クソ株で含み損増加中どうしよう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/21(水) 05:44:12.13 ID:ROwYyBnp.net
どうしよう

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/21(水) 08:44:55.76 ID:FseISojA.net

まず自分のマイナス額かけや

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/21(水) 18:49:02.81 ID:f+9Dsixc.net

好きです、つぼ八

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/26(月) 08:39:05.11 ID:6khC4ZXL.net

空売り
2018/11/16 Barclays Bank 0.600% +0.010% 8,493,725株 +145,165

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/01(土) 09:39:57.62 ID:Kt9z80BT.net

11/30 8411 みずほFG 三菱UFJMS Underweight継続 190円→180円
018/11/29 18:00
みずほFG(8411)
日系大手証券、レーティング弱気継続。目標株価引き下げ、180円。
 日系大手証券が11月29日、みずほフィナンシャルグループ<8411>のレーティングを弱気(Underweight)に据え置いた。
一方、目標株価は190円から180円に引き下げた。因みに前日(11月28日)時点のレーティングコンセンサスは3.2(アナリ
スト数15人)で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは216円(アナリスト数15人)となっている。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/03(月) 21:42:27.04 ID:CwNSs949.net

>>16
倒産寸前の糞株だから手出し無用

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/04(火) 13:06:45.55 ID:kV2Jl8WH.net

株、浮揚阻むソフトバンク上場 換金売りが冷や水
2018/12/04 12:35 日経速報ニュース

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/14(金) 01:47:52.83 ID:61LSpn/m.net

三井住友FG、社長に太田副社長が昇格 国部社長は会長へ=関係筋
https://jp.reuters.com/article/mitsui-sumitomo-fg-new-president-idJPKBN1OC261?il=0
[13日 東京 ロイター] – 三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)は、2019年4月1日付けで国部毅社長が会長に就任し、
太田純副社長が社長に昇格する人事を固めた。関係筋が13日、明らかにした。14日にも開く取締役会で正式決定する見通しだ。

国部氏は2017年、中核の三井住友銀行頭取から持ち株会社の社長に就任。頭取時代を含めると来年で丸8年、同グループを
率いることになるため、若返りを図る。
太田氏は投資銀行部門が長く、「収益に対する意識は極めて強い」(三井住友幹部)とされ、収益性の高いメガ銀行を目指していく
とみられる。
太田氏は17年4月に副社長に就任し、現中期経営計画策定の中心を担った。1982年に京都大学を卒業、住友銀行に入行した。
三井住友銀行の高島誠頭取は留任する。高島頭取は太田氏と同期の82年入行。この両輪でグループをけん引していく体制を整える。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/15(土) 06:45:32.34 ID:+nrixsC4.net

人事「脱・王道」の覚悟、三井住友FG社長に太田氏。
2018/12/15 日本経済新聞 朝刊

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は14日、2019年4月1日付で太田純副社長(60)が社長に昇格する人事を発表した。太田氏
は17年からナンバー2として、買い物の支払いに現金を使わないキャッシュレス戦略などを主導した。企画や人事など銀行界の「王道」と
は一線を画す起用に銀行グループを取り巻く経営環境の大きな変化が映し出されている。
 11年に三井住友銀行の頭取となった国部毅氏(64)は、持ち株会社が中心の経営へ軸足を移した17年に三井住友FGの社長に就任。
国際的な金融規制の強化や日銀のマイナス金利政策など逆風が吹くなか、「質の高い金融グループ」を掲げて経営改革を進めてきた。
 来年3月末には健全性の目安として重視してきた「中核的自己資本比率10%程度」の目標を1年前倒しで達成できる見通し。グループ
の運営も軌道に乗ってきたことから若返りをはかり、代表権を持たない会長となる。三井住友銀の宮田孝一会長(65)は留任する。
 新たにグループの最高経営責任者(CEO)となる太田氏は、全国銀行協会の幹部スタッフとして政官界との人脈を広げてきた。しかしキ
ャリアの多くは投資銀行部門。14日の記者会見で国部氏は「卓越した求心力を持ち、優れた大局観と戦略眼、構想力で不透明な環境下
でグループを引っ張るのにふさわしい」と起用の理由を説明した。
 デジタル戦略に明るいのも歴代トップとは異なる。キャッシュレス化が進む時代を見据え、小売店や飲食店からの大量のデータを処理す
る独自の決済網づくりでも陣頭指揮を執る。社内外からは「時代の流れを読む力にたけている」との評が聞こえてくる。
 17年から頭取を務める同期入行の高島誠氏(60)は続投する。経営企画部長として中期経営計画の策定を担ったことはあるがキャリア
の多くは海外。米国での勤務は通算11年半におよぶ。
 国内では三菱UFJ銀行を上回る収益力や営業力を誇りながら、海外展開の差が同行に連結業績で劣る一因だ。本業のもうけを示す指
標では、国際部門の割合が18年3月期で約27%と三菱UFJフィナンシャル・グループより7ポイント低い。太田氏は「事業や地域のウイ
ングをどう広げるか」と買収を含めた成長戦略の必要性に言及した。
 人口減と低金利が長引く国内では資金需要が盛り上がりに欠け、大手行は成長の糧を海外に求めている。一方で規制に守られてきた
金融界で革新を起こそうと異業種からの参入も相次ぐ。「金融グループの環境はパラダイムシフトに直面している」(国部氏)。首脳人事に
は従来の常識にとらわれない発想と行動力への期待がにじむ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/18(火) 15:32:52.96 ID:CAa4vO2g.net

2018年12月18日09時05分
三菱UFJなどメガバンク軟調、米10年債利回りの下落基調強まる
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201812180152
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが軟調。
米株急落に伴う全体リスクオフ相場で買いが入りにくいなか、米10年債利回りが、前日終値ベースで2.85
%台まで急速に水準を切り下げており、米国事業における運用環境の悪化が嫌気されている。きょう、あすの
日程で行われるFOMCでは来年の利上げペースが鈍化するとの観測が強く、米長期金利低下に対する思惑
が改めて強まっている。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/19(水) 02:11:25.23 ID:gn7UdZoO.net

2018/12/14 Barclays Bank 1.000% +0.100% 14,031,383株 +1,322,400
2018/12/04 Barclays Bank 0.900% +0.010% 12,708,983株 +140,100

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/04(金) 13:45:45.32 ID:5F+RZZr+.net

三井住友FG・住友商事・三井住友FL・住友三井AS、リース共同事業再編を完了
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP499212_U9A100C1000000/

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/09(水) 08:21:07.99 ID:fzmB3GrS.net

史上最安値圏の邦銀株:「PBR 0.4倍」は買いか
2019/01/07
https://column.ifis.co.jp/toshicolumn/monex-market/97979

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/10(木) 07:43:06.58 ID:Xr2lHifQ.net

01/10 8316 三井住友FG CS OP継続 5900円→5400円
2019/01/09 18:00
三井住友FG(8316)
欧州系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、5,400円。
 欧州系大手証券が1月9日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(Outperform)に据え置いた。
一方、目標株価は5,900円から5,400円に引き下げた。因みに前日(1月8日)時点のレーティングコンセンサスは4.5(アナリ
スト数14人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,444円(アナリスト数14人)となっている。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/15(火) 11:01:14.05 ID:g8vapCfY.net

2019年01月15日10時28分
三菱UFJなどメガバンクが上値追い態勢に、米長期金利が下げ止まる
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201901150269
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが堅調。
低下基調が続いていた米長期金利は1月初旬を境に直近下げ止まる動きをみせており、前日時点で10年債
利回りは2.70%台をキープ。米株市場ではシティグループが4%近い上昇をみせたほか、ゴールドマン・サッ
クスやJPモルガン、バンクオブアメリカなど大手金融機関は軒並み堅調だった。東京市場でもメガバンクは配当
利回りの高さなどが着目されており、ここ値運びこそ小幅ながら上値追い歩調を強めている。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/16(水) 10:27:20.13 ID:4aZ95SfA.net

01/16 8411 みずほFG SMBC日興 2継続 195円→210円
2019/01/15 19:55
みずほFG(8411)
日系大手証券、レーティング据え置き、中立。目標株価引き上げ、210円。
 日系大手証券が1月15日、みずほフィナンシャルグループ<8411>のレーティングを中立(2)に据え置いた。
一方、目標株価は195円から210円に引き上げた。因みに前日(1月11日)時点のレーティングコンセンサスは
3.14(アナリスト数14人)で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは213円(アナリスト数14人)となっている。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/01/17(木) 09:27:24.70 ID:CQa79ao9.net

2019年01月17日09時06分
三菱UFJなどメガバンクが上値追い、ゴールドマン・サックス急騰が追い風もたらす
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが強い動きで
全体指数上昇に貢献している。米国では日本に先駆けて決算発表期に突入、前日は大手金融の決算でゴールド
マン・サックスが市場コンセンサスを上回る内容だったことから、同社株は9.5%を超える急騰をみせ、NYダウを
押し上げた。この流れが東京市場にも波及しており、ここ戻り歩調にあった三菱UFJをはじめとする銀行セクターに
追い風となっている。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/01(金) 05:22:02.99 ID:uQAgJ6dm.net

三井住友FG、4─12月期の当期利益は‐1.6% 市場部門が低調
https://jp.reuters.com/article/mitsui-sumitomo-results-idJPKCN1PP0ZT

[東京 31日 ロイター] – 三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)が31日発表した2018年4―12月期当期利益は前年同期比
1.6%減の6378億円となった。通期予想の7000億円に対する進捗率は91%となった。

連結粗利益は、前年同期比4.2%減の2兆1468億円となった。海外ビジネスは堅調に推移しているものの、市場環境の悪化で市
場部門や資産運用ビジネスが上期よりも低調な推移だという。連結業務純益は同2.2%減の9097億円となった。

与信関係費用は上期に国内大口先の戻し入れがあったものの、下期に非日系大口先で貸し倒れが発生し、前年同期比並みの530
億円の損失。株式等損益は政策保有株式の売却などを進め、810億円の利益となった。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/07(木) 07:05:31.07 ID:IIZcOpOg.net

