何となく

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/09(火) 03:55:04.75 ID:A+i399QA.net
・[米4月雇用者数、21.1万人増に急加速、失業率10年ぶり低水準]
 ・・前回の急降下の継続は無く、懸念払拭?

・[仏大統領選、マクロン氏圧勝 「フランスの価値守る」
  マクロン氏の得票率は66%と、ルペン氏の34%を上回って過去3番目の大差]
 ・・とりあえず、EU離脱連鎖の懸念払拭

・[「教科書通りいかない」日銀総裁、金融政策の難しさ吐露
  「日本は円安でも輸出が大幅に増えなくなった」とし、
  企業が海外生産を増やした影響にも言及]
 ・・自動車は現地生産化、TVは全滅、スマホも無いから当然?  
 [トランプ政権 対日赤字「米国はこれ以上耐えられない」
  削減は使命とロス米商務長官]
 ・・と、購買力を無視した円安で輸入物価が上がっただけでなく、
  下手すると、黒字分を相殺される政策は必至か
 [黒田総裁は2005年からADBの総裁を務めた。
  日銀とADBの総裁のどちらがよかったか聞かれ、
 「ADBのほうがよりエキサイティングだった」と話した]
 ・・この人は、興奮度で良しあしを判断するのか??
  サプライズ重視でバズーカ連発する意味がやっと分かったよ。
  だったらADBへ戻ってくれ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/10(水) 07:43:28.25 ID:57UbLvtS.net

東芝、グループ6社の保有株式すべてを担保に差し入れ
2017/05/09 18:04 日経速報ニュース
 東芝(6502)が借入金など債務の担保として、保有するグループ6社の株式すべてを差し入れていたことが9日、分かった。
 東芝が同日提出した変更報告書によると、同社は4月28日付でみずほ銀行や三井住友銀行、三井住友信託銀行など取引金融機関95社と
担保権設定契約を締結。この契約に基づいて、東芝テック(6588)や東芝プラントシステム(1983)、西芝電機(6591)、ニューフレアテクノロジ
ー(6256)、芝浦メカトロニクス(6590)、チタン工業(4098)の保有株式すべてを担保に設定した。これらの株式を時価で試算すると合わせて
2200億円程度にのぼる。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/11(木) 13:49:52.18 ID:kFh93Lo1.net

<東証>銀行株が午後上げ幅広げる 長期金利上昇を材料視
2017/05/11 13:33 日経速報ニュース
(13時30分、コード8306など)三菱UFJは午後に入り上げ幅を広げ、前日比11円50銭(1.6%)高の739円20銭まで上げた。
三井住友FG(8316)やみずほFG(8411)も高い。午後の債券市場で、10年物国債の利回りが0.050%と約1カ月ぶりの高
水準になった。利ざやの改善につながるとの期待から買いを集めている。
 足元では2017年3月期決算企業の発表が相次いでいる。「発表された決算内容を見ながら売買を手がけていた投資家が、
長期金利の上昇をきっかけに金融株に目を向け始めた」(松井証券の田村晋一ストラテジスト)との指摘がある。
 大手銀行は15日に2017年3月期決算の発表を予定している。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/12(金) 10:54:13.26 ID:2j5/4NXn.net

ゲスト5月12日松井証券 田村晋一さん
https://www.youtube.com/watch?v=qejMPhjFlEc

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/14(日) 09:41:32.51 ID:df41M2gh.net

スマホで払込票を読み込み みずほ銀、7月にも新決済サービス
2017.5.13 06:11
 みずほ銀行は12日、公共料金や通信販売の払込票に印刷されたバーコードをスマートフォンで読み込むと、自分の銀行口座から企業や
自治体に代金が支払われる新しい決済サービスを7月にも始めると発表した。銀行窓口やコンビニに行って料金を支払う手間が省ける。今
後、他の金融機関でも同様のサービスが広がる可能性がある。
 事前に専用のアプリをスマホに取り込み、支払いのための口座を設定する。スマホでバーコードを読み込んで暗証番号を入力すると、口
座から代金が即時に引き落とされる仕組みだ。
 みずほ銀は、近く業務提携する決済代行サービス会社「ビリングシステム」(東京)を介して、企業や自治体から口座振替の手数料を取る。
 みずほ銀は「どこでも簡単に代金を支払えることになり、顧客の利便性は大幅に向上する」としている。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/15(月) 20:29:22.72 ID:IdknWYc9.net

三井住友FGの前期、純利益は9%増の7065億円 今期は減益予想
2017/05/15 19:08 日経速報ニュース 454文字
 三井住友フィナンシャルグループ(8316)が15日発表した2017年3月期の連結決算は、純利益が前期比9%増の7065億円だった。従来予
想の7000億円や市場予想の平均であるQUICKコンセンサス(4月26日時点、12社)の7063億円を上回った。SMBC日興証券の好業績や
法人向け融資などを手掛けるSMFLキャピタルを子会社化したことなどが寄与した。海外子会社の株価下落に伴う減損損失を計上した前の
期の反動もあった。

 本業のもうけを示す実質業務純益(三井住友銀行単独ベース)は同16%増の8467億円だった。預貸金利差は1.04%と0.17ポイント低下した
ものの、子会社からの受取配当金などが実質業務純益を押し上げた。
 18年3月期の連結純利益の見通しは前期比11%減の6300億円とした。配当予想は前期比で10円増やし年160円とした。

 同時に公表した19年度までの中期経営計画では、自己資本利益率(ROE)について7〜8%を目標とした。配当性向は40%を目指す。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/16(火) 06:58:06.52 ID:HguEGpiX.net

システム投資額、4000億円台半ばに、みずほ、新勘定系。
2017/05/16 日本経済新聞 朝刊
 みずほフィナンシャルグループは15日に開いた投資家向け説明会で、新たな勘定系システムの投資額が4000億円台半ばになるとの見通
しを示した。これまでは3千億円台後半としていた。
 みずほは次期システムの完成時期を昨年12月としていたが、数カ月遅らせている。
 当初の投資額は3000億円台前半で、2度目の増額だ。安全テストを繰り返すため、費用が膨らむという。次期システムに移行するのは20
18年夏以降になる見込み。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/16(火) 14:29:58.41 ID:mgz1tMn3.net

<東証>みずほFGが午後に一段安 今期9%減益が重荷
2017/05/16 13:46 日経速報ニュース
(13時40分、コード8411)午後に一段安となった。前日比4円(1.9%)安の203円10銭まで下落した。15日の取引終了後に2018年3月期の
連結純利益が前期比9%減の5500億円になりそうだと発表した。減益見通しを嫌気した売りが増えている。
 株式市場では「本業の競争が激しさを増し、利ざやに縮小圧力がかかるなか、収益環境は厳しい状況が続きやすい」(国内証券アナリス
ト)との声があった。同時に発表した17年3月期の純利益は前の期比10%減の6035億円だった。従来予想の6000億円は上回ったが、市場
予想の平均であるQUICKコンセンサス(15日時点、13社)の6168億円には届かなかった。金利低下に伴う利ざやの縮小が響いた。
 18年3月期の純利益が前期比3%増になりそうだと発表した三菱UFJ(8306)や、17年3月期の純利益が前の期比9%増だったと発表し
た三井住友FG(8316)は小幅安となっている。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/17(水) 06:09:58.40 ID:Q7uhI2Oe.net

日米銀も「非金利」シフト、揺らぐ本業、規制が壁。
2017/05/17 日本経済新聞 朝刊
 金融商品の売買仲介で手数料を稼ぐトレーディングや資産運用は、日米の大手銀行も力を入れている。世界的な低金利で本業の貸し出しで
得る利益が減っているためだ。
 三井住友フィナンシャルグループが15日の2017年3月期決算と併せて発表した中期経営計画。力を入れる7つの事業領域で冒頭に掲げた
のが個人に照準を合わせた「リテール金融」だ。資産管理型の運用ビジネスを進め、個人の預かり資産の積み上げを目指す。
 みずほフィナンシャルグループも「非金利ビジネスを強化する」(佐藤康博社長)、三菱UFJフィナンシャル・グループは三菱UFJニコスを完全
子会社にし「決済事業の中核会社にする」(平野信行社長)。本業以外の積極発言が続いた。
 国内大手5銀行グループの17年3月期決算は3期連続の最終減益。日銀のマイナス金利政策で国内の貸出金利が低下、利益を稼ぎにくい
状況だ。「金利は当面上がらない」との見方は銀行や金融当局で一致する。相対的に金利の高い米国でも大手銀の業績をけん引するのはトレ
ーディングだ。
 とはいえ、市況の影響を受けやすいトレーディングや資産運用にアクセルを踏み込むのにも限界がある。金融危機前に欧米銀で平均15%を
超えていた自己資本利益率(ROE)は、米国の大手銀行で平均8・3%、欧州は同4・2%(16年、みずほ総合研究所調べ)。日本のメガ銀も
6〜7%程度にとどまる。
 危機の再発を防ぐために金融規制が強まった影響が大きい。金融システムは強くなったが、リスクは取りにくくなった。みずほ総研の高田創
チーフエコノミストは「規制と市場の期待の板挟みになっている」とみる。本業が揺らぐなか、規制と収益力の両立という難題を抱えている。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/17(水) 14:55:26.83 ID:iKdq08y5.net

高配当利回り、車や商社目立つ、業績次第で減配リスクも。
2017/05/17 日本経済新聞 夕刊
 日経平均株価は4月14日に年初来安値(1万8335円)をつけてから約9%上昇し、2015年12月以来、ほぼ1年5カ月ぶりの水準にある。
東証の投資部門別株式売買動向によれば海外投資家が5月第1週までに5週連続で買い越している。
 海外の投資家が着目しているのは株主還元だ。一般に高い配当利回りで割安なら買われやすい。自己資本利益率(ROE)などを使って選
定した「JPX日経インデックス400」の構成銘柄のうち、配当利回りの高い企業を調べた。
 2位のキヤノンは業績が好調で、足元の株価も堅調だ。17年12月期の連結純利益は前期比19%増の1800億円を見込み、年間配当は
150円を続ける計画だ。8位のNTTドコモは18年3月期の連結純利益が微増の6550億円となるもよう。年間配当は20円増の100円にす
る計画だ。
 配当利回りは年間配当額を時価総額で割って算出する。時価総額が低くなれば数値は上がる。上位には自動車メーカーが並んだが、三菱
UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘氏は「北米市場での自動車販売の減少などが株価の重荷だ」と指摘する。
 首位の日産自動車は円高や北米事業の採算悪化で17年3月期の連結営業利益が3期ぶりに減った。18年3月期は前期に計上した部品
子会社の売却益がなくなり、純利益が前期比19%減の5350億円となる。年間配当は前期実績から5円増やし53円にする。同社は「健全
な収益性とキャッシュフローを維持しており積極的に株主還元する」(広報部)と説明する。
 大手商社の多くは安定配当を続けるが、上位20社に入った6社中、5社はPBR(株価純資産倍率)が1倍割れ。松井証券の窪田朋一郎氏
は商社株が割安な点を「資源価格など市況に業績が振れやすい」と話す。
 高い利回りでも業績が悪化すれば減配のリスクが高まる。銘柄選別では業績にも目をこらす必要がありそうだ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/17(水) 21:46:49.36 ID:ccINwqhu.net

