が金利上昇の恩恵を受けにくいハイテク株や通信株を中心に売りが広がった。
 欧州中央銀行(ECB)が公表した6月開催分の理事会の議事要旨を受けて、ECB内で金融政策の正常化を向けた議論が進むとの観測
が強まりドイツなど欧州主要国の国債利回りが上昇。米長期金利も連動して上がり、ハイテク株や通信株の売りを誘った。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/07(金) 08:56:08.18 ID:kU85+jqK.net

2017/07/06 18:00
三菱UFJFG(8306)
日系大手、レーティング引き下げ、中立。目標株価引き下げ、810円。
 日系大手証券会社が7月6日、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>のレーティングを強気(1)から中立(2)に引き下げた。
同様に、目標株価も835円から810円に引き下げた。因みに前日(7月5日)時点のレーティングコンセンサスは4.36(アナリスト数
14人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは849円(アナリスト数14人)となっている。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/08(土) 06:42:33.80 ID:SUQ/Letx.net

日本株ADR7日、売り優勢 キヤノンが3%安、金融も安い
2017/07/08 05:19 日経速報ニュース 158文字
【NQNニューヨーク=川内資子】7日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
同日の東京株式市場で日経平均株価が続落した影響で、売られる銘柄が多かった。キヤノンが3%近く
売られたほか、オリックスも下げた。三井住友FGや野村、三菱UFJなど金融関連も安い。一方、トヨタや
ソニー、京セラが上昇した。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/15(土) 04:49:29.21 ID:jjGb0w8+.net

双日がトルコで2000億円の病院事業参入、三井住友など融資ー関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-14/OT3GX3SYF01U01

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/17(月) 07:33:49.54 ID:YXD13SgQ.net

双日がトルコで2000億円の病院事業参入、三井住友など融資ー関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-14/OT24EO6S972V01

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/19(水) 06:18:46.34 ID:A7ydDp4J.net

みずほ銀行、対比投資促進に向け覚書(アジアフラッシュ)
2017/07/19 日本経済新聞 朝刊 11ページ 97文字 書誌情報
 ■みずほ銀行 フィリピン貿易産業省と日本企業の投資促進に関する業務協力の覚書を締結した。日本で定期的に開くセミナーなどで
現地情報を提供。インフラ整備で需要の高まる素材産業などの誘致を支援する。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/19(水) 09:14:34.24 ID:flZdt5cJ.net

<東証>三菱UFJが安い 米長期金利下落
2017/07/19 09:02 日経速報ニュース 152文字
(9時、コード8306)
【材料】18日の米国市場で、長期金利が2.26%と前日に比べて下落した。米トランプ政権の経済政策の混乱で、インフラ投資など政策進展
期待が後退した。株式市場で米金融大手ゴールドマン・サックスの株価が2%安となったことも逆風。
【株価】下げて始まる。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/20(木) 04:48:12.09 ID:bXWK1BKz.net

<米国>モルガン・スタンレーが反発 増収増益、トレーティング部門の落ち込み小さく
2017/07/19 23:57 日経速報ニュース 467文字
【NQNニューヨーク=川内資子】(米東部時間10時45分、コード@MS/U)19日の米株式市場で金融大手のモルガン・スタンレー株が反発し
て始まった。前日比1.86ドル(4.1%)高の47.00ドルを付ける場面があった。19日朝に発表した2017年4〜6月期決算は増収増益となり、ト
レーディング部門が競合他社に比べて良好だったことが買い材料視された。
 4〜6月期の純利益は前年同期比11%増の17億5700万ドル(約1960億円)、事業会社の売上高にあたる純営業利益は7%増の95億30
0万ドルだった。主力の法人・機関投資家向けの証券事業が投資銀行部門の好調さを背景に増収となった。トレーティング部門は減収だっ
たが、投資家が注目していた債券トレーティングの収入が同業のゴールドマン・サックスに比べ落ち込みが小さかった。1株利益は0.87ドル
と市場予想(0.77ドル前後)を上回り、増配と最大50億ドルの自社株買いを発表した。
 前日に決算を嫌気して大きく下げていたゴールドマン・サックス(@GS/U)の株価は続落している。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/25(火) 03:13:46.08 ID:KHzv36wZ.net