メガ銀、法人手数料上げ、手形・小切手・ATM振り込み、4月から、ネットへ移行促す。
2019/02/07 日本経済新聞 朝刊
 メガバンクが4月から法人向けサービスの手数料を引き上げる。三菱UFJ銀行は代金を期日までに支払うことを約束する手形の
交付手数料を今の3倍の1通64円にする。三井住友銀行は法人客を対象にATMの振込手数料を108円引き上げる。ネットバン
キングでの代替が可能と判断。コストに見合う対価を得ることでネット移行を促す。
 三菱UFJは手形用紙の交付手数料を1通21円から64円に、小切手を21円から43円に値上げする。東京商工リサーチによると
、手形はピーク時の1990年には年4797兆円の交換高があったが、銀行振り込みや電子記録債権への移行が進み、17年は
374兆円まで減った。顧客の選択肢を確保するためにサービスは続けるが、店頭取引より手数料の低いネットバンキングなどの
利用を促す。
 三井住友銀行が法人向けのATM振込手数料を引き上げるのは約14年半ぶり。法人や団体客の他行あて振り込みが対象で、
3万円未満で216円から324円に、3万円以上は432円から540円に上げる。ATM利用は中小・零細企業が多い。機能を絞って
月額の手数料を無料にした簡易版の法人向けネットバンキングサービスも同時に始め、ATMから移行を促す。
 かつては融資の獲得を目的に融資以外のサービスの手数料を安くすることもあった。低金利で収益構造の見直しが求められる中
、デジタル化で低コストの代替サービスが可能になったため、手形などはコストに見合う手数料を設定する。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/21(木) 06:03:05.28 ID:XD56Vfol.net

みずほ・地銀、口座出し入れ無料、前面、3月にデジタル通貨、5600万口座と連動。
2019/02/21 日本経済新聞 朝刊
 スマートフォン(スマホ)を使った決済分野で競合が激しくなる中、みずほフィナンシャルグループ(FG)と地方銀行約60行の銀行連合が
20日、デジタル通貨「Jコインペイ」の3月サービス開始を発表した。預金口座という消費者の「財布」を直接握る強みを生かし、異業種進
出に対抗する。ただ、ポイント付与など関連サービスと一体化した新興勢への対抗は容易ではない。
 「新規参入が相次ぎ、金融機関が決済サービスを提供するという常識が崩れている」。みずほFGの坂井辰史社長は危機感をあらわにし
た。
 消費データという金脈を握るスマホ決済は既存の金融機関勢を追い越し、対話アプリ大手LINEや電子商取引(EC)の楽天などが先行
する。
 そこに後発組として挑むJコインペイ。北は北海道から南は九州まで全国の地銀や信託銀行が名を連ねる銀行連合が母体だが、既存サ
ービスとの差別化が焦点となる。
 決済時の使い勝手は大差がない。買い物時にアプリを起動しQRコード決済する。1コインを1円とし預金口座からアプリにチャージして使
う。
 銀行連合の武器は銀行口座との近さ。使用額はJコイン残高から引き落とされるが、銀行口座に戻す場合に手数料がかからない。一方
、LINEペイはアプリ内の残高から銀行口座に戻すたびに手数料が必要だ。
 クレジットカードを使う場合、チャージ不要になるのが一般的なスマホ決済だがクレジットカード利用には審査が必要だ。Jコインペイは事
前審査も不要で18歳未満など「若年層を含む幅広い世代の利用ニーズをつかめる」(みずほFG)。
 また、銀行系の決済サービスとしては既にデビットカードがあるが送金には対応していない。新興勢は例えば親から子どもへの小遣いや
、同僚との割り勘など新しい送金ニーズを開拓した。Jコインは決済に加え、同様の送金機能も備える。
 加盟店の獲得が普及のカギを握る。ファミリーマートやビックカメラ、JR東日本などが参加の意向を示す。数年内に30万店以上の加盟
店と650万人以上のユーザー獲得を目指す。参加行合計で5600万人の口座保有人数が母数になる。だが、例えばLINEの利用者は
国内で7900万人、LINEペイ加盟店は130万店に達する。
 そこで飲食店や小売店などが支払う加盟店手数料を抑え普及を優先させる。2〜5%程度とされるクレジットカードなどより低く設定。さら
に中国アリババ集団の「支付宝(アリペイ)」などの利用者がJコインペイ加盟店で決済できるよう連携を急ぐ。
 新興勢も新サービスで対抗する。メルカリは20日、今春めどにスマホ決済子会社のメルペイ(東京・港)による後払いサービスを始めると
発表した。スマホ決済などの利用履歴を基に信用力を算出。残高不足でも買い物を可能にし、商品使用後にアプリで売却して後払いする
などの利用法を想定する。陣取り合戦は激しさを増している。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/03(日) 11:01:10.87 ID:L0YBhwJC.net

三菱UFJが独銀行大手から7000億円規模で航空機ファイナンス買収へ
https://www.sankeibiz.jp/business/news/190301/bse1903011955007-n1.htm
2019.3.1 19:55
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は1日、ドイツ大手銀行DZバンクの子会社から航空機ファイナンス事業を買収すると発表した。
買収額は7千億円規模で、銀行へのM&A(企業の合併・買収)を除く金融事業の買収では同社として過去最大となる。
 関係当局の承認を前提に今年後半までに買収を完了する予定。グループの三菱UFJ銀行が航空会社や航空機リース会社に対する貸
出債権約56億ユーロ(約7100億円)と事業基盤を譲り受け、東銀リースがファンドの運用や航空機資産の管理など一部の事業を担う。
 三菱UFJFGは、超低金利の長期化で利ざや(貸出金利と預金金利の差)が縮小する中、収益拡大に向けかねて航空機分野を成長戦
略の柱と位置づけてきた。今回の買収により航空機分野の貸出債権は「ほぼ倍増する」(担当者)。
 航空機市場はアジア新興国の中間層増加で拡大しており、新造航空機向けの資金需要は2022年まで年率9・1%で増加するとの推
計もある。他の国内金融大手も強化策を打ち出しており、三井住友FGは今年1月、航空機リース事業用に欧州の航空機大手エアバスか
ら65機を追加購入する契約を結んだと発表した。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/04(月) 08:56:11.04 ID:Vgct6dQp.net

三井住友銀、店舗デジタル化に働き方も連動
一般職と総合職を統合へ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41982110T00C19A3EE9000/

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/04(月) 12:27:05.55 ID:Vgct6dQp.net

緩和からの出口戦略、適切な時期に戦略や方針を示す=黒田日銀総裁
https://jp.reuters.com/article/boj-kuroda-idJPKCN1QL03H
[東京 4日 ロイター] – 日銀の黒田東彦総裁は4日午前の参議院予算委員会で、金融緩和政策からの出口戦略について、
適切な時期に戦略や方針を策定し、示す考えを明らかにした。ただ、現時点では物価安定目標達成まで距離があり、出口戦
略を具体的に検討するには至っていない、とも述べた。桜井充委員(国民民主・新緑)の質問に答えた。

黒田総裁は、現行の金融緩和策からの出口の局面では、金利水準の調整や拡大したバランスシートの扱いが主な課題になる
と指摘。「超過準備に対する付利金利の引き上げや保有国債の償還で対応することが考えられるが、市場の安定確保のため
にも、出口の進め方は、いずれかの時点で適切な戦略や方針を策定することが重要」と述べた。

現時点では、物価安定目標実現まで、相当時間を要する状況にあり「(出口の)具体的な検討には至っていない」としたうえで
「適切な時期に出口に向けた戦略・方針について金融政策決定会合で議論し、適切に情報発信していきたい」と繰り返した。

日銀が1月に公表した「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)では、2020年度の消費者物価上昇率見通しが+1.5%と
なっていることを挙げ「見通し期間のなかで2%に達するのはやや難しいと思っている」と述べた。

ただ、「現時点で物価安定目標に向けたモメンタムは維持されている。現在の金融緩和政策を粘り強く続け、物価安定目標を
達成したい」とした。

金融緩和策によっても物価が上昇しない理由を問われ、黒田総裁は「原油価格下落が一番効いた」としたほか、長期にわたる
低成長やデフレの経験から賃金や物価が上がりにくい慣行が根強く残っている、企業の慎重な価格設定スタンスが明確に転換
するに至っていないと指摘。さらには、企業の生産性向上余地が大きいことや技術進歩が物価が上がりにくい要因になっている
とした。

ただ「これまでの強力な金融緩和の効果もあり、日本経済はすでにデフレではない状況になっている」とし「マクロ的な需給ギャッ
ププラスの状況を続けることで、物価上昇を遅らせている要因は次第に解消していくし、予想物価上昇率も徐々に高まる。2%の
物価安定目標に向けて消費者物価上昇率も徐々に高まっていくことが展望できる」との考えを示した。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/07(木) 02:41:00.73 ID:a6ZVVCc1.net

みずほFG周回遅れの損失処理、他メガと開く収益力
https://www.sankei.com/economy/news/190306/ecn1903060037-n1.html

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は巨額損失を計上してまで、一気に構造改革に踏み切る判断を下した。ただ、銀行の共通課題で
ある店舗の統廃合に向けては、三菱UFJFGや三井住友FGは既に、平成30年3月期決算で損失を前倒し処理している。みずほFGの
改革は他のメガバンクに比べ周回遅れで、競合との収益力がさらに開く可能性もある。(西村利也)
 みずほの最終利益が1千億円を下回るのはリーマン・ショックで大幅赤字に転落した21年3月期以降で初めて。昨年4月の社長就任
時には、“反転攻勢”を強く訴えていたみずほFGの坂井辰史社長。6日の記者会見では、「この取り組み自身が反転攻勢に向けた大き
な取り組みだと考えている」と強調し、“前向きな損失”であることを何度もアピールした。