株2万円天井説の論拠 米情勢・割安修正・チャート スクランブル
2017/05/17 21:40 日経速報ニュース
 前日「あと2円」まで迫った日経平均株価の大台回復はこの日もかなわず、「あと185円」にやや遠のいた。そんな中、聞こえ始めたのが「2万
円天井説」だ。足元が揺らぐトランプ米政権に加え、株式相場が2万円を通過点に一段と上昇するには、すでに適正な水準にあるとの見方もあ
る。3つの論拠をみてみよう。
 17日の日経平均は朝方に下げ幅が150円を超えた。ダウ工業株30種平均先物が約100ドル下げ、市場心理が冷えた。トランプ大統領がロシ
アとの不透明な関係を巡り、米連邦捜査局(FBI)に不当な捜査介入をした疑惑が浮上したのがきっかけだ。
 堅調な米国株は「テフロン・マーケット」と呼ばれてきた。衝撃に耐えるテフロンのごとく、政治の混乱などお構いなしに株価が上昇してきた様
子を示す。
 だが、捜査の不当介入が事実となれば危機の深度は高まる。ロシアへの機密情報の漏洩疑惑もあり、米国内では弾劾の可能性も一部で取
り沙汰され始めた。みずほ総合研究所の安井明彦・欧米調査部長は「政権運営が一段と滞り、インフラ投資や大型減税が先延ばしになる」と警
鐘を鳴らす。
 6月利上げが確実視されるにもかかわらず、米長期金利は2.3%台の低水準にとどまる。「日欧に比べれば相対的に高く、安全志向の資金が
米国債に流入しやすい」(S&Pグローバル・レーティングのポール・シェアード・チーフエコノミスト)。日米金利差が拡大しなければ「円安・ドル高
」は期待しにくい。
 「2万円天井説」の残り2つの論拠は日本株に関するものだ。その1つが、日経平均はすでに適正水準にあるという見方だ。SMBC日興証券
の伊藤桂一チーフクオンツアナリストは長期的な視点で株価の割高・割安をはかる「インプライド・リスク・プレミアム」を算出している。5年先まで
の業績予想を今の株価水準と比較してはじく。
 PER(株価収益率)の逆である「株式益利回り」に近い概念で、プレミアムが高ければ株価は割安、低ければ割高であることを示す。この値が
直近で4.6%程度。過去5年平均の4.5%程度と同水準で、「(市場予想に対して)業績がさらに上振れしなければ、株式相場の一段高は期待し
にくい」(伊藤氏)。
 株価チャートにも気になる点がある。日経平均はフランス大統領選の結果を受けて、5月の大型連休後に大幅高になった。チャート上は大きな
「窓」(空白帯)を開けた形だ。
 最近の相場のもたつきで、市場では「大きく開いた窓を一度埋めにいくのではないか」(野村証券の柏原悟志電子取引セールス課長)との見
方が出ている。窓埋め方向にいくのなら、日経平均は1万9400円台まで調整の余地がある。
 無論、日経平均が一時的に2万円台に乗せる可能性はまだ十分ある。ただ不安材料が増える一方で、上値追いの手掛かりが欠けているの
は否定しがたい。当面は米国リスクに注視する局面に入った。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/18(木) 06:48:41.74 ID:Xbso1atE.net

地銀、純利益1兆円割れ、今期予想、5年ぶり、マイナス金利響く、前期は8年ぶり減少。
2017/05/18 日本経済新聞 朝刊
 地方銀行の収益環境が厳しさを増している。上場地銀82行・グループの2017年3月期の連結純利益は合計1兆632億円と前の期に比べ
11%減った。日銀のマイナス金利政策を受け、貸し出しの利ざやは縮み、有価証券運用でも米金利上昇の影響で含み損が膨らんだ。18年3
月期も環境がよくなる要素は乏しく、純利益は5年ぶりに1兆円を割り込む見通しだ。
利ざや薄く
 「大変厳しい結果が出た。全てがマイナス金利のせいではないが、貸出金利が下に引っ張られた影響は大きい」。全国地方銀行協会の中西
勝則会長(静岡銀行頭取)は17日の定例会見で前期の地銀決算をこう総括した。
 17年3月期は日銀が昨年2月に導入したマイナス金利政策の影響がフルに効いた初の決算。リーマン・ショックで赤字に転落した09年3月
期以降、地銀全体の純利益は伸び続けてきたが、8年ぶりに前年実績を下回った。全体の約8割にあたる64行・グループが減益となり、地銀
の稼ぐ力の低下が鮮明になっている。
 「利ざやが薄くなり、厳しい」(広島銀行の池田晃治頭取)。「貸出金が伸びても利益が伸びない」(大垣共立銀行の土屋嶢頭取)。超低金利
下で預金と貸出金の金利差である利ざやが縮小。貸し出しで利益を生みにくい構図が強まっている。
 各行とも本業の不振を補うために、外債などの有価証券運用を積極的に進めてきた。だが昨年11月の米大統領選後に米国の長期金利が急
上昇。保有する債券の価格が下落し、静岡銀は外債などの売却損が370億円にのぼった。
 米国債などの運用で55億円の評価損を出した十六銀行の村瀬幸雄頭取も「今期の前半は特に様子を見て判断していきたい」と指摘。外債
の評価損が130億円に膨らんだ池田泉州銀行は株式の売却益と相殺し、今期に一掃する方針を示した。
 投資信託や保険の販売手数料収入の伸び悩みも苦境に拍車をかけた。金融市場が不安定で投信が振るわなかった。マイナス金利のあおり
で保険会社が貯蓄性の高い一部商品の販売を停止したこともブレーキとなった。
攻めの融資を
 マイナス金利下にあっても10%を超える金利を見込めるカードローンなどの消費者向けローンは増加傾向。だが多重債務問題の再燃につな
がりかねないとの批判が根強く、「どんどん増やしていける環境ではない」(地銀首脳)。
 「17年3月期は投資信託の解約などに伴う“益出し”で利益水準を保った地銀も多かった」(金融庁幹部)とみられるが、18年3月期はさらに
厳しさを増しそうだ。64行・グループが最終減益を予想。純利益の合計も前期比17%減の8782億円にとどまり、5年ぶりに1兆円の大台を割
り込む見通しだ。
 業績回復に向け金融庁幹部は「ベンチャー支援など独自のビジネスモデルの確立が必要だ」と説く。横並び意識を脱し、リスクを取って地方創生につながる攻めの融資を増やせるかが、これまで以上に強く問われる。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/19(金) 06:14:55.02 ID:xGr8kJdp.net

銀行カードローン、99年以来の高水準、残高6.2兆円、過剰融資批判も。
2017/05/19 日本経済新聞 朝刊
 銀行のカードローン残高が増えている。今年3月末の銀行と信用金庫の残高の合計は前年同月比9%増の6兆2107億円で、1999年以来
の高水準となった。マイナス金利下でも高い金利収入が期待できるため、大手銀だけでなく地銀や信金も融資を伸ばしてきた。ただ過剰融資と
の批判から今後は抑制する方向で、伸びは鈍りそうだ。
 日銀によると、3月末の銀行のローン残高は9%増の5兆6024億円、信用金庫は4%増の6083億円だった。三菱東京UFJ、三井住友、み
ずほの3メガバンクの合計は1兆6300億円で約4分の1を占めている。残高は12年までは3兆円台で推移していたが、13年以降は前年比2
ケタの伸びが続いてきた。
 消費者金融など貸金業者には利用者の年収の3分の1までしか貸せない総量規制があるが、銀行や信金は対象外。貸金業者が残高を大き
く減らすなか、銀行が存在感を高めてきた。
 ただ利用者の返済能力を上回る過剰な融資をしているとの批判を受け、審査の厳格化などを通じた融資の抑制に乗り出している。
 全国銀行協会の小山田隆会長(三菱東京UFJ銀行頭取)は18日の記者会見で「過剰な貸し付けの防止に向けてカードローンの見直しが必
要」と述べた。ただ総量規制については正確な返済能力を把握したうえで資金ニーズに対応していくべきだとの認識を示した。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/19(金) 06:26:49.30 ID:xGr8kJdp.net

三井住友FG、強みに陰り? 経費率に課題
2017/05/19 05:30 日経速報ニュース
 収益力の高さを市場から評価されてきた三井住友フィナンシャルグループ。ここにきて、その強みにやや陰りが見え始めている。2016年度ま
での中期経営計画では、業務粗利益に対する経費の割合を「50%台半ば」とする目標を掲げていたが、16年度は62%と超過。17年度からの
新たな中計では「60%程度」と目標を仕切り直したが、市場からは「保守的」と失望の声も漏れる。株価は17年3月期決算と中計の発表から3
営業日続落した。
 「世界経済の変調で(想定していた)粗利益の伸びが見込めなくなった」。15日の記者会見で国部毅社長は、目標を達成できなかった要因を
分析した。過去のシステム投資による負担増も響いたようだ。実際に経費率は13年度の54%からじわり上昇、16年度中には400億円程度の
経費削減で手綱の引き締めをはかったが及ばなかった。
 長引く低金利で預貸利ざやの低迷が続くなか、膨らんだ業務の効率化でいかに収益力を高められるかが銀行界の課題となっている。新たな
中計の発表を前に、市場では経費削減の目標値とその手段に注目が集まっていたが、ふたを開ければ60%程度。16年度に比べ1〜2%程度
の改善幅にとどまる。JPモルガン証券の西原里江シニアアナリストが16日付のリポートで「やや低めの印象」と記した。
 保守的な目標値とは別に、経費削減に向けた布石は打っている。01年の合併で三井住友銀行が発足してから初めて大規模な店舗投資に乗
り出すのだ。軍資金は今後3年で約500億円。これまでの投資額が年数十億円程度だったことを踏まえると、大胆な積極投資に映る。430程度
にのぼる既存店の改装や移転を通じ、ゆとりを持って資産運用の相談ができるようにするだけが目的ではない。
 振り込みや納税、出入金などの伝票を確認するため銀行は、支店内に多くの行員を配置してきた。今後は全店舗に専用端末を導入、電子署
名などで本人を確認できるようにすることで、電子化されたデータを全国10カ所に整備する事務センターに集約。実現すれば支店内に多くの人
員を張り付けておく必要性は薄れる。「ITの活用で銀行業務のあり方を抜本的に変える」(幹部)ことで中期的に年300億円の経費削減にもつ
なげる計画だ。
 マイナス金利政策の継続や外貨調達コストの上昇、国際的な金融規制と銀行経営を取り巻く環境は厳しさを増す。みずほフィナンシャルグル
ープの佐藤康博社長も15日の記者会見で「抜本的な構造改革に手を付けなければならない」としたうえで銀行、信託、証券の国内店舗数(約
790店)を今後3〜4年で1〜2割程度減らす方針を明らかにした。SMFGは銀行の店舗数を維持しつつ、大規模投資と事務プロセスの高度化
を推し進める構え。顧客利便の向上と銀行業務の抜本見直しという二兎(にと)を追い、かつての高収益体質を取り戻そうとしている。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/23(火) 07:25:54.33 ID:8VfnJC2/.net

みずほグループ、東芝株保有縮小
2017.5.23 05:00
 みずほフィナンシャルグループの資産運用会社など傘下企業が保有する東芝株の合計が、東芝の発行済み株式総数の5.02%から
4.11%に縮小したことが、22日に関東財務局に提出された変更報告書で分かった。
 みずほグループの資産運用会社「アセットマネジメントOne」(東京)が、保有割合を3.69%から2.56%に減らしたことが影響した。
みずほは保有割合の縮小について、設定された運用条件に基づいて東芝株を売買した結果だと説明している。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/24(水) 12:48:50.16 ID:eHgXDkAQ.net

主な成り行き注文(東証・後場)みずほFG175万株の買い越し

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/24(水) 15:07:34.10 ID:xwseneVi.net

自民・小泉氏とみずほ・佐藤氏 「農業、金融で発展」、アグリテックサミット。
2017/05/24 日本経済新聞 夕刊
 自民党の小泉進次郎農林部会長とみずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長は24日、東京都内で開催中の農業シンポジウム「AG/
SUM(アグサム) アグリテック・サミット」(日本経済新聞社主催)で対談した。農業改革を進める小泉氏と経団連・農業活性化委員会の委員
長を務める佐藤氏が「農業と金融のあり方」をテーマに討論した。
 小泉氏は農業融資に積極的に取り組む地方銀行の事例などを紹介したうえで「こういう取り組みが金融から出てくると農業界の発展につなが
る」と指摘。佐藤氏は金融とIT(情報技術)が融合したフィンテックは「農業の先端技術と密接に結びついている」と応じ、人工知能やバイオ技術
による農業の生産性向上を金融面から後押しすると語った。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/25(木) 10:59:27.72 ID:zsCNXDhB.net

ホットストック:メガバンクが小安い、米長期金利低下で
[東京 25日 ロイター] – 三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループなど大手
銀行株が小安い。 24日に公開された5月分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、参加メンバーが追加利上げにやや慎重な
姿勢を示したと受け止められ、米長期金利が低下した。利ざや拡大が見込めず、収益が伸びないとの観測から売りが入っている。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/25(木) 14:59:35.04 ID:U4It/T2T.net

4陣営、2兆円提示も、東芝、半導体売却で説明、銀行団に。
2017/05/25 日本経済新聞 夕刊
 東芝は25日、半導体メモリー事業の売却を巡り取引銀行団の会議を開き、状況を説明した。関係者によると、子会社「東芝メモリ」について
、買収に4陣営が名乗りを上げており、売却額が2兆円を超えている陣営があることを認めた。
 4陣営は米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)、半導体メーカーの韓国SKハイニックス、米ブロードコム、台湾の鴻海精
密工業だ。
 4陣営とは別に、東芝と提携関係にある米ウエスタンデジタル(WD)も個別に売却協議に入る方針。WDは他社への売却に反対しているが
、銀行団への説明では、東芝側から、WDへの売却は難しいとの発言も出たという。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/26(金) 03:22:02.55 ID:VZWFB1YX.net