米国株、もみ合い ダウ10ドル安 企業決算に期待も利益確定売りが重荷
2017/07/24 22:49 日経速報ニュース 783文字
【NQNニューヨーク=川内資子】24日の米株式相場はもみ合いで始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前週末比10ドル
91セント安の2万1569ドル16セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同3.150ポイント高の6390.904で推移している。
企業決算の発表が本格化する中、好材料が出た銘柄には買いが入った。ただ、主な株価指数が最高値圏にあり目先の利益を確定する
目的の売りも出ており、相場は方向感に乏しい。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を26日に控えて、積極的な買いを見送る
ムードもある。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/25(火) 07:02:30.68 ID:xcz33kq6.net

みずほ証券、独フランクフルトに現法、英EU離脱に備え。
2017/07/25 日本経済新聞 朝刊
 みずほ証券は24日、ドイツのフランクフルトで現地法人の設立準備を始めたと発表した。現在はロンドンに拠点があるが、英国が欧州連
合(EU)を離脱すれば、EU全域では営業活動ができなくなる可能性が高い。あらかじめ新拠点を設けることで不測の事態に備える。
 このほどフランクフルトでの証券業に関する認可の申請準備に着手した。認可には長ければ1年程度かかるとしており、2019年3月の英
離脱に間に合わせるために、遅くとも数カ月内には申請する方針だ。フランクフルトの具体的な体制は今後詰める。引き受けやトレーディン
グ関連の一部をロンドンから移すことも検討する。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/29(土) 17:52:13.56 ID:+B5egYfm.net

米国株、ダウ続伸 85ドル高で最高値 主力ハイテク株安でナスダックは反落 
2017/07/28 05:52 日経速報ニュース 943文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】27日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が3日続伸した。前日比85ドル54セント(0.4%)高の2万1796
ドル55セントで取引を終え、連日で過去最高値を更新した。四半期決算が好調だったベライゾン・コミュニケーションズやプロクター・アンド・ギ
ャンブル(P&G)が買われ、ダウ平均を押し上げた。午後にかけては伸び悩み、小幅安に転じる場面もあった。
 通信大手のベライゾンが7%あまり上昇した。携帯電話の契約者数が純増となり、売上高が市場予想を上回った。1株利益が市場予想を
上回ったP&G株も堅調だった。航空機のボーイングにも前日発表の決算を好感した買いが続き、この3銘柄でダウ平均を80ドル強押し上げ
た。原油先物相場が上昇し、石油株もしっかり。
 一方、前日まで堅調だったアップルなどの主力ハイテク株に利益確定や持ち高調整の売りが広がり、相場の重荷となった。午後にはダウ
平均は23ドル安と小幅に下げる場面があった。
 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに反落し、同40.561ポイント(0.6%)安の6382.186で終えた。アップルやグ
ーグル持ち株会社のアルファベット、マイクロソフトなどに利益確定売りが広がった。引け後に決算を発表したアマゾン・ドット・コムも下げに転
じて終えた。前日夕に発表した決算が好感され、フェイスブックは上昇して終えた。
 多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数は3営業日ぶりに反落した。業種別S&P500種株価指数(全11業種)では「電
気通信サービス」「エネルギー」など5業種が上昇。「IT」「ヘルスケア」などが下落した。
 27日発表した四半期決算で1株利益などが市場予想を上回ったCATVのコムキャストが小幅高。同業のチャーター・コミュニケーションズは
純利益が市場予想を下回ったが、契約者数が市場予想ほど減らず、株価は大きく上昇した。
 決算は市場予想以上だったものの、利用者数が伸び悩んだツイッターは急落した。業績見通しが慎重と受け止められたサウスウエスト航
空も安い。肺がん治療薬の臨床試験で有効な結果が出なかったと発表した英製薬のアストラゼネカの米預託証券(ADR)も大幅安だった。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/29(土) 17:53:42.08 ID:+B5egYfm.net