 ただ、他のメガバンクに比べ、みずほの“独り負け”感が際立つ。既に30年3月期に店舗統廃合に向けた損失を430億円計上した三菱
UFJは31年3月期の最終利益予想が9500億円、250億円を損失処理した三井住友は7千億円。
 さらに、みずほは巨費を投じて新システムへの移行を進めているが、まだ利益を生み出しておらず、巨額の減損処理を余儀なくされる。
この結果、最終利益予想は800億円と他の2行に大きく水をあけられる。

 三菱UFJ銀行と三井住友銀行は年内にもATM(現金自動預払機)を共通化する方向で調整を進めているが、システム移行中のみずほ
FGは独り取り残されている。
 一方、みずほFGはこの遅れを取り戻そうと、異業種との協業などを通して新たなサービスの開発も活発化させている。昨年には、無料
通信アプリを手掛けるLINE(ライン)と提携し、今月にはメガバンク初となる2次元バーコード「QRコード」を使ったスマートフォン決済サービ
ス「Jコインペイ」を始めた。
 ただ、こうした取り組みが業績改善の決め手になるかは見えない。5月にも発表する中期経営計画で収益性を高める具体的な成長戦略
が示されるかが今後の焦点となりそうだ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/22(金) 07:58:34.79 ID:pcOtm7Si.net

三菱UFJ、資産形成で行員育成 「つみたてNISA」など開始の行員に福利厚生
https://www.sankeibiz.jp/business/news/190321/bse1903210500002-n1.htm

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/26(火) 13:32:19.49 ID:PKB/SMUc.net

2019年03月25日19時15分
清水洋介氏【日経平均700円安! この暴落は売りか買いか】(2)
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201903251025

 個別セクターでは、大手銀行株に注目している。三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> や三井住友フィナンシャルグループ
<8316> 、みずほフィナンシャルグループ <8411> といったメガバンクのほか、ゆうちょ銀行 <7182> などの株価は売られ過ぎだと
みている。金利低下による大手銀行の業績悪化懸念が指摘されているが、大手銀行の株価はこの点を過度に織り込んでいるよう
に思える。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/03/28(木) 11:28:04.46 ID:riiaJjld.net

2019年03月28日09時05分
三菱UFJ、第一生命HDなど軟調、米10年債利回りが1年3カ月ぶり低水準
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201903280161

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>をはじめメガバンクは総じて下値を探る展開。第一生命ホールディングス
<8750>など保険セクターも下げている。前日に米10年債利回りは一時2.35%と2017年12月中旬以来1年3カ月
ぶりの低水準に下落した。3カ月物との長短金利逆転現象が続くなか、米国株市場では大手金融株が軟調。東京市
場でも運用利ザヤの縮小を嫌気する売りがメガバンクや生保株に出ている。ただ、ここ最近の調整で値ごろ感も意識
されており、下げ幅は限定的だ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/02(火) 11:10:22.40 ID:J0QbTkrB.net

2019年04月02日09時07分
三菱UFJ、第一生命HDなど高い、長期金利上昇を背景とした米金融株高に追随
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201904020141
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクや第一生命ホールディングス<8750>など生保株がいずれも
上値追い基調となっている。警戒された米国景気の減速も前日に発表された3月のISM製造業景況感指数は市場の
コンセンサスを上回って上昇したことで楽観的な見方が広がり、これを背景に金利も上昇した。
米10年債利回りは前日終値ベースで0.1%近く水準を切り上げ2.5%台に乗せており、これが好感されて米株市場
ではシティーグループやJPモルガン、バンク・オブ・アメリカなど大手金融株が軒並み3%を超える上昇をみせた。
東京市場でもこの地合いを引き継ぎ、米国事業を展開する金融セクターの株価を押し上げている。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/08(月) 12:14:11.43 ID:Ne0dhI10.net

2019年04月08日10時50分
三菱UFJなどメガバンクが安い、米長期金利低下などに警戒感も
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201904080293

 メガバンクが安い。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>
みずほフィナンシャルグループ<8411>が値を下げている。5日のニューヨーク債券市場で10年債利回りは
前日比0.02%低い2.49%に低下。米3月雇用統計で平均時給は前年同月比3.2%増と2月の3.4%
増から伸び悩んだことから、インフレ圧力は強くないとの観測が浮上した。トランプ米大統領が、米連邦準
備制度理事会(FRB)に対する利下げ圧力を強めていることも一段の金利低下に向けての思惑材料となっ
ている。これを受け、5日のニューヨーク市場では利ザヤ縮小観測からバンク・オブ・アメリカなど大手銀行株
が下落。週明け8日の東京株式市場でもメガバンクが値を下げている。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/10(水) 09:58:06.58 ID:AfqgN1CX.net

2019年04月10日09時39分
三菱UFJ、三井住友などメガバンクが揃って3日続落、世界景気減速懸念が逆風に
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201904100201
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ
<8411>などメガバンクがいずれも3日続落と下値を探る展開となっている。米10年債利回りは前日に2.5%前後に反
落、IMFの経済見通し引き下げで世界景気減速への警戒感が強まるなか、世界的に金融政策に対するハト派的な姿
勢が強まるとの思惑も、大手金融株には逆風となる。きょうは9時から衆院財務金融委員会に日銀の黒田総裁が出席
、質問に対するコメントの内容にも株価が左右される可能性がある。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/15(水) 06:15:22.54 ID:nLb4i9PA.net

株価揺らす2つの顔―関税と市場、トランプ氏力点は(スクランブル)
2019/05/15 日本経済新聞 朝刊

 「タリフマン(関税の男)」か「マーケットマン(市場の男)」か――。トランプ米大統領を市場がみる視線は2つある。関税を振りかざして
相手国に譲歩を迫る顔と、自国の株価の動きをとても気にする顔だ。2つの顔の両立は難しいとの懸念を市場は持ち始めている。
 14日の東京株式市場で日経平均株価は一時400円超下げた。機械などの下げが大きく、ファナックや安川電機はそれぞれ一時3%
安、5%安となった。終値で日経平均は今年の上げの5割強を失った。米国株の4割に比べ大きい。
 4月までの株価の戻り局面は、米中が貿易交渉で折り合い、一定の合意にたどり着けるという楽観シナリオが支えた。タリフマンが市
場で最も評価されるとすれば、相手から譲歩を引き出す成果を出せてこそだ。
□   □
 しかし、中国は強硬姿勢を変えず、米国は中国からの輸入品ほぼ全てに追加関税を課すと決めた。今回の第4弾の制裁関税はアップ
ル製スマートフォンなど広く消費財にも及び、米国経済への影響が出かねない。
 BNPパリバ証券の河野龍太郎チーフエコノミストは「米中貿易摩擦の最大の敗者は、貿易依存度が高い日本やアジア、ユーロ圏」と指
摘する。各国企業が不確実性の高まりを理由に設備投資を控えかねない。第4弾の対象となるスマホやパソコンは「ほとんどのコア部品
が日本製のため、日本の企業に直撃する」(三井住友トラスト・アセットマネジメントの上野裕之シニアストラテジスト)。
 実際、米国が対中制裁の発動を表明する直前の18年2月末からのMSCI世界株指数の業種別騰落率では「自動車・部品」や「資本財
」の下落が目立つ。いずれも日本が強い産業だ。第4弾の発動は6月末以降。1カ月余り、不透明さが市場を覆う。
 ただ一方で、市場が同時にみるのはトランプ氏のマーケットマンとしての顔だ。トランプ氏は自身の業績を株価の上昇に繰り返し重ねて
きた。例えば最近も、確定拠出年金の価値が増えていることを喜ぶツイッターの発言があった。
□   □
 米国の景気拡大も終盤といわれる。金融市場の動揺は企業心理や投資家心理を冷やし、実体経済に影響しかねない。それを回避する
マーケットマンの顔がどこで出てくるか。「景気浮揚を狙い、インフラ投資で野党民主党と合意点を探る」(国内シンクタンク幹部)との読み
筋もある。
 タリフマンとマーケットマンの2つ顔の奥にあるのは、20年の米大統領選で再選を狙う顔だ。そのためにどの政策手段が最も有効かてん
びんにかけることになる。また、おそらく中国・習近平国家主席も外交と経済運営の両にらみだ。
 14日午前に「中国との協議が成功すると感じている」とのトランプ発言が伝わると、日経平均は急速に下げ渋った。チキンレースの色彩
を強める米中交渉。2つの顔のバランスでどう双方が譲り合えるかが日本株にとっても重要な焦点だ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/18(土) 01:56:46.99 ID:W0XpGCmd.net

焦点:CLO投資、農中・ゆうちょ急増 大手銀保有は今後も増加へ
https://jp.reuters.com/article/clo-nochu-yucho-idJPKCN1RK0N3?il=0

[東京 8日 ロイター] – ローン担保証券(CLO)に関し、農林中央金庫とゆうちょ銀行(7182.T)の運用残高が急増している。ロイターが
上記2社やメガバンクなど主要9社を対象に実施したアンケート調査で分かった。調査対象期間の間に保有を増やしていない金融機関も
、日銀の金融緩和の長期化やドル調達コストの上昇で、この先は保有が増えそうだと民間アナリストは予想している。
今回のアンケート調査は、米国で発行されたCLOの保有状況、リスク管理体制、今後の方針について、三菱UFJフィナンシャル・グルー
プ(8306.T)、三井住友銀行、みずほ銀行、三井住友信託銀行、りそなホールディングス(8308.T)、新生銀行(8303.T)、あおぞら銀行(8304
.T)、ゆうちょ銀、農林中央金庫の9行を対象に実施した。
保有状況については、18年3月末、6月末、9月末、12月末の残高などを聞いた。回答期間は3月11日―15日で、全社が回答した。

<急増は2社>

18年3月末以降、保有残高が急増したのは農林中金とゆうちょ銀。農林中金は米国を含めたCLO保有残高が、18年12月末時点で6兆
8000億円。3カ月に1兆円のペースで増え、同年3月末比1.8倍となった。
ただ、地域別のCLO残高は回答しなかった。ゆうちょ銀は、18年12月末の米CLOの保有残高が1兆円で、同年3月末の2倍になった。
農林中金は、国際分散投資を基本方針に「全体としてリスクバランスのとれた健全性と収益性の高いポートフォリオを構築することが目標」
と回答。「債券、株式、クレジット資産の主要アセットクラスから得られる収益とリスクを、リスク管理部門による適切なけん制を効かせなが
ら、アセットクラス間の相関なども考慮のうえ資本の範囲内でコントロール」しているという。