みずほFG:新事業支援会社を設立、付加価値1000億円−フィンテック
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-25/OQ3A046JIJUP01

みずほ15%未満、WiL50%出資、東京と米シリコンバレーに拠点
次世代ビジネスを創出へ、地方銀行にも出資呼びかけ−山田常務

みずほフィナンシャルグループは、6月下旬をめどに米国のシリコンバレーに本拠を置く投資会社「WiL(ウィル)」と合弁会社を設立する。
新会社は内外企業から新規事業のアイデアを募り、金融と情報技術(IT)を融合させたフィンテックを駆使してビジネスへの実用化を支援
する。新会社が創出支援する新事業の売り上げ増加やコスト削減効果などを合わせると、2020年度には1000億円の付加価値を生み出
す計画だ。

  みずほFGデジタルイノベーション担当の山田大介常務執行役員は、インタビューで「異業種との交流で次世代ビジネスを創出したい」
と語った。新会社の出資割合は、みずほFG15%未満、WiL50%程度、このほか伊藤忠商事、損保ジャパン日本興亜、第一生命などが計
35%程度とし、東京とシリコンバレーに拠点を置く予定。新会社への出資や業務提携については「地方銀行などにも呼びかけていく」という。

  みずほFGは4月にデジタルイノベーション部を新設。これまでにフィンテックを駆使した資産管理や運用、決済事業などの実証実験を
進めている。新会社は、フィンテックだけでなくさまざまなモノとインターネットをつないで便利に使うことを目的にしたインターネット・オブ・
シングス(IoT)全般を対象とし、人工知能(AI)やビッグデータ、新認証技術のブロックチェーンなどを活用する方針だ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/29(月) 20:30:52.05 ID:Fqbn5G65.net

日銀は10年債0.1%超え容認を、インフレ点火は近い−伊藤隆敏教授
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-28/OQO9706K50ZP01

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/05/31(水) 06:12:41.35 ID:NeLZKcQz.net

アパートローン減速、1〜3月、2年ぶりマイナス。
2017/05/31 日本経済新聞 朝刊
 日本銀行によると、国内銀行のアパートローンの新規融資額は2017年1〜3月期に前年同期比0・2%減の1兆508億円となった。前年と
比べて新規融資が減るのは14年10〜12月期以来、約2年ぶり。相続税対策を中心としたアパート建設が広がり、ミニバブルの様相を見せ
ていたが、当局の監視強化や、市場の飽和感で、融資の伸びに頭打ち感が出ている。
 アパートローンを示す「個人による貸家業」向けの新規融資額は、15年10〜12月期から昨年末まで5四半期連続で前年同期比で2桁伸び
た。背景には15年の税制改正で相続税の課税対象が広がったことがある。アパートを建てると畑や更地より課税時の評価額が下がるため、
各地で建築が広がった。マイナス金利のもとで貸出先を探す地方銀行も積極的に融資した。
 新規の融資の伸びは足元で急減速したが、統計を取り始めてから、四半期の新規融資額が1兆円を超えたのは今回を含めて3度だけ。依然
として高水準を維持している。人口が減っている地域でも建築は伸び、空室率が上昇する懸念がある。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/01(木) 06:14:37.90 ID:3nGMnxkq.net

融資採算、規律重視で、三井住友FG国部社長、信託・運用、M&A模索。
2017/06/01 日本経済新聞 朝刊
 拡大路線を歩んできた三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)が路線転換を模索している。マイナス金利などの逆風に身をかがめ、規模
の拡大を極力抑えつつ、伸びしろの大きい信託や資産運用と海外事業ではビジネスチャンスをうかがう。インタビューに応じた国部毅社長の発
言から、今後の戦略を読む。
 質の高い金融グループをめざし、収益力を高めるための1つの軸が「規律」だ
 4月からの中期経営計画のキーワードとして掲げたのが「Discipline」(規律)だ。これまで貸出金を含めた資産については拡大路線を貫いて
きたが、足元の超低金利を踏まえ、採算面の規律を利かせて見直す方針だ。中小企業の事業承継ビジネスなども収益源として育て、金利競
争に巻き込まれないで済むような収益体質をめざす。
 マイナス金利の継続で預貸利ざやは縮小し、外貨の調達コストも上昇する。非常に厳しい経営環境が続く
 こうした要因による減益幅は、3年間の累計で1000億円弱にのぼる見通し。経費の抑制も欠かせない。SMFGは他のメガバンクに比べ低
い経費率で高い収益力を誇ってきたが、近年の相次ぐ買収で強みは色あせている。SMBC日興証券とSMBCフレンド証券の合併による効率
化などでまずは500億円程度のコスト削減をめざす。
 資本への規律も必要だ。3メガバンクのように国際的に活動する巨大銀行には「バーゼル規制」と呼ばれる厳しい資本規制が適用される。現
状のままだと貸出債権や株式などの保有資産(リスクアセット)は自然体で約25%膨らむ計算。自己資本比率を安定的な水準に保つために
リスク資産を抑えていく方針だ。
 いまの実力値は純利益で6000億円程度。手数料収入や海外業務の拡大で成長をめざす
 中計の最終年である2020年3月期には純利益7000億円程度を見込むが、1兆円程度の利益を稼ぎ出す三菱UFJフィナンシャル・グルー
プ(MUFG)には3000億〜4000億円程度のリードを許すことになる。
 縮小均衡では将来の展望を開けない。三菱UFJとの差は、信託銀行や資産運用会社の実力の差によるところが大きい。米シティグループ
から個人向け銀行部門を引き継いだSMBC信託銀行、昨年夏に子会社化した三井住友アセットマネジメントだけでは力不足。どんなM&A(
合併・買収)戦略を打ち出すかに注目が集まる。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/04(日) 06:03:51.22 ID:3G8MrLFU.net

航空機購入、融資に保険、政投銀と三井住友銀、信用力低い会社も対象に。
2017/06/04 日本経済新聞 朝刊
 日本政策投資銀行と三井住友銀行は、保険との組み合わせで航空会社の航空機購入に融資しやすくする世界初の仕組みを取り入れる。
航空会社が融資を返済できなくなると銀行には保険金が支払われる。航空機の調達には1機で多額な費用がかかり、融資に適した格付け
を持つ企業も限られる。銀行のリスクを軽くし、航空会社に必要な資金を回しやすくする。
 両行はこのほど、第1号として大韓航空と2機分の融資契約を締結。「ボーイング787」の購入資金として数百億円を融資する。期間は12
年。融資にあたり独アリアンツや英領バミューダが本拠のアクシスなど4社と保険契約を結んだ。
 保険料は航空会社の信用力に応じて決め、破綻や資金繰りの悪化で返済が滞ると銀行に保険金が払われる。銀行側は元利金不払いの
肩代わりで不良債権化を防ぐ。
 航空業界は世界的な景気変動や感染症、テロの影響を受けやすい。5月に伊アリタリア航空が自主再建を断念するなど経営は不安定な
面がある。世界で700〜800ある航空会社のうち融資適格の信用格付けを持つのは10社程度にとどまるとの厳しい見方もある。
 一方、新興国中心に航空需要は伸びると期待されている。格安航空会社(LCC)の成長で、機体数は今後20年で倍増し、4兆5千億ドル
程度の資金が必要になるとされる。米ボーイングは航空機ファイナンスの市場規模を約13兆円と推計する。今回の手法で融資先の信用を
補完できれば、利用が広がる可能性がある。両行はまず国内外の航空業界の資金ニーズ掘り起こしを急ぐ考えだ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/06(火) 06:04:34.47 ID:d8FKhhcQ.net

ゆがむ秩序(上)読めぬ世界、惑う投資家―マネー滞留、危うい株高(市場の力学)
2017/06/06 日本経済新聞 朝刊
 保護主義色の強いトランプ米政権が世界をかき乱し、政治や経済の秩序が揺らいでいる。そのリスクを見て見ぬふりをするように株高が続く。
経験したことのない力学が市場を覆っている。
 先週末に日経平均株価は2万円を回復し、2000年以降の高値(2万0868円)が視野に入る。そんな上げ相場でも「株安対応ファンド」が保
険会社や年金基金向けに売れ続けている。
 英ヘッジファンドのキャプラ・インベストメント・マネジメントが運用し、「日経平均が5割下がっても損失を1割以下にとどめる」という商品だ。先
に米国株向けで運用を始めたところ引き合いが強く、顧客の要望で日本株版もつくった。年内に1000億円の資金獲得を見込む。
金利足踏みの謎
 世界的株高でも投資家は大きな「謎」に不安を感じている。世界景気は回復しているのに賃金・物価が上がらず、米国では経済の体温とされ
る金利が上昇しない。この謎にこそ株高の理由が潜む。
 「日銀のマイナス金利の影響はこれから強く出る」。ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの山田俊一取締役は銀行保有の国債償還
を年90兆円とはじく。手元にお金が戻っても、利回りがほぼゼロの日本国債は買えず、株式や外債に投資せざるをえない。
 年金も同じ。DIC企業年金基金は日本国債をすべて売り払った。替わりに値動きの小さい株式や株安対応ファンド、外債やインフラ関連の資
産を買う。国債保有ゼロの年金は急増している。
政策に不確実さ
 金融機関は適度に余資を回せればよく、年金は予定利率をすでに引き下げた。株式よりリスクが低く、利回りが年2〜3%の運用先があれば
いいのに、それがない。格付けが高い先進国の長期国債で2%以上あるのは米国くらいだ。そこに資金が殺到するので、金利が上がらない。
米国債だけで資金を受け止めきれず、押し出されるように株式などに向かう。
 米主要企業が16年に自社株買いや配当で株主に返した金額は設備投資の1・5倍。低成長で新たな投資先が限られるうえ、「トランポノミク
ス」の柱のインフラ投資に実現のメドが立たない。政策の見通しにくさを示す「経済政策不確実性指数」は高止まりし、企業は稼いだお金を実体
経済に投資できないでいる。
 緩やかな世界経済の成長が株高を支えているが、運用難や投資不足で底上げされた面がある。企業の長期の利益水準からみた米国株の
割高さは、大恐慌が始まった1929年の「暗黒の木曜日」に迫ってきた。
 米運用大手ピムコは「投資家は現金を増やすべきだ」と警鐘を鳴らし、国際通貨基金はカナダの住宅価格の高騰を問題視する。低成長から
抜け出すすべが見えないままの株高は、金利上昇などで歯車が逆回転したときの波乱を大きくする。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/08(木) 01:05:28.35 ID:8IoI+rRm.net

みずほが小動き、岩井コスモ証は「B+」・目標株価220円でカバー開始
6/7 11:28
 みずほフィナンシャルグループ<8411.T>が小動き。岩井コスモ証券では6日付で、投資判断「B+」(やや強気)、目標株価220円で
カバーを開始している。

 17年3月期に一時的な利益を計上したことなどで、18年3月期の会社側計画の純利益は減益予想ながら、現在の株価水準は18
年3月期の減益予想を織り込んだ可能性が高いと考えるとコメント。「直近の18年3月期予想配当利回りは3.8%と高く、実績PBR
で0.6倍、18年3月期予想PERで約9倍と算出出来る現在の株価水準は株価指標面で割安感がある」とし、株価に出遅れ感もあり、
米国の利上げ政策などで米国長期国債利回りが上昇すれば、米国長期金利の動きと株価が似た動きをする同社株価の上昇が期待
できようと指摘している。

 また、日銀のマイナス金利政策の影響が続き、利ザヤでの収益は厳しいものの、貯蓄から投資への資産形成への提案を行う投信
運用商品の販売などの非金利収益の増加や、政策的に保有している株式の売却などにより、19年3月期は最終増益に復帰する可
能性が高いともしている。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/08(木) 06:03:14.47 ID:GGedQxLs.net