米国株、ダウ続伸 85ドル高で最高値 主力ハイテク株安でナスダックは反落 
2017/07/28 05:52 日経速報ニュース 943文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】27日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が3日続伸した。前日比85ドル54セント(0.4%)高の2万1796
ドル55セントで取引を終え、連日で過去最高値を更新した。四半期決算が好調だったベライゾン・コミュニケーションズやプロクター・アンド・ギ
ャンブル(P&G)が買われ、ダウ平均を押し上げた。午後にかけては伸び悩み、小幅安に転じる場面もあった。
 通信大手のベライゾンが7%あまり上昇した。携帯電話の契約者数が純増となり、売上高が市場予想を上回った。1株利益が市場予想を
上回ったP&G株も堅調だった。航空機のボーイングにも前日発表の決算を好感した買いが続き、この3銘柄でダウ平均を80ドル強押し上げ
た。原油先物相場が上昇し、石油株もしっかり。
 一方、前日まで堅調だったアップルなどの主力ハイテク株に利益確定や持ち高調整の売りが広がり、相場の重荷となった。午後にはダウ
平均は23ドル安と小幅に下げる場面があった。
 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに反落し、同40.561ポイント(0.6%)安の6382.186で終えた。アップルやグ
ーグル持ち株会社のアルファベット、マイクロソフトなどに利益確定売りが広がった。引け後に決算を発表したアマゾン・ドット・コムも下げに転
じて終えた。前日夕に発表した決算が好感され、フェイスブックは上昇して終えた。
 多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数は3営業日ぶりに反落した。業種別S&P500種株価指数(全11業種)では「電
気通信サービス」「エネルギー」など5業種が上昇。「IT」「ヘルスケア」などが下落した。
 27日発表した四半期決算で1株利益などが市場予想を上回ったCATVのコムキャストが小幅高。同業のチャーター・コミュニケーションズは
純利益が市場予想を下回ったが、契約者数が市場予想ほど減らず、株価は大きく上昇した。
 決算は市場予想以上だったものの、利用者数が伸び悩んだツイッターは急落した。業績見通しが慎重と受け止められたサウスウエスト航
空も安い。肺がん治療薬の臨床試験で有効な結果が出なかったと発表した英製薬のアストラゼネカの米預託証券(ADR)も大幅安だった。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

  • 【7616】コロワイド

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/20(日) 10:35:06.71 ID:FsVvs0gn.net 金男は「生殺与奪の剣」を振りかざした! 社員達はおそれおののいている! 3 :名無しさん@お腹…

  • 【6636】SOLHoldings 【メキシコ5000トン】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/02(土) 21:50:32.28 ID:ClZ3Sluz.net 立てた 2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/04(月) 20:21:49.11 …

  • 【ARIGATO】ZOZO part3【3092】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/01(月) 20:58:43.32 ID:6NnN7Olq.net 前スレ 【時価総額1兆円】(株)ZOZO[3092] 【ZOZOTOWN前澤友作WEAR】Pa…

  • 【9984】ソフトバンクグループ【644】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/15(水) 05:43:44 ID:sTuZvhGd.net ※前スレ https://mao.5ch.net/test/read.cgi/stockb/1573…

  • 【トランプ】 沢井製薬 【薬価毎年改定】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/01/18(水) 12:08:42.49 ID:w4tjPPJt.net いままで株価は元気いっぱいだったが、昨年8月ぐらいから失速。 その後、トランプラリーでも蚊帳の…

  • 【3688】VOYAGE GROUP【珍テック】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/05/30(月) 18:16:22.88 ID:h2zQM3ah.net やればできるんやで 2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/05/31(火) 23:26:…

  • CHIを支持したい

    元スレ 1 :名無し:2010/02/11(木) 22:53:34 ID:3j26bQ6p.net CHIは2月1日に上場して暴落したわけだが、これで終わる会社なのだろうか? 日本の書籍文化を守る会社として支持したい。 …

  • 【9432】日本電信電話【NTT】Part6

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/09(水) 19:06:00.78 ID:Z6n0Ejf5.net https://www.ntt.co.jp/index.html 次スレは>>95…

  • 【8267】イオン7【AEON】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/02/19(金) 21:35:49.79 ID:W+XYd8Qb.net イオン株式会社(AEON CO., LTD.) !extend:checked:vvvvv:1…

  • 【3793】ドリコム【2019年スタート】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/07(月) 17:46:40.58 ID:A7NkL8D+.net 公式HP http://www.drecom.co.jp/ BXD https://bxd.c…

  • 3264アスコット純資産81兆円平安グループ傘下になる

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/29(金) 15:26:17.75 ID:2EIEVR5+.net テンバーガーか 3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/30(土) 11:18:16…

  • 【3911】Aiming13作目【目指せテンバーガー】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/04(木) 02:49:52.23 ID:OAXvp59+.net Aimingのスレッドです まったり語りましょう 会社HP http://aiming-inc…

最近のコメント

コメントはまだありません
口座開設で初回入金100%ボーナス
ページTOPへ↑