<5社は大きく増やさず>

三菱UFJ、三井住友銀、みずほ銀、三井住友信託銀、新生銀は、調査対象期間中に保有を大きく増やしていない。
18年12月末の各行の米CLO保有残高は、三菱UFJが傘下の三菱UFJ銀、三菱UFJ信託銀の合算で2兆5000億円、三井住友銀が
770億円、みずほ銀が5000億円程度、三井住友信託銀が3048億円、新生銀が数百億円。
三菱UFJは18年12月末の保有残高しか明らかにしなかったが「15年の残高より増えていない」とコメントした。
三井住友も18年12月末の保有残高のみ回答したが「18年3月末以降、残高は特段大きく増減していない」とした。
三井住友信託銀は18年3月末以降、保有残高が緩やかに増えた。ただ、「リスクリターンを見極めつつ、慎重に取り組みを進めてきた」と
説明。保有しているのはAAA格のみで、かつ、原資産であるレバレッジドローンがデフォルトに陥った際に損失を吸収する劣後部分が分
厚い商品に絞っているとした。
同行は、リスク管理手法として、CLOのストラクチャーの強度、組成したマネージャーの能力などの見極めに加え、CLOおよびその裏付け
資産であるレバレッジドローンについて、バリュエーション面と融資規律の2側面から、市場に過熱感がないかモニタリングしているとした。
米CLOを保有している金融機関は、いずれもAAA格のみ保有していると回答した。

<りそな、あおぞらは保有なし>

一方、りそなホールディングスとあおぞら銀は18年3月末以降、一貫して保有がゼロだった。りそなは、りそな銀など傘下の銀行がいずれ
も米CLOを保有していないと回答した。「グループ各社の海外有価証券投資については、国債もしくはそれに準じる信用力の高いものを
中心に運用を行っている。米国で発行されているCLOは投資対象としていない」とした。
あおぞら銀は、米CLOに投資していない理由として、「レバレッジドローンに取り組む場合、個別案件・債務者ごとのリスクを精査する方針
であるため」と回答した。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/31(水) 16:42:12.87 ID:t3tfR+D9.net

みずほFGの4〜6月期、連結最終益1624億円 前年同期は1610億円の黒字
2019/07/31 16:30 日経速報ニュース
みずほフィナンシャルグループ(8411)
     前4〜6 今4〜6 通期予想
経常収益   9,576   9,888   ―
営業利益 ― ― ―
経常利益 209,104  219,849   ―
最終利益 161,015  162,438  470,000
1株利益 6.34 6.40 18.52
(注)単位:経常収益は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/01(木) 06:09:25.37 ID:day3C9Q4.net

大手5行合計、純利益4%増。
2019/08/01 日本経済新聞 朝刊

 三菱UFJフィナンシャル・グループなど大手銀行5行グループの2019年4〜6月期の連結決算が31日、出そろった。純利益は
合計で前年同期比4%増の8483億円だった。金利低下により価格が上昇した債券の売却益などで市場部門の収益が改善。
利ざやの縮小による国内の預貸業務の悪化や個人向けの資産運用の不調を補った。
 三菱UFJの純利益は24%増の3910億円だった。米国での訴訟に備えた引当金の取り崩しや、タイの関連会社の売却による
一時利益を計上した。みずほフィナンシャルグループは国内のM&A(合併・買収)に絡む大口融資や、拠点の統廃合による経費
削減で、1%増の1624億円。りそなホールディングスは本業は上向いたが、前年に計上したグループ再編による一時利益の反
動があり367億円と48%減った。
5大銀行グループの19年4〜6月期決算   
〓−〓 単位億円、カッコ内は前年同期比増減率%、▲は減少、実質業務純益は傘下銀行合算 〓−〓 
 実質業務純益 連結純利益 
三菱UFJ 1,738(  3) 3,910( 24) 
三井住友 1,534( 10) 2,157( ▲5) 
みずほ 1,637( 78) 1,624( 1) 
三井住友〓トラスト 439(▲43) 425( ▲4) 
りそな 477( 8) 367(▲48) 
合 計 5,825( 12) 8,483(  4)

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/29(木) 12:27:21.48 ID:oD6ayOv4.net

2019-08-29 東海東京 OP継続 5100円 → 4100円
2019-08-29 みずほ 買い継続 4700円 → 4400円
2019-08-21 モルガンS Overweight継続 5000円 → 4400円
2019-08-19 大和 2継続 4250円 → 4000円
2019-07-26 GS 買い継続 6000円 → 4700円
2019-07-23 JPモルガン Overweight継続 4800円 → 5100円
2019-07-03 SBI 中立継続 4400円 → 4300円

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/02(月) 10:11:38.68 ID:95/dimP3.net

2019/08/30 22:45
三井住友FG(8316)
20年3月期経常予想。対前週2%上昇。
 三井住友フィナンシャルグループ<8316>の経常利益予想コンセンサスは、前週値の1,043,157百万円から2%上昇し、
1,063,633百万円となった。対前年実績で見た場合8.1%の減益予想から6.3%減益予想に上方修正されたことになる。
因みにレーティングコンセンサスは4.3から4.4に上昇した。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/06(金) 06:15:04.27 ID:9fE5HeiS.net

マイナス金利深掘りなら、口座維持手数料導入の圧力に、審議委員が言及、利ざや減少、預金重荷(日銀ウオッチ)
2019/09/06 日本経済新聞 朝刊

 「貸出金利が一段と低下した場合、収益の下押し圧力に耐えきれなくなった金融機関が預金に手数料を課し、預金金利を実質的に
マイナス化させることも考えられる」
 日銀の鈴木人司審議委員は8月29日の熊本市での講演でこう述べた。金利のさらなる低下につながるマイナス金利の深掘りに重
ねて慎重な見方を示しながら、銀行が口座維持手数料を導入して対応する可能性に触れた。
 低金利環境の長期化で収益力が落ちてきている銀行はここ数年、ATMの振り込みや両替、手形交付などに伴う手数料を引き上げ
てきた。長短金利差があって十分な収益を確保できていたときは吸収できたコストも、顧客に転嫁せざるを得なくなってきたことを映す。
 ただ利用者の反発が強く、最もハードルが高い預金口座の維持手数料には手つかずのままだ。
 三菱UFJ銀行出身の鈴木氏は「あくまで可能性」としながらも、日銀がマイナス金利を深掘りすれば、いよいよ銀行が禁断の領域に
踏み込まざるを得なくなるとみる。
 預金は銀行にとって資金の調達だ。資金の供給である貸出金利は下がり続けているが、預金金利は0・001%に張り付いたまま。
調達金利が岩盤にぶち当たっているのに貸出金利が一方的に下がっているため、利ざやは限りなく薄くなる。
 「かつては大口預金を解約する顧客に対しては理由や移し替え先を尋ねていたが、今は『どうぞどうぞ』というのが本音だ」。関東の
有力地銀の幹部が明かす通り、もはや銀行にとって預金は重荷になっている。
 口座維持手数料の導入論議で悪者にされるのは日銀、銀行ともに不本意だが、日銀内には「正々堂々とコストに見合った対価を求
める機会になりえる」(幹部)とみる向きもある。例えばマネーロンダリング(資金洗浄)対策で厳しくなっている本人確認は、1件あたり
1万円のコストがかかっているとされる。
 もはや要らない預金の口座開設に多額のコストをかけ、顧客から1銭もとらない仕組みは限界に近づいている。もちろん、どの世界で
もサービス料金の引き上げは一筋縄ではいかない。とくに「『水と安全はタダ』に近い感覚で使われてきた」(地銀幹部)預金に手数料
をかけるとなれば、なおさらハードルは高い。
 利用者に「しかたない」と思ってもらえる努力が足りているか。コストだけでなく価格にみあった付加価値を提供できているのか。改め
て問われる。同時に、口座維持手数料の行方は日銀の金融政策の余地も左右する。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/07(土) 06:30:51.75 ID:3hVuDplY.net