地銀の債券保有に新規制、金融庁、金利変動に備え、融資へ資金シフト促す。
2017/06/08 日本経済新聞 朝刊
 金融庁は地方銀行などに債券の金利変動に備える新規制を2019年3月期から導入する。保有する国債や外債の金利変動リスク(3面きょ
うのことば)を厳しく見積もり、損失を吸収できる自己資本の20%以内に収めさせる。債券による運用への依存度を下げ、地元の融資企業の
開拓やベンチャー企業の育成といった事業に注力するよう促す。(解説5面に)
 新規制の対象は海外に営業拠点を持たない国内基準行。埼玉りそな銀行を含む地銀、第二地銀106行のうち、95行が国内基準行だ。全
国に計400以上ある信用金庫や信用組合も対象になる。あおぞら銀行や新生銀行、りそな銀行も含む。
 日銀のマイナス金利政策の下、地銀は本業の貸し出し利ざやを稼げず、外債など金利変動リスクの大きい有価証券への投資を増やしてい
る。価格が下がって損失が発生する場合のリスクが高まっているとみて、新規制の導入を決めた。
 現在は保有する債券の損失が、損失を吸収できる自己資本(中核の資本)の一定割合を超えると金融庁が聞き取り調査をする。新規制では
金利が上下した場合の価格変動を想定し試算する。例えば円建ての場合は金利が上下1%の幅で、ドル建ては同2%の幅で動いた際の損
失を見積もる。
 試算で出た損失の最大値が自己資本の20%を超えると警告する。さらに聞き取り調査などをした上で財務の健全性などと照らし合わせ、問
題があると判断すれば報告命令などを出す。運用の損失の芽を早めに摘み取り、自主的な改善を促す。
 金融庁はメガバンクなどにはバーゼル規制に基づき、18年3月期から同じような規制を導入する。昨年11月の米大統領選後に米金利が急
上昇するなど不安定な市場環境を考慮し、国内基準行にも1年遅れで導入する。金融庁は現状だと約3割の地銀が新規制に触れるとみる。
 米国債などを含む外国証券の保有残高は地銀、第二地銀の合計で4月末で12兆5千億円と5年間で8割増えた。一方、国債保有残高は
約29兆円。アベノミクスが始まる直前の12年10月をピークに約14兆円減少したが、メガバンクと比べると減少ペースは緩やかだ。
 運用難に直面し、比較的高い利回りを得ようと超長期債を増やした地銀もある。地銀に国債の保有を制限すれば国債売りにつながる可能性
もあるが、足元は日銀の大量購入で債券市場への影響は小さい。
 金融庁は金利リスクを過剰に取る運用を見直し、その分を地元の融資開拓やベンチャー育成、企業再生支援などに充てるよう促す。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/11(日) 06:07:30.17 ID:bU65W9bP.net

FOMC、米利上げ確実視―経済・金利見通し焦点(今週の市場)
2017/06/11 日本経済新聞 朝刊
 東京市場では日経平均株価が2万円を回復したが、再び膠着感を強めている。日米の金利差縮小による円高が株価の重荷だ。市場の関
心は13〜14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を機に米金利が上向くかに集まっている。
 「ゆっくりとした引き締めが(株式など)リスク資産を支え続ける」。仏銀行ソシエテ・ジェネラルは、世界のマネーの動きをこう予想する。
 今春から米景気の回復に減速感が出て、賃金も伸び悩んでいる。その分、FOMCは利上げを急がず、緩和マネーが株式を支える構図が
続く。そんな安心感が市場に広がっているというわけだ。
 FOMCが前回、利上げした3月に比べ、米国経済の見通しは大きく変わった。トランプ政権による減税など景気刺激策への期待は後退し、
米実質国内総生産が2018年に3%伸びるとの観測はほぼ消えた。潜在成長率が下がっているためか、物価がなかなか上がらない。今回
のFOMCは、こうした変化を金融政策にどう反映させるかが明らかになる重要な会合だ。
 金融政策のスタンスが中立・慎重とされる米連邦準備理事会(FRB)の理事が利上げを支持し、金融市場で取引される金利先物からみて
も、投資家は利上げをほぼ織り込んだと言える。
 利上げは確実視され、FOMCメンバーの経済・金利の見通しに関心が移っている。3月時点の予測からどう変化したかが今後の政策運営
の方向性を探るうえで重要だからだ。3月時点での失業率の長期予測の中央値は4・7%だったが、5月の雇用統計では4・3%まで下がっ
た。一方、利上げ判断で重視されるPCE物価指数は4月で前年同月比1・7%の上昇と、予測の2%上昇に届かない。
 失業率が下がっても賃金上昇が加速しない労働市場、携帯料金低下による一時的な伸び悩みとされる物価をFRBがどう分析するかが市
場の反応を分けそうだ。「労働市場の改善はいずれ賃金上昇に結びつく」と強気の判断をすれば市場の緩やかな利上げへの期待が揺らぎ
かねない。3月時点の政策金利の長期予測3%が見直されるかも焦点だ。
 イエレン議長の任期は18年2月まで。FOMCは今後、量的緩和で膨らんだFRBの資産縮小に道筋を付ける見通しだ。国債などの償還の
再投資をやめる。早ければ今回、概要がアナウンスされる可能性がある。
 市場の期待通りにFOMCが慎重姿勢を強めても、日本株には悩ましい。低金利が継続すれば、緩和マネーは株式市場に流入しやすい。
一方、米金利上昇・日米金利差拡大に向かわなければ、円安は期待しにくい。そうなると、海外に比べた日本株の出遅れ状態が続くことに
なる。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/13(火) 12:27:53.44 ID:924Q9jf5.net

キヤノン − 【四季報先取り】キヤノン
詳細
【上振れ】一眼レフは低採算品比率がいま一つ下がらず。が、LBPはOEM先の在庫調整一服し復調。新興国での販売も回復。
半導体露光装置も需要前倒しで取り込む。開発内製化促進し費用削減。増益幅拡大。
【協力態勢】医療強化に尽力。買収した東芝メディカルを軸に当社やキヤノンMJと協力態勢構築急ぐ。有機EL蒸着装置は18
年も需要旺盛、人材シフトし増産対応へ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/14(水) 06:23:38.05 ID:0b/VMXRK.net

日本株ADR13日、買い優勢 京セラや三菱UFJなどが上昇
2017/06/14 05:16 日経速報ニュース 152文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】13日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)には買いが優勢だった。
米株式相場が反発したのが好感され、日本株ADRも買われる銘柄が多かった。京セラが上昇したほか、
三菱UFJや三井住友FG、みずほFGといった金融関連が高い。一方、キヤノンやLINE、ソニーなどが下落した。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/15(木) 10:51:12.18 ID:xpMh+luY.net

<東証>三菱UFJが続落 米金利低下を懸念、金融株が安い
2017/06/15 09:51 日経速報ニュース 356文字
(9時45分、コード8306など)続落している。前日比9円20銭(1.3%)安の720円10銭まで下げた。14日の米国市場で将来の成長やインフレ
率の上昇期待がやや後退し、長期金利が低下した。利ざや悪化につながる金利低下を懸念した売りが出ている。
 市場では「銀行の将来の収益拡大期待もやや後退している」(マネックス証券の大槻奈那チーフ・アナリスト)との指摘があった。三井住友
トラ(8309)や東京海上(8766)も下落している。短期的な売買を手がける投資家の売りに押されている。
 米連邦準備理事会(FRB)は14日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、保有資産の縮小を年内にも開始すると明言したが、債
券市場では将来のインフレ率や短期金利の上昇に対して懐疑的となっている。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/16(金) 06:13:33.64 ID:OiD4VyzZ.net

三井住友銀、個人向け投信、損失限定、最低保証価額を設定。
2017/06/16 日本経済新聞 朝刊
 三井住友銀行は7月から預金の受け皿となる新型の公募投資信託を販売する。基準価額が一定額まで上がると元本割れを事実上防ぐ
機能を備える。発祥のフランスでこの「元本防衛型」と呼ばれる保証付き商品は広まっており、日本でも日銀の金融緩和で膨らむ預金を投
資に振り向ける商品として同行はみている。
 三井住友銀行は仏クレディ・アグリコル系のアムンディ・ジャパンと日本向けに共同開発した。全国の約430支店で取り扱う。
 預金と違い、投資信託は元本が保証されておらず、相場の変動に応じて元本を割り込むこともある。このため銀行窓口などで勧められて
も預金から投信にお金を振り向けるのに二の足を踏む顧客が多かった。
 今回の「元本防衛型」と呼ばれる商品は、元本を守る防衛ラインを設けて、投資家が受ける損失を一定に抑える「下値限定型」だ。投信を
購入する際は1口当たりの基準価額が1万円で始まる。このとき下値を9000円と定め、その後価額が9000円を下回っても投資家がそれ
以上の損失を負わないようにする。
 最大の特徴は、基準価額が一定以上上がると元本が事実上保証される点だ。たとえば、基準価額が1万600円に届くと1万円が防衛ラ
インとなり、手数料などを加味しなければ事実上、元本が保証される。1万1111円に届くとそれ以降は、基準価額の最高値の90%が防
衛ラインになる。
 基準価額が下落した際のリスクはクレディ・アグリコルが保証する。信託報酬と呼ばれる管理手数料の中に保証料を含めている。
 そのため信託報酬は年率1・44%程度と比較的高め。販売時の手数料はかからないノーロード型とした。
 日本の個人金融資産は約1800兆円で、そのうち52%と半分以上を預貯金が占めている。投信は5%強で、この5年間、伸び率はわず
か1・8ポイントにとどまる。
「元本防衛型」仏で広がり
 バブル崩壊後の金融危機、長引くデフレ、米リーマン・ショックと定期的に相場が急落し、その際に投資で手痛い損失をうけた消費者が多
い。このため高齢者を中心に預貯金への依存は高い。
 フランスの投資信託市場はおよそ200兆円。米国やドイツに次ぐ投信大国でその要因の一つになったのが元本防衛型のような「保証付き
商品」と「税制優遇」だった。
 日本は少額投資非課税制度(NISA)で税制優遇措置を講じている。元本防衛型の保証付き商品が広がれば、過去に手痛い損失を被っ
た個人投資家も再び投信に戻ってくる可能性がある。銀行など預金取扱金融機関には1000兆円を超える預貯金が眠っている。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/17(土) 07:07:10.01 ID:pbQxq6kN.net

日本株ADR16日、買い優勢 野村やLINEの上げ目立つ 
2017/06/17 05:08 日経速報ニュース 145文字
【NQNニューヨーク=森田理恵】16日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
日経平均株価が上昇したうえ米国株も底堅く、日本株ADRには買いが入りやすかった。野村とLINEが大幅高。
NTTドコモやオリックス、みずほFGも買われた。一方、トヨタやソニー、ホンダが下げた。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/20(火) 07:12:51.10 ID:p4syVHnj.net

日本株ADR19日、高安まちまち ソニーが上昇、みずほFGが下落
2017/06/20 06:07 日経速報ニュース 132文字
【NQNニューヨーク=川内資子】19日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
日米株式相場がともに上昇したが、同日の東京市場で売られた銘柄は下げた。ソニーやキヤノン、京セラ、三菱UFJが上昇した。
一方、みずほFGやホンダ、野村が売られた。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/21(水) 12:26:31.91 ID:+t8XKOT9.net

株、午後も小動き・藤原氏 米長期金利の停滞が気掛かり
2017/06/21 11:56 日経速報ニュース 278文字
 藤原直樹・しんきんアセットマネジメント投信運用部長 21日午後の日経平均株価は、小幅安だった午前と同様に小幅な動きだろう。
円の対ドル相場は動きが乏しく、個別企業のニュースをみても相場が一方向に動きような材料は乏しいため、日経平均は午後も2万
0150〜2万0200円の間の動きにとどまりそうだ。投資家が気にしているのは米国経済の先行きで、なかなか米長期金利が上昇基調に
なっていないのが気掛かりだ。米国の経済指標の鈍化が一時的なものなのかどうか、米連邦準備理事会(FRB)の利上げペースが鈍
るのかどうか、などを見極めたい。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/22(木) 13:01:33.33 ID:VAeVqZ77.net

<東証>三井住友FGが高い UBSが投資判断引き上げ 
2017/06/22 12:32 日経速報ニュース
(12時30分、コード8316)
【材料】UBS証券は21日付で投資判断を3段階中真ん中の「ニュートラル」から最上位の「バイ」に引き上げた。
目標株価は従来の4285円から4860円に上げた。銀行全般に株価は割高ではないと判断し、三井住友FGは
配当拡大の方針を示しているのを評価している。
【株価】高い。前引け時点からは、強含み。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/22(木) 15:05:10.60 ID:roPvHm78.net

タカタ、数百億円規模のつなぎ融資要請へ=関係筋

[東京 22日 ロイター] – タカタは、三井住友銀行に対し数百億円規模のつなぎ融資を要請する方針を固めた。
タカタが26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請後、同行に融資を要請する。関係筋が22日、ロイターの取材に答えた。
タカタは同法の適用申請後、再建を円滑に進めるためには、数百億円規模の追加資金が必要と判断した。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/23(金) 06:12:48.45 ID:TTpWihow.net