「マイナス金利深掘り選択肢」、黒田日銀総裁インタビュー、世界経済減速を警戒。
2019/09/07 日本経済新聞 朝刊

 米欧が金融緩和にかじを切り始めるなか、6年半にわたり異次元緩和を続けてきた日銀の黒田東彦総裁がインタビューに応じた。
米中貿易戦争の混迷が深まり、世界経済は「さらに下方リスクが高まっている」と警戒レベルを高めた。現在はマイナス0・1%の短
期政策金利について「深掘りは従来から示している4つのオプションに必ず入っている」と述べ、追加緩和の手段としてマイナス金利
の深掘りが選択肢であることを認めた。(関連記事3面、一問一答を5面に)
 世界では米連邦準備理事会(FRB)が7月に10年半ぶりに利下げし、欧州中央銀行(ECB)も月内に緩和に踏み切る公算が大き
い。黒田総裁は「米経済が深刻な景気後退になる可能性が高いとは思わない」と述べつつ、中国や欧州中心に世界経済が減速して
いると指摘。「さらに悪化していく可能性も否定できない」と強い警戒感を示した。
副作用にも配慮
 日銀は7月の金融政策決定会合の声明文で「物価安定の目標に向けたモメンタム(勢い)が損なわれるおそれが高まる場合には、
ちゅうちょなく追加的な金融緩和措置を講じる」との表現を追加。予防的な緩和に動く構えを示した。
 黒田総裁は「その状況から今の段階で何か非常に変わっているとは思っていない」との認識を示し「現時点で(2%の)物価安定の
目標に向けたモメンタムは維持されている」と語った。国内経済も「個人消費、設備投資という内需は比較的しっかりしている」と指摘
した。だが読み切れないのは「米中貿易摩擦を中心に警戒を要する」と強調した海外経済のリスクだ。
 日銀はこれまで追加緩和の具体策として(1)短期政策金利の引き下げ(2)長期金利操作目標の引き下げ(3)資産買い入れの拡
大(4)マネタリーベース(資金供給量)の拡大ペースの加速――の4つを示してきた。
 黒田総裁は「組み合わせや改善版などいろんなことが考えられる」と強調。そのうえで「金融システムに与える影響、金融仲介機能
や市場機能を阻害することにならないか、プラス面マイナス面を総合的に勘案して最も適切な緩和策を講じる」とし、副作用に配慮す
る考えを改めて示した。
 金融機関の収益を一段と圧迫するため、ハードルが高いとみられているマイナス金利をさらに下げる「深掘り」にも言及。「(マイナ
ス0・1%の短期)政策金利の引き下げ、深掘りは4つのオプションに必ず入っている」と明言した。
 米中対立などの不安からマネーが安全資産とされる国債に集まり、世界で金利が低下。日本でも4日、長期金利の指標となる新
発10年物国債の利回りが3年1カ月ぶりの低水準となるマイナス0・295%まで下がった。
 日銀は長期金利の誘導目標を「0%程度」とし、プラスマイナス0・2%程度まで変動を容認する方針を示してきたが、それを下回る
水準が続く。
 黒田総裁は「弾力的に市場機能が発揮されているところを無理に(操作する)というのはいかがかという気はしている」と述べ、当面
は金利低下を容認する考えを示した。同時に「全く限度がないのかというと、0%程度という金利の操作目標の意味がなくなる」と過
度な低下をけん制した。
超長期債調節も
 一方で、期間20年、30年といった超長期債の利回りについて「ちょっと下がり過ぎだ」と言明。「生命保険や年金のリターンが非常
に下がり、消費者マインドにマイナスの影響を与える」として「超長期債のオペ(公開市場操作)は必要に応じて量やタイミングを調節
していくことが当然だ」と語った。追加緩和を探るなかでも、運用難などの副作用に配慮する姿勢を強くにじませた。
 インタビューは5日に実施した。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/07(土) 06:32:35.62 ID:3hVuDplY.net

日銀緩和、副作用複雑に、黒田氏「超長期金利下がりすぎ」、銀行収益悪化、年金の運用難。
2019/09/07 日本経済新聞 朝刊

 日銀の黒田東彦総裁はインタビューで世界経済の下振れリスクを強調し、追加緩和を辞さない姿勢を改めて示した。同時に、20年
債など超長期国債を中心とする金利の急低下には、年金の運用難といった緩和の副作用を増幅しかねないとの警戒心ものぞかせた。
適切な金利水準への誘導と国債買い入れの継続を両立する難しさも増す。6年半に及ぶ黒田緩和は副作用に挑む難路が続く。(1面
参照)
 「いまの金融政策の一番の柱は長短金利操作で、(国債の利回り曲線を)適切な形状にしていく」
 黒田氏が強くにじませたのは現在の政策の枠組みを堅持する姿勢だ。
 短期金利をマイナス0・1%、長期金利を0%程度に誘導する長短金利操作(きょうのことば)は2016年9月に始めた。同年1月のマ
イナス金利政策の導入決定後、長期金利の指標になる10年物国債利回りが過去最低のマイナス0・300%に下がるなど幅広い金
利が低下。「特に超長期金利が下がると生命保険や年金のリターンも非常に下がり、消費者マインドにマイナスの影響を与える」と懸
念した。
 日銀は債券市場の機能が失われるのを避けるため、プラスマイナス0・2%程度まで長期金利の変動を容認する考えを示してきた。
だが足元では長期金利が再びマイナス0・300%に接近。利回り曲線全体も沈み、長短金利操作を始める前の水準に逆戻りしている。
 「ちょっと下がりすぎで、もう少し上がってもおかしくない」
 黒田氏が繰り返し言及したのは足元で低下基調が続く超長期金利についてだ。生保や年金といった長期投資家の運用難が強まる
ことを警戒している。超長期債の買い入れオペ(公開市場操作)は「必要に応じて量やタイミングを調節するのが当然だ」と指摘。オペ
減額を示唆するなど一段の金利低下をけん制した。
 利回り曲線が平たんになると、短期で調達した資金を長期で運用する長短金利差で稼ぐ銀行に与える影響も増す。黒田氏がマイナ
ス金利の「深掘り」を選択肢の一つと改めて明言したのも緩和効果を高めるだけでなく、利回り曲線を立たせて緩和の副作用を和らげ
る狙いがうかがえる。
 ただ最近は金利が一定水準を下回ると、経営悪化を懸念した銀行が融資を絞って経済にむしろ悪影響を与える「リバーサル・レート
論」も盛んだ。緩和の効果と副作用は単純に切り分けにくい。そもそも足元の金利低下が「欧米国債の金利低下の影響があり、市場
の異常な反応で起きているわけではない」ことは黒田氏も認めている。
 「国債の買い入れは引き続き必要で、マネタリーベースの増加も不可避だ」
 6年半にわたる緩和策が積み重なり、今後の政策運営で整合性をどうとるかに腐心している様子もにじむ。2%の物価安定目標の
達成は遠く、緩和策自体が日銀の手足を縛る。例えば当初は長期国債の大量購入を通じたマネタリーベース(資金供給量)の拡大
に重きを置いたが、徐々に金利誘導に軸足を移し、国債の購入量も減らしてきた。それでもなお黒田氏はマネタリーベース拡大の旗
を降ろしていない。
 足元では日銀が国債購入を続ければ自ら長期や超長期の金利低下を助長しかねない状況だ。日銀内でも過度な金利低下を警戒
することとの整合性を問う声が出ている。利下げ余地を残す米国などと異なり大規模緩和を続けるきしみが目立つ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/21(土) 06:46:08.04 ID:ubRrKk3x.net

邦銀、国際与信残高なお高水準、6月末4.2兆ドル、国内利ざや縮小。
2019/09/21 日本経済新聞 朝刊
 日銀が20日に発表した国際決済銀行(BIS)の統計によると、6月末時点の邦銀の国際与信残高は4兆2970億ドル(約460兆
円)だった。過去最高だった前期末(3月末)から減少したものの、過去2番目と高い水準が続いている。国内の低金利環境で貸し出
し利ざやが縮小しており、銀行が海外での貸し出しや証券投資に資金を振り向けている。
 国際与信は銀行の国内本支店から海外への貸し出しのほか、国債や社債、株式など海外への証券投資を含む。邦銀の海外支店
から海外顧客への貸し出しも対象になる。
 3月末の4兆3845億ドルからは875億ドル減少した。海外証券の時価評価の減少が影響しているものの、引き続き高水準となっ
た。
 国別ではスペインやイタリアへの与信が増えた。第一生命経済研究所の藤代宏一氏は「独仏など欧州主要国の金利が低下する中
、プラス金利が残っている周辺国の国債を物色する動きが広がっている」と指摘する。
 日銀があわせて発表したBISの国際資金取引統計では、国内所在銀行の対外債権から債務を引いた残高は、6月末で2兆3641
億ドルだった。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/22(日) 06:31:16.30 ID:xdOXCP/q.net

「債務の宴」静かな異変
2019/09/22 02:00 日経速報ニュース
 「債務の宴(うたげ)」に異変が生じている。債務リスクの象徴として懸念されてきた低格付け企業向けの融資、「レバレッジド・ローン
(レバローン)」から資金を引き揚げる投資家が増えているのだ。主に米国で広がる同融資は「CLO(ローン担保証券)」という複雑な金
融商品に形を変え、日本を含む世界の投資家が保有している。2008年の金融危機のころに構図が似てきた、との指摘も出始めている。
 マーケティング企業のゴールデンヒッポ、フィットネスジム運営のライフタイム――。米国では7月以降、少なくとも5社のレバローンの
新規案件がお流れとなった。
 この融資は格付けが投機的等級(ダブルB格以下)の企業が対象だ。消費財やテクノロジー系の企業の利用が多い。基準はゆるく、
社債を出せない中小企業でも資金を調達できることがあるとされる。それだけに利回りが高く、マネーを引きつけてきた。新規融資額は
17年に6169億ドルと危機前ピークの07年(5318億ドル)を超え、18年も5280億ドルにのぼった。
 だが、19年4〜6月に新規融資額は約900億ドルと前年同期比で半減し、同融資に投資するファンドからは18年10月以降に380億ド
ルが流出した。貸し倒れリスクが警戒されているためで、「景気減速で企業が負債の重みに耐えられなくなれば、倒産が大量発生す
る」(米銀大手バンク・オブ・アメリカのブライアン・モイニハン最高経営責任者)との声まで出ている。
 利回りの低下で貸し倒れリスクとつり合いにくくなってもいる。流通利回りの指標は約5.8%と18年末比で1%程度低下した。変動金
利なので金融緩和の影響を受けている。
 「質の劣化」も深刻だ。足元で新規融資の8割を、借り手に甘い「コベナンツ・ライト」と呼ぶタイプが占めている。借り手の財務が悪化
した際などに即時返済を求める「財務制限条項」がゆるくなっている。金融危機直後は1割程度にとどまっていた。
 レバローンは「CLO」という証券化商品に姿を変え、世界に拡散している。金融危機の震源となったサブプライム住宅ローンの証券化
商品と同様、「階層化」という手法を使う。多くの債権をたばねたうえで、複数に切り分けて別個の商品にしてしまう。この際、債権全体
から生じる元利払いを受け取る優先順位に差をつける。こうすれば最優先の「シニア」はトリプルAなど高い格付けを得ることができる。
ただ、貸し倒れがある程度以上増えれば、シニアにも損失が及ぶ恐れがある。
 米証券業金融市場協会(SIFMA)の集計では、サブプライムの住宅ローン担保証券の発行残高は07年に約1兆7800億ドルに達し
た。それには及ばないもののCLOも直近で6000億ドルを超える。日本の金融機関では農林中央金庫が8兆円、三菱UFJフィナンシャ
ル・グループが2.6兆円、ゆうちょ銀行も1.3兆円保有している。
 国際通貨基金(IMF)によると世界の企業債務は167兆ドルと08年より5割近く増えた。米欧が再び金融緩和に動き、高格付けの
大手企業を中心に社債発行が急増するなど債務膨張が続く。そのなかでも高リスクなレバローンからはマネーが静かに離散し始めた。
未曽有の規模に積み上がった世界の債務。警戒感が徐々に強まっている。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/04(金) 21:27:42.40 ID:9wjKgdKq.net

プルマタ銀買収で月内にも2次入札、三井住友など参加へ=関係筋
https://jp.reuters.com/article/permata-smbc-idJPKBN1WJ0RD

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/27(水) 15:09:06.00 ID:noaR9WiT.net

日銀の桜井審議委員、金融緩和「積極的に動く必要のある段階ではない」 神戸で会見
2019/11/27 14:59 日経速報ニュース
 日銀の桜井真審議委員は27日、神戸市内で開いた金融経済懇談会で記者会見した。国内景気について「予想以上に
内需が堅調だ」との認識を示したうえで、金融政策の対応は「積極的に動いていく必要があるのかというと、必ずしもその
段階ではない」と語った。

 日銀は7〜10月にかけての金融政策決定会合で、世界経済の減速リスクを指摘し、金融緩和姿勢を強めてきた。桜井
氏は9月時点では中国経済の動向や10月の消費税率の引き上げを控え、「緊張感が高まっていた」と語っていた。一方、
足元の状況については「慎重に点検し続ける」と述べたが、「悪くなるという状況ではない」とも話した。

 為替相場の動向について「今の状況は安定しているのは確かだ」と語った。背景としては各国の中央銀行が緩和的な
政策運営をとるなか、バランスシートの規模などで「相対的な変化がない」ためという。

 先進国が景気や物価の低迷に悩むなか、欧州を中心に議論が盛り上がる金融緩和と財政拡大のポリシーミックス(政策
協調)について、「(政府と中央銀行が)局面ごとに100%同じ方向に動くということではない」との考えを示した。ポリシーミッ
クスには「具体的に動く必要があれば、動けばよい」とし、中央銀行側は「経済情勢を予断を持たずにみておけばよい」と語った。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/01/16(木) 06:16:54.19 ID:QDPaUvzs.net

社債主幹事、銀行系が上位、「融資も対応」企業が評価。
2020/01/16 日本経済新聞 朝刊

 企業の資金調達の軸足が株式から社債に移る中、主幹事の獲得競争で銀行系の優位が鮮明となっている。2019年の社債ランキ
ングでは18年に2位の野村ホールディングスが4位となり、上位3社を銀行系が独占した。大型M&A(合併・買収)に絡む案件獲得
で差がついている。株式では野村が首位だったが、株式による調達自体が細っており、苦戦している。
 19年の社債の発行額は14兆5500億円と、データのある2000年以降で過去最高となった。金融情報会社リフィニティブによると
、主幹事ランキングはみずほフィナンシャルグループが3年連続の首位となった。2位に三菱UFJモルガン・スタンレー証券(前年は5
位)が浮上し、3位は三井住友フィナンシャルグループ(同3位)となった。野村と5位の大和証券グループ本社(同4位)は下げた。
 M&Aに伴って大型の劣後特約付き社債(ハイブリッド社債)で資金調達する傾向が強まっている。19年の発行額は2兆円を超えて
過去最高を更新した。
 ハイブリッド社債は調達額の一部を格付け会社が「株式と同等の資本性がある」と認めるため、普通社債に比べて財務悪化が抑制
できる。当初の買収資金を銀行による短期の融資で賄い、後にハイブリッド社債に借り換える方法がとられるほか、社債の満期時に
借り換えしにくい市場環境となれば融資が必要になる。企業の選択としては金融グループにまとめて任せた方が利便性が高まる。
 みずほはインド鉄鋼大手のエッサール・スチールを買収した日本製鉄(計3000億円)や大陽日酸(計1080億円)のハイブリッド社
債の主幹事となった。みずほ証券の戸高洋祐プロダクツ本部副本部長は「資本性を確保できる商品設計」が鍵だったと話す。
 2位の三菱UFJモルガン・スタンレー証券はハイブリッド社債として過去最大規模となる、武田薬品工業の計5000億円の主幹事を
手がけた。アイルランド製薬大手シャイアーの買収に伴う調達だ。池崎陽大デット・キャピタル・マーケット部長は「三菱UFJフィナンシャ
ル・グループとモルガン・スタンレーの両グループの知見を生かし、総合的な提案ができた」と話す。
 株式ランキングでは、前年に続き首位は野村で2位が三井住友フィナンシャルグループだった。株式による調達額は2兆3600億円
と7年ぶりの低水準となった。18年のソフトバンク(SB)の新規株式公開(IPO)の反動減もあった。
 個別案件を見ると、リクルートホールディングスや任天堂など持ち合い株(政策保有株)の解消に伴う売り出しをした企業が上位に目
立つ。設備投資用など成長資金を確保するための公募増資は少なく、資本効率を重視するようになった企業の姿勢も反映している。
 SMBC日興証券の山田誠エクイティ部長は「安易な公募増資が抑えられ、ガバナンス向上に資する持ち合い解消の継続を市場は
期待している」と話す。東京証券取引所が上場企業に適用するコーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)で持ち合い株の縮減
を求めており、今年も大型の売り出しが続きそうだ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/01/18(土) 07:08:56.01 ID:WSGDgRJj.net

政策保有株、不穏な期末―監視の目厳しく、売り圧力も(スクランブル)
2020/01/18 日本経済新聞 朝刊

 株式市場で企業や金融機関による政策保有株(持ち合い株)の売却への警戒感が強まっている。3月期末に向けた持ち合い解消
売りは日本株の風物詩とも言えるが、今年は投資家の監視の目の強まりと株高が重なり、例年以上に売りがかさむ可能性がある。
政策保有の株主が少ない「持たれざる」銘柄に資金が流れる動きも出ており、当面の注目テーマになりそうだ。
 東海東京調査センターの仙石誠氏が主体別売買動向と自社株買い実施額から推計したところ、政策保有株の売却が最も多いのは
3月で過去5年の売却額は平均約3500億円だった。各四半期とも後半に売りが膨らむ傾向はあるが、1〜3月は2月、3月と売りが
加速する傾向が顕著だ。
 仙石氏は「今年は特に年度末に向けた売り圧力に注意が必要だ」と話す。相場全体が高値圏にあって株式売却益が出やすいうえ
、政策保有株を温存する企業に対して投資家の批判が厳しくなっているからだ。
□   □
 米議決権行使助言会社のグラスルイスは昨年12月、企業の純資産に対する政策保有株の比率が10%を超えている場合、会長ま
たは社長の選任議案に反対を推奨すると公表した。新基準の適用は2021年の総会以降と少し先だが、判断材料になるのは19年
度の有価証券報告書だ。つまり3月期企業にとって20年3月末時点のバランスシートが「採点対象」になる。
 みずほ証券の菊地正俊氏も「反対票を警戒して、今年度末までに保有株削減が広がる可能性がある」と警戒する。みずほ証券が1
9年3月末時点のデータを基に集計したところ、東証1部上場企業の39%がグラスルイスの「10%ルール」に抵触していた。
 政策保有株の開示が拡充され、昨年は凸版印刷など13社が約4000億円規模でリクルートホールディングス株の売却に動くなど、
持ち合い株圧縮の流れは加速している。大手証券の法人営業担当は「企業経営者の関心が高まっており、株売り出しの提案に力を
入れている」と明かす。
 この需給の逆風を察知し、政策保有目的の株主が少ない銘柄に資金が流れる傾向はじわりと広がっている。東海東京調査センター
が東証株価指数(TOPIX)500構成銘柄を対象に政策保有株主の資産割合を推計したところ、上位100銘柄が昨年3月末から先週
末までに約5%安となったのに対し、下位100社は約4%上昇していた。
 個別銘柄の最近の値動きを見ると、この傾向はさらに鮮明だ。政策保有目的の株主が少なく、市場予想の業績見通しが堅調な神戸
物産やアドバンテスト、カプコンの株価は昨年11月末比で2ケタ上昇している。
□   □
 政策保有株は「少数株主の意見が反映されず、企業のガバナンスが緩みかねない」(BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパンの
王子田賢史氏)ものであり、持ち合い解消は日本の株式市場の長年の宿題だ。
 今年の3月はその宿題の総仕上げとなる可能性があり、海外勢の買いや「売られる側」の自社株買いなどで吸収されないと、一時的
に需給が崩れる懸念はくすぶる。もっとも、大和証券の阿部健児氏によると、政策保有株を減らした銘柄は、その後は値動きが市場平
均を上回る傾向があるという。長い目で見れば、日本株の魅力を高めるためには今年で宿題を片付けるのが得策だろう。

政策保有株主が少ない銘柄は堅調   
銘柄名 昨年11月末比上昇率 政策保有〓株主の〓比率 来期予想〓営業〓増益率 
神戸物産 23.3% 0.0% 10.9% 
アドテスト 14.2 0.3  28.8 
カプコン 11.7 0.0  10.5 
システナ  9.4 0.0  14.4 
エムスリー  9.1 0.0  17.9 
ディスコ  8.7 0.2  21.9 
日経平均  3.2 ―  ― 
(注)東海東京調査センターの資料より作成。政策保有株主は有報開示ベース。予想増益率はQUICKコンセンサス   

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/01(金) 06:14:51.54 .net

三菱UFJ、40%減益、前期最終、2300億円下方修正。
2020/05/01 日本経済新聞 朝刊
 三菱UFJフィナンシャル・グループは30日、2020年3月期の連結純利益が前の期比40%減の5200億円になりそうだと
発表した。従来目標(7500億円)から2300億円を下方修正した。東南アジア子会社の銀行の株価下落に伴う減損や、保
有株式の減損が響く。融資先の倒産などに備えて積む貸倒引当金の増加も影響する。
 タイのアユタヤ銀行の株価下落に伴うのれん一括償却で1305億円の損失を計上。フィリピンの持ち分法適用会社セキュリ
ティバンクの保有株式減損も生じる。政策保有株の減損を合わせ650億円の引き下げ要因となる。新型コロナウイルスの感染
拡大で融資先の業績も悪化しており、貸倒引当金追加で純利益を350億円押し下げる。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/09(土) 07:01:17 .net