日本株ADR22日、買い優勢 三井住友FGの上昇目立つ 
2017/06/23 05:15 日経速報ニュース 161文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】22日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
同日の日経平均株価も米ダウ工業株30種平均も小幅に下落したが、日本株ADRは買われる銘柄が多かった。
三井住友FGが2%近く上昇した。みずほFG、京セラや三菱UFJも高かった。一方、LINEやキヤノン、オリックスは下落した。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/24(土) 07:31:02.27 ID:LS+2TLaN.net

キヤノン、停滞打破へ点火、格安衛星打ち上げに成功、異端の子会社、宇宙に挑む(ビジネスTODAY)
2017/06/24 日本経済新聞 朝刊
 キヤノン子会社のキヤノン電子は23日、小型人工衛星の打ち上げに成功した。主力のカメラやプリンター部品の技術を転用した安価な衛
星で、拡大する宇宙市場の開拓を狙う。キヤノングループで初の試みとなる宇宙ビジネス。未知の世界への挑戦は主力事業を覆う停滞感を
打ち破るきっかけになるか。グループの中でも「異端児」の子会社がその先兵役をになう。
 東京都港区のキヤノン電子東京本社は普段の昼とは違う緊張感に包まれていた。社員たちがみつめているのはインドからの中継映像だ。
カウントダウン終了と同時にロケットが打ち上がるとフロアに安堵が広がった。
 キヤノン電子はキヤノングループの中でも異彩を放つ子会社だ。プリンターの中核部品やデジタルカメラのシャッターなどを生産。売上高の
半分はキヤノン向けだが、今年で在任18年の酒巻久社長は早くから「キヤノン本体に頼らない経営」を目標にしてきた。宇宙に目を付けた
のも親会社がやらないからだった。
 宇宙事業に取り組み始めたのは5年前。研究所を設立し大学などから研究者をスカウトした。当初5〜6人だった部隊は今や数十人。開発
費もほとんど自前で用意した。「自由にやっていいが、やる限りはしっかり成功させてくれ」。挑戦を始めたころ、キヤノンの御手洗冨士夫会
長兼最高経営責任者(CEO)はこう告げたという。
 今回の衛星は主要部品の6割を内製した。最終目標は100%の内製化だ。耐久性と安さが求められる民生用機器の技術を転用し、1基
数百億円する大型衛星よりはるかに安い10億円以下の価格にするという。衛星本体や部品の販売のほか、自社の衛星を打ち上げて地上
の画像データを売るサービスも始める。2030年の宇宙事業の売上高目標は1000億円で、16年12月期の売上高832億円を上回る。
 衛星で撮影する画像のデータは自動運転技術の開発や災害対策などに活用でき、世界中でデータ配信事業への参入が相次ぐ。米プラネ
ット・ラボはグーグル傘下の企業を吸収し宇宙に88基の衛星を配置。東大発ベンチャーのアクセルスペースも50基の打ち上げを計画してい
る。民間主導の動きが広がれば小型で安価な衛星の需要もふくらむ。
 一方、スマートフォンの普及やペーパーレス化で、デジカメ、プリンターなどキヤノンが主力としてきた製品には逆風が吹く。販売低迷などが
響き、16年12月期は前の期比36%の営業減益だった。新たな収益の柱をつくるため近年はM&A(合併・買収)を積極化。15年にはスウ
ェーデンの監視カメラ大手を、16年には東芝メディカルシステムズを買収した。17年12月期は買収効果で2桁の増収増益を見込む。
 キヤノン電子が担うのはM&Aでなく、キヤノンが従来から強みとしてきた技術の延長線上にある突破口だ。宇宙ビジネスはその最初の試
金石。世界の宇宙ベンチャーなどとの競争を勝ち抜けるかは未知数だが、キヤノンが本来の強さを取り戻せるかどうかは「異端児」の頑張り
にかかっている。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/24(土) 07:34:08.62 ID:LS+2TLaN.net

「大株主」は日銀、5%以上保有は83社、ファストリや京セラなど。
2017/06/24 日本経済新聞 朝刊
 日銀による日本株買いが膨らんでいる。日本経済新聞社の調査では日銀の日本株の保有残高は17兆円を突破し、計算上、発行済み株
式数の5%以上を保有する企業数は83社に上る。株式市場の時価総額に占める割合は3%に迫る。企業側からは安定株主になるとの声
がある一方で、売買の実態が見えず株主名簿でも日銀の存在が確認できないとして戸惑いの声も聞かれる。(1面参照)
 日銀が10%以上の株を保有しているとみられるのは14社。例えば、日銀のファーストリテイリング株の保有比率は15%のもようで、筆頭
株主で2割強を保有する柳井正会長兼社長に次ぐ株主とみられる。京セラ株は9・8%を保有しているとみられ、稲盛和夫名誉会長(約3%)
の3倍を保有している計算になる。
 セコム株の保有比率は8・4%で、創業者の飯田亮氏の約2%を上回るもよう。三菱倉庫では三菱グループ3社の合計保有比率が約8%
なのに対し、日銀の比率は10・1%に上るとみられる。
 日銀が大株主と見られるある企業のIR担当者は「保有株が売られる局面ではどう対処していけばいいのか」と懸念する。別の企業の担当
者も「業績や事業に関係なく株価が上下するので、投資家にどう説明すればいいか難しい」と話す。
 市場では日銀による上場投資信託(ETF)買いを評価する声もある。みずほ総合研究所の高田創専務執行役員は「株式需給を支えること
で株式市場を安定させ、家計や企業の心理を支える効果がある」と話す。株価を下支えする効果の一側面だ。
 一方で、弊害を指摘する声もある。その一つが株価形成のゆがみだ。ニッセイ基礎研究所の井出真吾チーフ株式ストラテジストの分析によ
ると、日銀が大株主の銘柄は同業他社に比べ、株価が割高になっていた。
 今後、日銀がETFの売却に転じる「出口論」が活発に議論されれば、「日銀が大株主の銘柄は需給悪化懸念から株価が上がりにくくなる
可能性がある」と井出氏は指摘する。
 もうひとつが「投資家の買い場が減った」との声だ。日銀が年6兆円ペースでETFを購入することで、これ以上売り手がいなくなる「セリング
クライマックス」が見えにくくなった。ある銀行系投信会社のファンドマネジャーは「株価が下がり切らず、株を仕込みにくくなった」と話す。
【表】日銀の保有割合が高い主な企業(11位〜40位)     
順位  社 名  株式の〓保有割合 
11  東エレク  10.8% 
12  オークマ  10.6 
13  日東電  10.5 
14  三菱倉  10.1 
15  日化薬  9.8 
16  京セラ  9.8 
17  クレセゾン  9.7 
18  日清紡HD  9.7 
19  テルモ  9.6 
20  東京ドーム  9.6 
21  アルプス  9.5 
22  ファナック  9.4 
23  ヤマハ  9.1 
24  大平金  9.0 
25  キッコマン  8.7 
26  日ハム  8.7 
27  東海カ  8.4 
28  宝HLD  8.4 
29  セコム  8.4 
30  北越紀州紙  8.3 
31  洋缶HD  8.3 
32  丸井G  8.2 
33  明電舎  8.2 
34  日立建機  8.0 
35  スクリン  7.6 
36  日 揮  7.5 
37  安川電  7.4 
38  横河電  7.3 
39  カシオ  7.1 
40  千代建  7.1 
(注)22日時点    

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/24(土) 07:38:19.21 ID:LS+2TLaN.net

日本株ADR23日、高安まちまち オリックスや野村が上昇
2017/06/24 05:27 日経速報ニュース 141文字
【NQNニューヨーク=川内資子】23日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちの展開だった。日
米の株式相場がともに方向感乏しく、日本株ADRにも売り買いが交錯した。オリックスや野村が上昇。三菱UFJ、LINE
も買われた。一方、三井住友FGやトヨタ、京セラが下落した。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/24(土) 16:19:55.39 ID:f7EbHtlO.net

米国株は上昇、ハイテク株が高い 金融株は売られる

[23日 ロイター] – 米国株式市場は上昇。金融株が軟調となったものの、ハイテク株に買いが入り、ナスダックは週足で3週間ぶりに
上昇した。また、FTSEラッセル指数の年次指数調整を背景に、取引終盤にかけ活況となった。

アップル(AAPL.O)、フェイスブック(FB.O)、マイクロソフト(MSFT.O)などのハイテク大手が主導し、S&Pハイテク株.SPLRCTは0.7%高。

一方、S&P金融株.SPSYは0.47%安。銀行株の下げが圧迫した。米連邦準備理事会(FRB)が前日発表した年次ストレステスト(健
全性審査)の第一次審査では対象となった米銀34行すべてが合格したものの、一部の銀行の審査結果が事前予想よりも弱い内容とな
ったことを嫌気した。長短金利差の縮小も材料視された。

キーフェ・ブルイッテ&ウッズの取引主任、RJ・グラント氏は、イールドカーブが再び注目されているようだとしたうえで、ハイテク株などの
成長株が選好されたと指摘。「市場では金利が長期間低水準にとどまり、経済成長が極めて低調なペースで推移することが見込まれて
いる」と語った。

原油相場が数カ月ぶりの安値から戻す中、エネルギー株.SPNYは0.8%上昇。ただ、週間では昨年9月以来の大幅な下げを記録した。

前日、上院共和党指導部が発表したオバマケア改廃法案を追い風に上昇していたヘルスケア関連株はこの日0.1%安。取引終盤に
かけ、同法案を巡り共和党内から5人目の反対者が出たことを嫌気した。

米取引所の合算出来高は104億株と、直近20営業日の平均である72億株を上回った。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では上昇銘柄が下落銘柄を上回り、比率は2.14対1。ナスダックも1.85対1で上げ銘柄が下
げ銘柄を上回った。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/25(日) 11:50:51.39 ID:ckiFj/t/.net

〔株主総会〕みずほFG社長:自己資本比率が弱点=配当めぐる株主提案は否決
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062300884&g=eco
 みずほフィナンシャルグループ(FG)は23日、東京都内で定時株主総会を開き、株主から株価水準への不満を訴える声などが
上がった。佐藤康博社長は「株価が上がらない弱点は、中核的自己資本(の比率)が少し低いことだ」と分析。収益確保を通じ、
早期に自己資本の積み上げを図ると強調した。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/26(月) 04:37:28.71 ID:Lzz2CiW1.net

“景気判断改善も先行き横ばいか悪化”日銀短観の予測
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170626/k10011030131000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
6月26日 4時10分

来月3日に公表される日銀の短観=企業短期経済観測調査について、民間のシンクタンクなどの間では、足元の景気判断は引き続き
改善するものの、アメリカのトランプ大統領の政権運営をめぐる不透明感などから、先行きの判断は横ばいか、悪化するという予測が大
勢を占めています。

日銀の短観は、3か月ごとに国内のおよそ1万1000社に景気の見方を聞くもので、来月3日の発表を前に、民間の15のシンクタンク
などの予測がまとまりました。

それによりますと、景気が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を差し引いた値は、大企業の製造業でプラス13
ポイントから16ポイントという予測で、前回のプラス12ポイントを小幅ながら上回り、3期連続の改善になると見込んでいます。

背景には、海外経済の回復で輸出が伸びていることや、国内で個人消費に持ち直しの動きが見られることなどがあるとしています。

一方、先行きについては、トランプ大統領の政権運営や、イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱交渉など欧米の政治情勢に対する
不透明感などから、15社のうち10社が小幅に悪化、5社は横ばいと予測しています。

今回の短観では、企業の景気判断とともに、深刻化する人手不足の影響がどこまで広がっているのか、働く人が足りているかどうかを
示す調査結果も注目されます。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/27(火) 08:49:07.69 ID:0Eua0Zd2.net

米国株、ダウ反発し14ドル高 金融株と公益株に買い ナスダックは反落
2017/06/27 05:46 日経速報ニュース 1088文字
【NQNニューヨーク=川内資子】26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに小反発し、前週末比14ドル79セント(0.1%)
高の2万1409ドル55セントで取引を終えた。金融や公益関連株の上昇が相場を支えた。半面、アップルなどハイテク株の一角が売られ、
相場の重荷となった。
 イタリア政府が経営危機に陥っていた中小銀行2行の破綻処理を決めた。金融の健全化につながるとの期待から欧州の金融株が買わ
れ、米国でもゴールドマン・サックスなどに買いが広がった。
 5月の米耐久財受注額が前月比で市場予想以上に減少した。変動の大きい輸送関連の大幅な減少が響いた。発表を受けて米長期金
利が低下、利回り狙いで買われやすい公益事業や通信関連株が上げ、相場を支えた。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/28(水) 06:40:41.61 ID:ickyaiz2.net

日本株ADR27日、売り優勢 LINEとキヤノンの下げ目立つ
2017/06/28 05:22 日経速報ニュース 144文字
【NQNニューヨーク=戸部実華】27日の米株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は売りが優勢だった。
米株式相場が大きく下げ、日本株ADRにも売りが及んだ。LINEやキヤノンの下げが目立った。NTTドコモ
やホンダのほか、野村やみずほFGも売られた。一方、三菱UFJと三井住友FGは上昇した。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/28(水) 09:31:51.18 ID:nZYo5+yi.net

<東証>三井住友FGが2%高 米長期金利の上昇で
2017/06/28 09:29 日経速報ニュース
(9時25分、コード8316)大幅に続伸している。一時、前日比96円(2.3%)高の4318円まで上昇した。米国の長期金利が上昇したのを
きっかけに27日の米国市場で金融株が上昇し、国内のメガバンクや保険株に買いが波及した。三菱UFJ(8306)、みずほFG(8411)も
高い。運用環境の改善への期待は、第一生命HD(8750)やT&D(8795)の株価も押し上げている。
 業種別東証株価指数(TOPIX)33業種中で「銀行業」は値上がり率2位、「保険業」は3位に付けている。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/29(木) 07:01:32.86 ID:vMdBzEMj.net

世界の金融株に資金、欧米で金利上昇、利ざや改善期待。
2017/06/29 日本経済新聞 朝刊
 世界の金融株が動意付いている。27日に欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が金融緩和の出口に向けた地ならしと取れる発言をしたこ
とで、世界的に金利が上昇。利ざやの改善期待から金融株が見直された。株式市場ではこれまで半導体など一部の割高株に人気が集中
してきたが、流れが転換する可能性を指摘する声もある。
 28日の東京市場でメガバンク3行の株価が前日比2〜3%上昇した。業種別日経平均株価の「銀行」は0・6%上昇し、約4カ月ぶりの高
値をつけた。第一生命ホールディングス(1・4%高)など保険株にも買いが入った。海外市場でも米バンク・オブ・アメリカ(1・7%高)や独ド
イツ銀行(3・2%)など幅広く買われた。
 きっかけになったのが、27日にポルトガルで開かれたECBの年次総会でのドラギ総裁の発言だ。「どのような緩和姿勢の調整も景気の
改善基調が安全な場合は徐々に行わなければならない」と述べ、市場は金融緩和の出口に向けた地ならしと受け止めた。
 欧州や米国などの金利が上昇。金融機関の利ざや拡大や運用環境の改善期待が高まった。金融株は予想配当利回りが3%台などと市
場平均より高い銘柄も多く「長期保有するのに魅力的」(国内運用会社ファンドマネジャー)との声もあった。
 金融株は年初から出遅れていた。メガバンク3行の昨年末比の株価騰落率は日経平均株価(5・3%高)を下回り、みずほフィナンシャル
グループと三井住友フィナンシャルグループは2・8%安、3・3%安だ。
 一方、買われてきたハイテク株は調整色が出てきた。27日に米ナスダック総合株価指数が安値を付け、28日は東京市場でもハイテク株
が売られた。楽天証券経済研究所の香川睦氏は「投資資金が株式市場で循環している。過度な米経済の減速懸念が拭えれば、金融株な
ど割安株は本格的に見直される」と指摘する。
【表】世界の金融株が動意付いた   
 銘 柄 株価〓上昇率 
日 本 りそなHD 3.4 
 みずほFG 3.0 
 三菱UFJ 2.6 
 三井住友FG 2.2 
 第一生命HD 1.4 
 T&D 1.2 
海 外 ドイツ銀行 3.2 
 UBSグループ 1.8 
 バンク・オブ・アメリカ 1.7 
(注)前日比、%。日本は28日、海外は27日時点  

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/06/29(木) 23:24:04.66 ID:PtCiVSW0.net

米国株、もみ合いで始まる 金融株が上昇、ハイテク株は下落
2017/06/29 22:57 日経速報ニュース 834文字
【NQNニューヨーク=川内資子】29日の米株式相場はもみ合いで始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前日比4ドル18セ
ント安の2万1450ドル43セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同31.016ポイント安の6203.398で推移している。アッ
プルやアマゾン・ドット・コムなど大型のハイテク株が売られ、相場を押し下げた。一方、JPモルガン・チェースなど金融株が買われ、相場を
支えている。
 取引時間前に出た2017年1〜3月期の実質国内総生産(GDP、確定値)は、前期比年率1.4%増と改定値から0.2%ポイント上方修正さ
れ、市場予想も上回った。全体の約7割を占める個人消費が上方修正され、米景気の回復基調を示したと受け止められた。ただ、過去の
データとあって、相場の反応は限られている。
 前日夕に米連邦準備理事会(FRB)が大手金融機関の資本計画を承認した。各金融機関は自社株買いや増配を相次ぎ発表。シティグ
ループ、バンク・オブ・アメリカ、ウェルズ・ファーゴなどが大幅に上昇し、相場を下支えしている。
 ドラッグストアのライト・エイド株が急落。同業大手のウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンスが同社の買収を断念し、一部店舗や流通拠点
の買収に切り替えると発表したことが嫌気された。ウォルグリーンズは上昇している。
 不動産開発のフォレスター・グループの株式取得で合意したと発表した住宅建設のDRホートンは下落。フォレスターも安い。FRBによる
資本計画の承認が対象となる全34社のうち唯一の条件付きとなった金融のキャピタルワン・フィナンシャルは売られた。クレジットカードのビ
ザやマイクロソフト、コカ・コーラが安い。
 英放送局スカイの買収に関して英政府が承認を先送りする意向を示した米メディアの21世紀フォックスには買いが先行している。金融の
ゴールドマン・サックスやクレジットカードのアメリカン・エキスプレス、石油のシェブロンが上げている。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/01(土) 06:08:52.30 ID:TAxAmc5d.net

三井住友FG、独に拠点、英EU離脱にらみ新設。
2017/07/01 日本経済新聞 朝刊
 三井住友フィナンシャルグループはドイツのフランクフルトに新たな拠点を設ける。傘下の三井住友銀行とSMBC日興証券が現地法人を
立ち上げる。いまは英国・ロンドンの現法を通じ、欧州連合(EU)全域での営業認可を取得しているが、英国がEUから離脱すると効力を失
う可能性が高い。拠点の新設でEU離脱の影響を抑える。
 EUの加盟国で金融業の免許を得れば全域で営業できる「単一パスポート制度」を活用し、銀行はパリやマドリード、アムステルダムなど
に支店網を築いてきた。
 だが英国のEU離脱で制度が失効する公算が大きくなっている。アイルランドのダブリンも候補地だったが、人材が手厚いフランクフルトを
新たな拠点に選んだ。従業員の一部をロンドンから異動させる。あわせてロンドンには三井住友銀が年内にも支店を設ける。企業の幅広い
資金需要に応えられるようにする。
 三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行はオランダのアムステルダムに現法を構えており、英EU離脱の影響は限定的とみられる。すでに野村
ホールディングスと大和証券グループ本社はフランクフルトに新拠点を設ける方針を明らかにしている。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/01(土) 06:14:19.56 ID:TAxAmc5d.net

日本株ADR30日、高安まちまち 三菱UFJ上昇、オリックスは下落
2017/07/01 05:29 日経速報ニュース 165文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】6月30日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。
同日は日本株が下げた一方、米株は堅調に推移した。日本株ADRには売り買いが交錯し、方向感が出なかった。
三菱UFJや三井住友FG、みずほFGが上昇。トヨタとホンダも高い。半面、オリックスやNTTドコモ、野村、京セラが下げた。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/03(月) 21:01:09.17 ID:sxMm7mXb.net

三井住友、独に銀行&証券の新会社 英EU離脱備え
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170703/bse1707031403005-n1.htm
2017.7.3 14:03
 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は3日、ドイツのフランクフルトに新たに銀行と証券会社の現地法人を設立すると発表した。欧州
連合(EU)全域で自由に営業できる「単一パスポート」の免許をドイツで改めて申請する方針。現在は英現地法人が免許を取得している
が、英国のEU離脱に備え、フランクフルトを現在の英ロンドンと並ぶ拠点とする。

 銀行と証券会社の新たな現地法人はそれぞれ、2019年3月の設立を予定している。
 三井住友銀行のロンドン支店を17年中に開設することも発表した。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/04(火) 03:27:31.67 ID:1Rutjx01.net

米国株、ダウ続伸し129ドル高 金融株がけん引、ナスダックは続落 
2017/07/04 02:16 日経速報ニュース 456文字
【NQNニューヨーク=森田理恵】3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸し、前週末比129ドル64セント高の2万1479ドル27セン
ト(速報値)で終えた。世界的に金融緩和が縮小に向かうとの見方から米金利の上昇が続き、ゴールドマン・サックスなど金融株が買われ
て相場を押し上げた。原油相場が上昇し、石油株や素材株が上げたことも寄与した。一時は2万1562ドルと、6月19日に付けた過去最高
値(2万1528ドル)を上回った。4日の独立記念日の祝日を控えた短縮取引とあって、買い持ち高を積み上げる勢いは乏しかった。

日本株ADR3日、買い優勢 トヨタや三菱UFJが上昇
2017/07/04 02:30 日経速報ニュース 213文字
【NQNニューヨーク=古江敦子】3日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は買いが優勢だった。
同日の日米株式相場がともに上昇し、日本株ADRにも買いが入った。トヨタが1%近く上昇。3日発表した
6月の米新車販売台数の前年同月比の増加率が市場予想を上回ったのが好感された。ホンダは市場予想
ほど増えなかったが小じっかり。三菱UFJやみずほFG、三井住友FG、オリックスも上昇した。
一方、京セラとLINE、NTTドコモが下げた。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/05(水) 06:15:49.80 ID:Q9tu1tgB.net

600兆円の天井破るか 時価総額、割安銘柄が左右(スクランブル)
2017/07/04 22:07 日経速報ニュース
 円安を追い風に日経平均株価が上昇して始まった4日。北朝鮮に水を差され、下落して引けたが、2万円の大台は維持した。「地合いは
強い」と、依然、市場参加者はアベノミクス高値(2万0868円)を見据える。だが、実は、ここからが胸突き八丁。東証1部の時価総額「600
兆円」水準は、何度も天井として立ちはだかった過去がある。今度は違うか?
 「世界的な景況感改善などを背景に、近く高値を試す可能性は高い」(野村証券の伊藤高志氏)。円相場は円安に振れており、近く本格
化する2017年4〜6月期決算発表で、輸出企業への上方修正期待が高まっている。日経平均構成銘柄ベースの1株利益(EPS)は1400
円前後。仮に予想PER(株価収益率)が今の14倍半ばでも、あと50円強増えれば、2万0868円が見える計算だ。
 問題はこの先。過去何度も頭を抑えられた「天井」があるのだ。東証1部の時価総額合計(政府保有株含む)600兆円水準がそれで、リー
マン・ショック前の好況期や、15年の高値時も600兆円超えは短期で終わった。足元、既に605兆円近辺に達している。
 天井説の根拠の一つが、米著名投資家バフェット氏の名を冠した、国の国内総生産(GDP)と株式市場の時価総額は連動するという「バ
フェット指標」だ。日本の名目GDP500兆円強に対し時価総額は既に2割割高の水準にある。
 だが、今度の600兆円は違うとの見方もある。コモンズ投信の伊井哲朗社長は「日本企業は海外で稼いでおり、国内GDPは上限になら
ない」という。
 また、バリュー(割安)銘柄の復活に注目する投資家もいる。レオス・キャピタルワークスの藤野英人社長は最近、「グロース株を一部売
却し、低PBR(株価純資産倍率)銘柄を組み入れた」と明かす。過去1週間でTOPIXグロース指数を同バリュー指数が一気に追い抜いた。
 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の発言を機に、欧米で長期金利が上昇。金利と連動性の高いバリュー株に資金が戻っているようだ。
「米国でもテック株から銀行株への資金移動が起きている」(三井住友アセットマネジメントの森岡寛将氏)という。
 日本のバリュー株には銀行や自動車など時価総額が大きい銘柄が多い。ここが復活すれば天井を抜ける可能性がある。6月1日には9
兆円台だった三菱UFJフィナンシャル・グループの時価総額は4日、約10兆8000億円に拡大した。
 だが、欧米への連れ高はやがて限界を迎える。独自の原動力が必要だ。参考になるのが米銀の動きだ。米連邦準備理事会(FRB)の
調査によると、米金融機関の多くは今期の予想利益のほぼ100%を株主還元に充てる方針で、持続的な株高を呼び込んでいる。
 政府は20年度目標に「GDP600兆円」を掲げる。東京都議選の大敗を奇貨とし、経済重視の初心に返り成長戦略を軌道に乗せられれば
、バフェット指標の割高感も薄れる。天井突破力、それは企業や政府の姿勢次第だ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/06(木) 03:40:24.62 ID:kB655mC/.net