ダイキン、協調融資で2000億円調達、三井住友銀行などから。
2020/05/09 日本経済新聞 朝刊
 ダイキン工業は6月にも、メインバンクの三井住友銀行を中心とした複数の大手金融機関から2000億円規模の協調融資を
受ける方針だ。新型コロナウイルス感染拡大の終息が見通せない中、グループ会社や取引のある販売店の支援に充てる。
欧米でも1000億円規模の融資を検討する。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/12(火) 13:07:38 .net

2020年05月12日09時29分
三菱UFJなどメガバンク軟調、米金融株安に追随し週末決算発表も買い手控え要因に
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが売りに押される展開と
なっている。前日の米国株市場では新型コロナウイルス感染第2波を警戒する動きを背景に、国内景気の先行き不透明感が
再び意識されゴールドマン・サックスやJPモルガン、シティグループなど大手金融株が総じて売られる展開となった。東京市場
でもこの流れに追随する展開でメガバンクは買い手控えムードが強い。
 各社いずれも今週末15日に決算発表を控え、この結果を見極めたいとの思惑も上値を押さえる要因となっている。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/25(月) 21:00:43 .net

アサヒ、三井住友銀から1兆1850億円借り入れ 豪事業の買収資金
https://r.nikkei.com/article/DGXLASFL25HRX_V20C20A5000000?s=5

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/25(月) 21:40:33 .net

アサヒ、ABインベブ豪事業の株式取得で三井住友銀から1.18兆円借入
https://jp.reuters.com/article/sabmiller-m-a-asahi-idJPKBN2310KE?il=0

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/28(木) 08:45:21.18 .net

ETF購入、手法変更に映る誤算の10年
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59629860X20C20A5EE8000/

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/02(木) 11:38:31.80 .net

8316 三井住友
配信日時 2020/07/02 10:31:00 配信時価格[円] 3,050 前日比 +40
詳細 反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「アンダーウェイト」から「オーバーウェイト」に2段階格上げしている。
目標株価は3900円を継続。大手銀行のPBRと自己資本総還元率の相関において株価がディスカウントされた水準にあること、セク
ター内で相対的に資本の充分性が高く、早期に自己株式取得の再開が可能とみられることなどを評価。22年3月期からの自己株式
取得再開を予想しているようだ。《US》【株式会社フィスコ】

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/03(金) 14:30:01.23 .net

日本のLNG投資、コロナ禍の価格急落や温暖化で資産劣化も=報告書
https://jp.reuters.com/article/lng-japan-investment-risk-idJPKBN2440F0?il=0

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/03(金) 14:44:09.41 .net

[東京 2日 ロイター] – グローバルエナジーモニター(GEM)の調査によると、日本の銀行や政府系機関は2017年以降、液化
天然ガス(LNG)プロジェクトに250億ドル近くの資金を提供してきたが、新型コロナウイルス感染拡大を受けた価格急落や気候変
動リスクの高まりによって資産価値が劣化する可能性がある。
2011年に起きた東京電力福島第1原子力発電所の事故を受けて全国の原発が稼働停止に追い込まれて以降、政府はエネルギ
ー安全保障の強化を進めてきた。日本のLNG投資は石炭への投資に匹敵する規模だが、一方でLNGや石炭が環境に大きな影響
を及ぼすことを示す証拠は増加している。
GEMがロイターに明らかにした調査報告書によると、投資回収に数十年を要するリスクの高いLNGプロジェクトに資金を出すことに
は疑問の余地があり、一部のプロジェクトは遅延や中止のリスクもあるという。
GEMのアナリスト、グレイグ・エイトキン氏とテッド・ネース氏は報告書で「新型コロナ流行と2020年の原油価格急落という同時ショ
ックが世界のLNG供給網の脆弱性をあらわにする中、エネルギー安全保障強化という当初の投資目的は、現在では根本的に欠陥
があるように見える」と指摘した。

日本は世界最大のLNG輸入国であり、長期的に輸入は減少しているものの、国内電力需要の約40%をLNGで賄っている。
報告書ではまた、価格が下落している再生可能エネルギーやエネルギー貯蔵との競争もLNG資産の劣化につながる可能性がある
との見方を示した。
GEMによると、日本の銀行と政府系機関などは10カ国で20を超えるLNGターミナル、タンカー、パイプラインに234億ドルの融資や
支援を行ってきた。さらに11カ国で14のターミナルへの資金提供が計画されているという。

報告書では、政府系の国際協力銀行(JBIC)のほか、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T)、三井住友フィナンシャルグループ
(8316.T)、みずほフィナンシャルグループ(8411.T)などに言及している。
報告書を受けたロイターの取材に対し民間3行は、先の方針変更により化石燃料事業への融資基準を厳格化したと指摘。融資額の
確認などは控えた。JBICの返答は得られていない。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/05(日) 20:40:25.37 ID:OTWp/JLn.net

シビックタイプRが買えてしまう含み損はキツいわ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/07/21(火) 06:45:13.15 .net

よぎる99年の強気相場―「流動性×IT」宴いつまで(スクランブル)
2020/07/21 日本経済新聞 朝刊

 コロナ危機で株価が崩れた3月の大底から4カ月。最も恐れながらも起きずにすんでいるのは、リーマン・ブラザーズ破綻のような金融
危機だろう。マクロ指標は悪化が続くが、中央銀行による大量の緩和マネーが金融システムを支えている。むしろそのマネーが外にあ
ふれ、随所で投機的な動きさえ生んでいる。市場では1999年の強気相場と重ねる声がある。
 「1999年のライト(軽い)版だ」。米バンク・オブ・アメリカの最高投資ストラテジスト、マイケル・ハートネット氏は先週末に顧客に伝え
た。「市場が上げてきたのは『ノー・リーマン』ゆえだ」
 先週から始まった4〜6月期決算も、米国の金融機関に経営基盤の揺らぎまではみえない。ゴールドマン・サックスはほぼ前年同期
並みの利益を出した。投資銀行部門の稼ぎが支えた。
□   □
 危機を封じ込めた中銀の緩和策。だが同時に、大量のマネーが金融システムの外側にあふれ出た。リスク資産の価格を押し上げ、
宴(うたげ)のにぎわいが各所で起きている。ネット株ブームの99年に重なるというのが同氏の指摘だ。
 米国では新規株式公開(IPO)株の値動きを示す上場投資信託(ETF)が3月安値の2倍になった。日本でもIPO銘柄の上昇が目立
つ。中国版ナスダックの「科創板」ではPER(株価収益率)が100倍を超える銘柄が相次ぐ。
 今回特に目を引くのが、米国のSPAC(特別買収目的会社)の活況だ。買収先を決めずに器だけまず上場するものだが、6月にSP
ACの1社が、起業したてで量産も整わない新興の燃料電池トラックメーカーと統合を決めると、時価総額で2兆円の企業に変身。突然
ポルシェと並ぶ評価となり注目を集めている。
 SPACは以前から裏口上場として警戒された手法だが、近年は「経験が豊富で専門知識を持つチームで経営し、市場から評価され
ている」と米国野村証券のブライアン・フィンケル氏はいう。投資家からすれば上昇期待のある株式と、債券的な性格の双方をSPAC
は持つと説明される。
 99年と類似点を探せば「流動性×IT(情報技術)」だろうか。当時はネット人気と2000年問題でシステム投資が叫ばれた。今はコ
ロナ禍がデジタル化の背中を押す。そこに緩和マネーが入り強気相場を醸成する。
 もちろん同じではない。米ITの巨人は当時より圧倒的な収益力をつけた。一方でコロナの感染次第で実体経済が一段と悪くなる懸
念がくすぶる。何より国家債務の膨張が深刻だ。
 それでも、収益基盤の乏しい企業まで飛び抜けた高評価がつき始めた点では通じる。99年は首をかしげつつ株高が続いたが、金融
引き締めがあとで効き、株価の調整が翌年に訪れた。
□   □
 流動性が支える相場。それを終わらせるのは「弱気の投資家ではなく、中央銀行だ」(ハートネット氏)。今週からの決算発表を懸念
する弱気の声はあるが、20日の日経平均も押せば下値に買いが入った。
 国内ファンドマネジャーの一人も「怖いのはバブルが強まり、物価が上がること。中銀が緩和策をやめなければならないときだ」とする。
それが視野に入るとすれば来年か。「割高な銘柄の持ち高は削り徐々に調整したい」との声も聞く。
 コロナ禍から転じた強気相場。今回もまた中銀がいつ宴を終わらせるかをにらむ展開になるのだろうか。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/08/04(火) 16:08:10.35 .net

三菱UFJの4〜6月期、連結最終益1834億円 前年同期は3891億円の黒字
2020/08/04 16:01 日経速報ニュース
三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)
前4〜6 今4〜6 通期予想
経常収益 18,013 16,976 ―
営業利益 ― ― ―
経常利益 450,847 277,753 ―
最終利益 389,193 183,492 ―
1株利益 30.12 14.29 ―
(注)単位:経常収益は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/08/06(木) 06:05:46.50 .net

銀行間の送金網、フィンテック業者に開放へ、全銀システム。
2020/08/06 日本経済新聞 朝刊

 全国銀行協会は銀行間の送金システムをフィンテック事業者などに開放する方針だ。現在は銀行や信用金庫など預金を取り扱う
金融機関のみがシステムに参加している。送金や決済を専門に手がけるフィンテック事業者が直接接続できれば、企業努力により
手数料の引き下げ余地が出てくる。(関連記事9面に)
 銀行間の振り込みや決済は、全銀協が運営する「全国銀行データ通信システム(全銀システム)」が処理する。ほぼすべての銀
行や信金、信用組合などが参加し、1日約650万件を処理している。全銀協は今年度中に結論を出し、早ければ2021年度にも
接続を始める方針だ。
 フィンテック事業者は現在も銀行を通じて全銀システムを利用できる。1回あたり3万円以上で162円など銀行間の振込手数料
に銀行が事務費用などを上乗せした料金がかかる。全銀システムに参加できれば、上乗せ分の手数料を自ら決められ利用者の
負担を抑えやすくなる。全銀協の聞き取り調査では複数のフィンテック事業者が参加意向を示している。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/08/14(金) 06:30:53.88 .net