米国株、もみ合いで始まる ダウ5ドル安、FOMC要旨を見極め
2017/07/05 22:48 日経速報ニュース 700文字
【NQNニューヨーク=神能淳志】祝日明け5日の米株式相場はもみ合いで始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は祝日前
3日と比べ5ドル69セント安の2万1473ドル58セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同16.560ポイント高の6126.62
0で推移している。原油相場の下げでエネルギー関連株が売られ、ダウ平均を下押しした。だが、このところ大きく下げていたハイテク株に
は買い戻しが目立ち、相場は膠着感を強めた。
 米連邦準備理事会(FRB)は午後に追加利上げを決めた6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を公表する。欧州中央銀行
(ECB)などが量的金融緩和策の「出口」に向けて動き出すとの思惑が浮上する中、今後の米金融政策に対する姿勢を見極めたいとして
持ち高を一方向に傾ける動きも限られている。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/06(木) 06:56:44.52 ID:PaBAg7ZW.net

将来の円高リスク意識、都議選で自民惨敗、日銀次期総裁巡り思惑、異次元緩和の転換警戒(ポジション)
2017/07/06 日本経済新聞 朝刊
 日銀の次期総裁を巡る思惑が相場に反映され始めた。きっかけは自民党が惨敗した東京都議選だ。円安を演出してきた異次元金融緩
和の転換を警戒し、将来の円高・ドル安にオプション取引で保険をかける動きが活発になっている。1ドル=110〜115円で円高にも円安
にも動きにくい「ぬるま湯相場」が続くなか、水面下で為替変動のマグマがたまっている。
 市場関係者の間で話題なのが「リスク・リバーサル」と呼ばれる指標の動きだ。オプション取引で円を売る権利から円を買う権利を引いた
値で、低下は円高警戒感の強まりを示す。7月初めの都議選前から1年物の下がり方が3カ月物に比べて急速に大きくなった。
 「市場は日銀の次期総裁人事を念頭に置いている」とあおぞら銀行の諸我晃氏は指摘する。黒田東彦総裁の任期は来年4月まで。もし
安倍晋三首相の求心力が落ちて、円安を演出してきた異次元金融緩和の流れが途切れてしまうような総裁人事になれば……。市場は半
年〜1年先に円高が進むシナリオをリスクとして意識し始めた。
 SMBC日興証券の森田長太郎氏は5日のリポートで「黒田総裁の続投は、少なくとも2018年4月という時点で、もっとも市場が安定する
シナリオ」と指摘。それ以外の人選では、市場がいったんは動揺する可能性があると分析した。
 もっともオプション取引はあくまで投資家にとって相場がメインシナリオから外れた場合の保険のようなものだ。三菱UFJモルガン・スタンレ
ー証券の宮崎浩氏は「足元は景気が良く、物価上昇率も年末には1%程度まで高まる。従来の路線を継承しない総裁を求める圧力は政権
にはかかりにくい」と強調。日銀総裁人事に伴う円高リスクが現実になる可能性は低いと分析している。
 為替の急変動リスクが意識されやすいのは、足元の相場が「ぬるま湯」のように安定している裏返しでもある。円相場はこの半年間、1ド
ル=108〜115円と比較的狭い値幅で推移。輸出企業にとっても、輸入企業にとっても、居心地のよい水準との見方が多い。
 金融業界ではこうした相場を英国の童話にちなんで「ゴルディロックス」と呼ぶ。記事データベースの日経テレコンで調べると、この言葉が
全国紙と雑誌で頻繁に使われたのは07年。為替レートが安定すれば、低金利の円を売って高金利の外貨を買う「円キャリー取引」が出や
すい。その翌年に米金融危機が発生して取引が巻き戻され、強烈な円高をもたらした。
 この童話は、いつもほどよいものを選び続けるゴルディロックスという名の少女が最後はクマに出合って逃げ出すところで終わる。クマ(ベ
ア)は相場用語で「弱気」のことだ。ほどよい相場の裏側では次のリスクのマグマがたまっている。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/07(金) 06:21:10.00 ID:tHEZacC5.net

東芝メモリ株を担保に、主要行設定、融資の正当性高める。
2017/07/07 日本経済新聞 朝刊
 東芝の資金繰りを支える主要行が合計6800億円にのぼる融資枠をめぐり、半導体メモリー子会社「東芝メモリ」の株式を担保に設定し
ていたことが6日分かった。東芝のメモリー事業における協業先である米ウエスタンデジタル(WD)の反対で東芝が融資枠を使えない状
態が続いていたため、主要行は「保護預かり」と呼ぶ特別な措置で資金の引き出しを認めていた。
 担保の設定に法的な問題がないことを確認できたとしており、東芝向け融資の正当性が高まることになる。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/07(金) 08:47:36.55 ID:kU85+jqK.net

株、1万9800円まで下落も・下出氏 過剰流動性相場の転換点
2017/07/07 08:08 日経速報ニュース 368文字
 下出衛・りそな銀行チーフストラテジスト 7日の日経平均株価は続落し、1万9800〜1万9950円程度の値動きとなりそうだ。前日の海外
株安・金利上昇を受けて、国内市場でもハイテクなどグロース(成長)株を中心に売りが出そうだ。バリュー(割安)株や資源株は相対的に
は堅調な推移となるだろう。
 欧州中央銀行(ECB)が6日公表した議事要旨で金融緩和策の「出口」が改めて意識されるなど、今はこれまでの過剰流動性相場が転
換する局面にある。各国の金融政策が正常化に向かえば、海外金利上昇が円安・ドル高をもたらし日本株にプラスになるというロジックは
もう通用しない。市場参加者が新たな相場環境に適応すれば物色対象を見極める動きが広がるだろうが、ひとまずは金利上昇で割高感が
強まりやすいグロース株の売りが先行しそうだ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/08(土) 03:48:50.16 ID:xaPMbLZ4.net

米雇用統計 円、一段安へ 日米金融政策の方向感を意識・シン氏
2017/07/08 00:53 日経速報ニュース
【NQNニューヨーク=横内理恵】ブラウン・ブラザーズのシニア通貨ストラテジスト、ウィン・シン氏 6月の米雇用統計は非農業部門の雇用
者数が力強い伸びとなったが、失業率が上昇し、賃金が伸び悩むなど弱い部分もあった。ニューヨーク外国為替市場では、雇用統計を受け
て円が対ドルで一段安となった。米連邦準備理事会(FRB)が緩やかに金融政策の正常化を進める可能性が高い半面、日銀は金融緩和
を続けるとみられており、日米の金融政策の方向感が改めて意識された。
 FRBは9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で量的金融緩和で膨らんだ保有資産の縮小開始を発表し、12月会合で追加利上げに踏
み切る公算が大きい。一方、日銀は7日に国債買い入れオペで長期金利を抑える姿勢を示すなど、緩和的な政策を維持する方針を明確に
した。目先は政策の違いを手がかりとした円売り・ドル買いが加速しそうで、円が下値を探る展開となりそうだ。円売りの勢いが強まれば、
115円台に下落する可能性がある。中長期的には118円台も視野に入ってくる。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/08(土) 06:39:38.85 ID:SUQ/Letx.net

東芝の半導体売却、11日に銀行団向け説明。
2017/07/08 日本経済新聞 朝刊
 東芝が主要取引行向けの説明会を11日に開くことが7日分かった。主要行は経営再建中の東芝を支援する姿勢だが、東芝が再建策の
切り札とする半導体メモリー子会社「東芝メモリ」の売却交渉は長引いている。東芝は説明会の場で交渉の現況を銀行団に説明し、支援継
続に向けた理解を求めることになりそうだ。
 三井住友銀行やみずほ銀行、三井住友信託銀行など主要7行が説明会に参加するもようだ。
 東芝メモリの売却交渉は長引いている。官民ファンドの産業革新機構を軸とする「日米韓連合」を優先交渉先に選んだが、先月28日の目
標期日までに売却契約を結べなかった。7月に入っても、同連合に加わる韓国のメモリー大手、SKハイニックスの参画手法を巡る調整が続
いている。
 東芝は資金繰りに懸念を抱える。運転資金の確保のため、銀行団に融資継続も要請する方針だ。
 今月14日には、米カリフォルニア州の裁判所が、協業先の米ウエスタンデジタル(WD)が東芝のメモリー事業売却の差し止めを求めた
訴訟の初審問を開く。東芝はこれに先立ち、訴訟リスクを銀行団に説明するもようだ。主要行は6日までに東芝の資金繰りを支える姿勢を
改めて示した。合計6800億円の融資枠を巡り、東芝メモリの株式を担保に設定した。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/08(土) 10:16:00.86 ID:YIhCcdEH.net

米国株は雇用統計受け上昇、ハイテク・金融株高い
http://jp.reuters.com/article/ny-stx-us-idJPKBN19S2ZA

[ニューヨーク 7日 ロイター] – 米国株式市場は上昇して終了。朝方発表された米雇用統計を手がかりに、投資家の間で米経済の健全
性を巡る自信が強まる中、S&P総合500種は過去6営業日で最大の伸びを記録した。

6月の雇用統計は非農業部門雇用者数が22万2000人増と、市場予想の17万9000人増を上回り、米連邦準備理事会(FRB)が年内
少なくともあと1回利上げするとの見方が高まった。ただ、賃金の伸びはさえず、必要に応じ利上げを踏みとどまることを可能とする余地をF
RBに与えた格好だ。

スチュワート・フランケルの共同社長アンドリュー・フランケル氏は「速いペースでの利上げに対する懸念が後退し、最近売り込まれていた銘
柄を求める動きとなった」と指摘。「雇用統計は全般的に好調だったものの、FRBがアクセルから足を離す程度に悪材料が混じっていたこと
が背景にあるとみられる」と語った。

トムソン・ロイターのデータによると、市場が織り込む12月の利上げ確率は48.9%となっている。

ハイテク株.SPLRCTは1.25%高。アップル(AAPL.O)、マイクロソフト(MSFT.O)、フェイスブック(FB.O)が軒並み上昇した。

ハイテク株は前週約3%下落したものの、年初来ではなお17%超値上がりしている。

金融株.SPSYは0.56%高。FRBが年内に利上げを実施する軌道に乗っているとの見通しが追い風となっている。

電気自動車(EV)のテスラ(TSLA.O)は1.42%高。第2・四半期末時点で約3500台が顧客に届ける手続きに入っており、第3・四半期の
納車数として反映されると発表した。

騰落銘柄比率はニューヨーク証券取引所が2.19対1、ナスダックが2.59対1でいずれも上げが優勢。米取引所の合計出来高は約57
億4000万株と、直近20営業日平均の71億3000万株を下回った。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/09(日) 07:08:07.80 ID:LYb6w5TC.net

GPIF、16年度運用益は7兆9363億円で2年ぶり黒字―保有銘柄トップはトヨタ
7/7 16:13

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7日、16年度の収益額(運用益)が7兆9363億円だったと発表した。運用資産額は
144兆9034億円、運用実績を示す収益率は5.86%。国内外の株式市場が昨年11月の米大統領選挙後、経済対策への期待感と
世界的な経済指標の改善から大幅に上昇したことが寄与した。年金積立金の市場運用を開始した01年度から16年度までの累積収
益額は53兆3603億円に達している。

 3月末の運用資産別構成割合は国内債券31.68%(前年12月末は33.26%)、国内株式23.28%(23.76%)、外国債券13
.03%(13.37%)、外国株式23.12%(23.16%)、短期資産8.89%(6.46%)。GPIFの基本ポートフォリオは国内債券35%
(±10%)、国内株式25%(±9%)、外国債券15%(±4%)、外国株式25%(±8%)。

 また、16年度末における国内株式保有銘柄の時価総額上位10銘柄は以下の通り。トヨタ自動車<7203.T>が前年に続き1位となり、
昨年10位以下だったソニー<6758.T>とファナック<6954.T>が上位に入っている。

【GPIFの国内株式保有銘柄(時価総額順)】
(1)トヨタ自動車<7203.T> 1兆2022億円
(2)三菱UFJ<8306.T>    8222億円
(3)NTT<9432.T>      5983億円
(4)ホンダ<7267.T>      5334億円
(5)三井住友<8316.T>     5323億円
(6)ソフトバンク<9984.T>   5161億円
(7)みずほ<8411.T>      4983億円
(8)KDDI<9433.T>     4426億円
(9)ソニー<6758.T>      3534億円
(10)ファナック<6954.T>   3438億円

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/15(土) 04:49:29.21 ID:jjGb0w8+.net

双日がトルコで2000億円の病院事業参入、三井住友など融資ー関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-14/OT3GX3SYF01U01

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/18(火) 10:33:27.84 ID:hJYqFJXQ.net

<東証>三菱UFJが反落 米金利低下 「デッドクロス」警戒も 
2017/07/18 09:51 日経速報ニュース
(9時45分、コード8306)反落している。前週末比15円50銭(2.1%)安の716円30銭まで下落し6月7日以来、1カ月半ぶりの水準まで
売られた。消費者物価指数などの米経済指標が市場予想を下回り、米連邦準備理事会(FRB)による追加利上げペースが緩やかにな
るとの観測が広がった。前日の米金融株が下落を受け、日本の銀行株にも売りが波及している。業種別TOPIXで「銀行業」は下落率で
首位。
 日足チャートでは三菱UFJ株はきょうの下落で5日線が25日線を上から下に抜ける「デッドクロス」を形成する可能性がある。「弱気シグ
ナルになり、さらなる調整を懸念する投資家は多い」(カブドットコム証券の河合達憲投資ストラテジスト)との指摘があった。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/19(水) 06:31:40.55 ID:A7ydDp4J.net

米国株、ダウ続落で54ドル安 ゴールドマン・サックスが下落、ナスダック最高値
2017/07/19 05:27 日経速報ニュース 1215文字
【NQNニューヨーク=滝口朋史】18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比54ドル99セント(0.3%)安の2万1574ドル73
セントで終えた。四半期決算を発表した金融のゴールドマン・サックスが下げ、指数を押し下げた。米上院で医療保険制度改革(オバマケア
)の代替法案が再び頓挫したことも投資家心理を冷やした。一方、主力のIT(情報技術)株は買われ、ナスダック総合株価指数は最高値を
更新した。
 ゴールドマンが発表した2017年4〜6月期決算の1株利益は市場予想以上だったが、主力の売買仲介(トレーディング)部門の利益が前
年同期比で大幅に減った。債券や外国為替、商品などのトレーディング収益は40%減となり、先行きへの警戒感が売りを誘った。ゴールド
マン株は2.6%安と1銘柄でダウ平均を40ドル超押し下げた。
 トランプ米政権が公約に掲げるオバマケア見直しを巡り、見直し法案に反対する与党・共和党議員が増え、共和党指導部が早期採決を断
念した。夏季休暇前の法案成立が絶望的になり、大型減税やインフラ投資など公約に掲げていた重要政策への影響が避けられないとの観
測も投資家心理の重荷となった。
 景気刺激策の実現が難しくなったとの見方から、米長期金利が大幅に低下。貸出金利と預金などの調達金利との差にあたる利ざや拡大
への期待が後退したことも金融株への売りを誘った。ダウ平均は下げ幅を160ドル近くに広げる場面があった。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/21(金) 06:12:08.05.net

三井住友銀、海外送金、確認しやすく。
2017/07/21 日本経済新聞 朝刊 7
 三井住友銀行は来年2月をめどに、企業が海外の取引先などに振り込んだ送金データを追跡できるサービスを始める。払い込みが完了
するとパソコンの画面上に「入金済」と表示され、一目で確認できるようになる。海外向け送金の事務処理を即日行うようにもし、企業の利
便性を高める。
 これまでは、取引先の銀行口座に代金を振り込んでも送金の状況が分からなかったため、自ら取引先に払い込みが済んだか確認する必
要があった。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/26(水) 14:17:32.64 ID:jXHrR9ot.net

主な成り行き注文(東証・後場)みずほFG213万株の買い越し
2017/07/26 12:29 日経速報ニュース 129文字
 26日の東証1部の午後の取引開始の成り行き注文で、主な買越銘柄はみずほFG213万株、
積ハウス22万株、MARUWA21万株、NEC19万株などだった。
 主な売越銘柄はタカタ32万株、芦森工9万株、野村6万株などだった。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/27(木) 22:36:27.24 ID:5cYONZsj.net

三井住友トラの4〜6月期、連結最終益401億円 前年同期は322億円の黒字
2017/07/27 16:00 日経速報ニュース 281文字
三井住友トラスト・ホールディングス(8309)
前4〜6 今4〜6 通期予想
経常収益 2,886 3,150 ―
営業利益 ― ― ―
経常利益 48,825 61,418 235,000
最終利益 32,259 40,123 150,000
1株利益 84.09 104.89 392.12
(注)単位:経常収益は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/29(土) 17:52:13.56 ID:+B5egYfm.net

米国株、ダウ続伸 85ドル高で最高値 主力ハイテク株安でナスダックは反落 
2017/07/28 05:52 日経速報ニュース 943文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】27日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が3日続伸した。前日比85ドル54セント(0.4%)高の2万1796
ドル55セントで取引を終え、連日で過去最高値を更新した。四半期決算が好調だったベライゾン・コミュニケーションズやプロクター・アンド・ギ
ャンブル(P&G)が買われ、ダウ平均を押し上げた。午後にかけては伸び悩み、小幅安に転じる場面もあった。
 通信大手のベライゾンが7%あまり上昇した。携帯電話の契約者数が純増となり、売上高が市場予想を上回った。1株利益が市場予想を
上回ったP&G株も堅調だった。航空機のボーイングにも前日発表の決算を好感した買いが続き、この3銘柄でダウ平均を80ドル強押し上げ
た。原油先物相場が上昇し、石油株もしっかり。
 一方、前日まで堅調だったアップルなどの主力ハイテク株に利益確定や持ち高調整の売りが広がり、相場の重荷となった。午後にはダウ
平均は23ドル安と小幅に下げる場面があった。
 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに反落し、同40.561ポイント(0.6%)安の6382.186で終えた。アップルやグ
ーグル持ち株会社のアルファベット、マイクロソフトなどに利益確定売りが広がった。引け後に決算を発表したアマゾン・ドット・コムも下げに転
じて終えた。前日夕に発表した決算が好感され、フェイスブックは上昇して終えた。
 多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数は3営業日ぶりに反落した。業種別S&P500種株価指数(全11業種)では「電
気通信サービス」「エネルギー」など5業種が上昇。「IT」「ヘルスケア」などが下落した。
 27日発表した四半期決算で1株利益などが市場予想を上回ったCATVのコムキャストが小幅高。同業のチャーター・コミュニケーションズは
純利益が市場予想を下回ったが、契約者数が市場予想ほど減らず、株価は大きく上昇した。
 決算は市場予想以上だったものの、利用者数が伸び悩んだツイッターは急落した。業績見通しが慎重と受け止められたサウスウエスト航
空も安い。肺がん治療薬の臨床試験で有効な結果が出なかったと発表した英製薬のアストラゼネカの米預託証券(ADR)も大幅安だった。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/29(土) 17:53:18.15 ID:+B5egYfm.net

米国株、ダウ続伸 85ドル高で最高値 主力ハイテク株安でナスダックは反落 
2017/07/28 05:52 日経速報ニュース 943文字
【NQNニューヨーク=横内理恵】27日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が3日続伸した。前日比85ドル54セント(0.4%)高の2万1796
ドル55セントで取引を終え、連日で過去最高値を更新した。四半期決算が好調だったベライゾン・コミュニケーションズやプロクター・アンド・ギ
ャンブル(P&G)が買われ、ダウ平均を押し上げた。午後にかけては伸び悩み、小幅安に転じる場面もあった。
 通信大手のベライゾンが7%あまり上昇した。携帯電話の契約者数が純増となり、売上高が市場予想を上回った。1株利益が市場予想を
上回ったP&G株も堅調だった。航空機のボーイングにも前日発表の決算を好感した買いが続き、この3銘柄でダウ平均を80ドル強押し上げ
た。原油先物相場が上昇し、石油株もしっかり。
 一方、前日まで堅調だったアップルなどの主力ハイテク株に利益確定や持ち高調整の売りが広がり、相場の重荷となった。午後にはダウ
平均は23ドル安と小幅に下げる場面があった。
 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに反落し、同40.561ポイント(0.6%)安の6382.186で終えた。アップルやグ
ーグル持ち株会社のアルファベット、マイクロソフトなどに利益確定売りが広がった。引け後に決算を発表したアマゾン・ドット・コムも下げに転
じて終えた。前日夕に発表した決算が好感され、フェイスブックは上昇して終えた。
 多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数は3営業日ぶりに反落した。業種別S&P500種株価指数(全11業種)では「電
気通信サービス」「エネルギー」など5業種が上昇。「IT」「ヘルスケア」などが下落した。
 27日発表した四半期決算で1株利益などが市場予想を上回ったCATVのコムキャストが小幅高。同業のチャーター・コミュニケーションズは
純利益が市場予想を下回ったが、契約者数が市場予想ほど減らず、株価は大きく上昇した。
 決算は市場予想以上だったものの、利用者数が伸び悩んだツイッターは急落した。業績見通しが慎重と受け止められたサウスウエスト航
空も安い。肺がん治療薬の臨床試験で有効な結果が出なかったと発表した英製薬のアストラゼネカの米預託証券(ADR)も大幅安だった。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/10/13(金) 03:12:02.43 ID:r5DZF2gxm

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

  • [3692]FFRI23トンスル&パイセンズ[人々の戯れ]

    元スレ 1 :う:2021/05/17(月) 14:30:51.88 ID:0ui09kFq.net 神から人へダウングレード(・ω・) 6 :う:2021/05/18(火) 09:29:34.43 ID:KDzYuM+…

  • 【9130】共栄タンカー3【往年の仕手株】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 06:47:52.12 ID:8VTVCEzI.net 前スレ http://live25.2ch.net/test/read.cgi/stockb/…

  • 【8591】 オリックス 24

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/03/29(日) 22:51:19.30 ID:X3GHeiJ+.net 前スレ http://mao.2ch.net/test/read.cgi/stockb/146…

  • 【4586】メドレックス【ETOREAT】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/05/03(火) 18:32:52.58 ID:YlQ8cBVg.net イオン液体を利用した経皮吸収型製剤技術が強みの創薬ベンチャー企業 まずはETOREATの成功を…

  • 【7832】バンダイナムコ その1

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/05/17(火) 10:52:36.03 ID:OFWnDIDk.net 市況板でスレ落ちが激しいので移動しました。 ナンバリングをあらためて「その1」とします。 市況…

  • 【3810】サイバーステップ 7【テレビCM 8月1日】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/24(月) 20:56:24.30 ID:YJ06R0HJ.net サイバーステップですが何か? (^ω^) サイバーステップ株式会社コーポレートサイト Cybe…

  • 【4502】武田薬品工業【シャイヤー!】 2錠目

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/25(月) 15:30:33.67 ID:FtL4nfj3.net タケダタケダタケダ〜 タケダタケダタケダ〜 タケダ タ〜ケ〜ダ〜〜 19 :名無しさん@お腹い…

  • 【6897】ツインバード工業【FPSC】Part1

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/11/12(木) 06:51:53.73 ID:x2cfTn45.net 小物家電メーカー、新潟県燕市本社。家電製品(電子レンジ・精米器・ホームベーカリー等の調理家電、…

  • 【8789】フィンテックグローバル仮【新株印刷中】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 00:07:39.07 ID:xqY9a1+l.net 【8789】フィンテックグローバル【ロバートスペサルは夢のまた夢】 http://ex…

  • 【7803】ブシロード【part5】

    元スレ 1 :社長は橋本氏 会長は木谷氏:2020/11/25(水) 14:44:04.56 ID:SoNnfMuG.net 7803ブシロード 2019年7月29日上場 公募価格1890円 初値2204円 2 :名無し…

  • 【4661】オリエンタルランド【夢泡銘柄】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 14:24:10.90 ID:d+rZEUtm.net 語れや 12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日) 14:07:48.23…

  • 【2432】DeNA 139

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/26(火) 18:16:09 ID:U56r4HI4.net ※前スレ 【2432】DeNA 138 https://mao.5ch.net/test/read.…

最近のコメント

コメントはまだありません
口座開設で初回入金100%ボーナス
ページTOPへ↑