減配株買いに危うさ―個人、回復織り込み過熱(スクランブル)
2020/08/14 日本経済新聞 朝刊

 2020年4〜6月期決算がほぼ出そろいつつあり、新たに配当予想を公表した企業の株価が堅調だ。新型コロナウイルスの流行で
業績の悪化が見込まれるなか、株主への還元意欲を明確にしたことが買い安心感につながっている。ただ減配予想でも買われる銘
柄が多く、コロナ後の復活を先回りして織り込む動きには過熱相場の危うさも映る。
 東証1部上場企業で、これまで公表していなかった21年3月期通期などの配当予想を新たに12日までに公表したのは約350社。
このうち7月末に比べた株価騰落率が日経平均株価(7・09%)を上回ったのは半数を超す。ソニーは4日に、4〜9月期末の配当を
前年より5円増配となる25円と公表。新型コロナのワクチン開発が進み、経済活動の再開への期待が高まる中で買いを集めている。
□   □
 市場には、米国の経済指標の改善が相次いだことで「4〜6月期が企業業績の大底で、生産が回復して7〜9月期は改善するとの
見方から、相場全体にあく抜け感が広がった」(岡三証券の松本史雄チーフストラテジスト)との声もある。
 ところがここに来て目立つのは21年3月期の減配予想を公表した企業の上昇だ。年間配当の減額を公表した132銘柄の株価の動
きを平均すると、7月末に比べ8・14%高く、日経平均を上回る。
 例えば東武鉄道。外出自粛が広まって乗客が減り、21年3月期は最終赤字に転落すると見込む。年間配当は前期の40円から20
〜30円に引き下げる計画だ。それでも株価は7月末から15%上昇した。
 さらに自動車販売が減って減配に追い込まれるホンダや、自動車向け部材の豊田合成も株価上昇率は10%前後だ。高機能カメラ
を備えたスマートフォンが台頭して、カメラ需要の構造的な落ち込みが伝わるニコンも14%高い。
 こうした買いは主に個人投資家とみられる。保有資産が1億円を超す東京都内在住の男性投資家は、コロナ後を見据えて減配銘柄
を買っているという。「いずれ復配することを考えれば、事実上の配当利回りは高い」との考え方だ。株を長い期間持ち続けるつもりの
投資家からみれば、割安な銘柄を仕込むチャンスと映る。
□   □

 ただ、こうした物色は「期待先行の色合いが強い」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘チーフ投資ストラテジスト)との見
方がある。ヴィレッジキャピタルの高松一郎代表取締役は「経済活動は戻っても、コロナが流行する前の7〜8割掛けにとどまる懸念
は拭えない。新規で買いを入れる状況ではない」と距離を置く。
 12日の米株式市場でダウ工業株30種平均が半年ぶりの高値をつけ、13日は日経平均株価も同様に約半年ぶりの水準に戻した。
関係者の脳裏に浮かぶのは6月初旬のラリーだ。当時も日本株は一時2万3185円まで上げ、コロナ前の水準回復に迫ったが、そ
の後の4営業日で1000円以上も下げた。
 新型コロナのワクチン開発の加速といった材料があっても、短期的な企業業績の回復は見込みにくい。減配銘柄にまで広がる物色
の矛先は、投資家の経済回復に対する高い期待の表れとも言える。膨らんだ風船のように、しぼむのも早いかもしれない。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/09/18(金) 09:30:59.56 .net

2020年09月17日09時29分
三菱UFJなどメガバンクが頑強な値動き、高配当利回り着目し権利取りの買い
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>
などメガバンク3社が全体軟調相場のなかいずれも頑強な値運びをみせている。前日の米国株市場ではFOMCでゼロ金利政
策の長期化見通しが示されたものの、これについては織り込み済みで、一方でパウエルFRB議長の会見がややタカ派的なト
ーンだったこともあって、ゴールドマン・サックスなど大手金融株は軒並み堅調だった。東京市場では、メガバンクの配当利回り
の高さが注目されており、9月末に向け配当権利取りの買いが下値を支えている。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/10/06(火) 14:56:12.92 .net

2020/10/05 22:45
みずほFG(8411)
21年3月期経常予想。対前週0.9%上昇。
 みずほフィナンシャルグループ<8411>の経常利益予想コンセンサスは、前週値の505,978百万円から0.9%上昇し
510,367百万円となった。因みにレーティングコンセンサスは3.2から3.1に下降した。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/11/10(火) 10:28:31.14 .net

2020年11月10日09時30分
三菱UFJなどメガバンクが軒並み高、米長期金利急上昇で米金融株高に追随
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>の
メガバンクが揃って上げ足を強めている。
 前日の米国株市場ではNYダウが急騰したが、米10年債利回りが0.93%台まで急上昇しており、これを背景にゴールドマン
・サックスやJPモルガンなど大手金融株が軒並み大幅高に買われた。
 東京市場でもこの流れが波及する形で米国事業を展開するメガバンクにファンド系資金が流入しているもよう。米国では足もと
グロース株からバリュー株への資金シフトが観測されており、そのなかメガバンク各社は配当利回りが高くインカムゲイン狙いの
買いも誘導している。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/11/12(木) 05:44:00.17 .net

基幹システム、フィンテック連携へ大改修 三井住友銀
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66107540R11C20A1EE9000/

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/11/28(土) 07:10:01.08 .net

配当株狙う逆張り戦略―急騰相場あえて乗らず(スクランブル)
2020/11/28 日本経済新聞 朝刊

 27日の日経平均株価は朝方に下げて始まったが、引けてみれば4日続伸してバブル崩壊後の高値を連日で更新した。まだ上がるのか
、それともいったん調整か。投資家にとっては乗り遅れるリスクが気になる一方、過熱感も漂う。10年単位で銘柄を保有する長期投資家は
、独自の運用哲学で銘柄を選び、相場の方向に賭けるリスクを回避している。
 今年に入ってから国内の年金基金から多数の引き合いがあるとするのは、コントラリアン(逆張り)投資を標榜するオービス・インベストメ
ンツだ。同社は1998年に日本株ファンドを設定した。「長期投資ができない客は断る」という独特の姿勢を貫く。
 今年の運用成績はさえないが「当社では買った後に株価がさらに下がることはよくある」(時国司・日本法人社長)と気にかけない。設定
来の運用成績は年率換算で10%近くと、3%弱の東証株価指数(TOPIX)を大きく上回る。企業価値が株価に反映されていないと確信し
た銘柄を買い、何年でも上昇を待つ。
 例えばツルハホールディングスは20年前から保有しており、低金利の今は三井住友フィナンシャルグループや三菱商事、KDDIなどの高
配当株に特に妙味を感じるそうだ。
    □   □    
 ロンドンのフルクラム・アセット・マネジメントのスヘール・シェイク最高投資責任者(CIO)が「20年以上利益が見込める」と力を入れるの
が8月に運用を開始した「気候変動」ファンドだ。
 一般的な環境関連銘柄の投資とは異なる。パリ協定は「産業革命以降の平均気温の上昇幅2度未満」が目標だ。「投資家は今後、パリ
協定に合致するかで投資先を選ぶようになる」(シェイク氏)として、世界の企業が今後排出する温暖化ガスを予想。保有銘柄全体で排出す
る温暖化ガスを「2度未満」が実現できる水準に維持する。日本株ではキッコーマンやキーエンスなどを保有している。
    □   □    
 もちろん、株価指数の上昇が続くのならば指数投資で問題はない。それでも、注意が必要なのは、株式相場の上昇の山が高いほどその
後の谷も深く、長くなることだ。りそなアセットマネジメントの黒瀬浩一チーフ・ストラテジストはインフレ率を加味して米S&P500種株価指数
の「実質価値」の推移を算出した。
 それによると実質価値は1950年代から68年まで上昇した後は82年まで下落。その後はIT(情報技術)バブルに向け上昇が続いたが、
バブル崩壊後に高値を回復するまで10年以上かかった。乗り遅れて高値づかみすると、運用益がプラスに転じるまで相当な期間がかかる
ことがわかる。
 特に、コロナ禍を機に世界中の中銀が金融緩和に走ったことで、実質価値で見た株価は急騰した。コロナ禍の行方は見通せないものの、
仮にワクチン開発などで収束に向かうなら、金融緩和と低い実質金利を前提とした株高局面は終わる可能性がある。
 長期的に見れば「中国経済も規模が大きくなり、高成長は維持できない」と農林中金バリューインベストメンツの奥野一成常務は読む。
「パイのサイズが変わらない中、企業の優勝劣敗はさらに広がる」と銘柄選別の重要性を説く。指数の動きが荒れても動じない、そんな独
自のポートフォリオはどんな相場局面でも最強だ。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/07(月) 13:25:31.96 .net

2020年12月07日09時07分
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n202012070150
三菱UFJが頑強、米10年債利回り1%台接近で米金融株高に追随
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が頑強な値運び。前週末の米国株市場ではNYダウやナスダック総合指数が
いずれも過去最高値を更新したが、そのなかシティグループが3.6%高に買われたほか大手金融株が軒並み高く、全体
相場の上昇に貢献した。米10年債利回りが一段と上昇しており、4日終値ベースで0.968%まで上昇、1%台も視界に
入っており、これが金融セクターに追い風となっている。東京市場でもこれを受けて、米国事業を展開する三菱UFJに買いが
優勢となっている。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/14(月) 09:36:14.86 .net

 金利上昇でバリュー株にはプレミアム
 もう一つの前提条件は金利水準だ。米バイデン政権の成立を前提にした財政拡大の見通しにワクチン普及による景気回復期待が加わり
、米国を中心に長期金利が大きく上昇した。
 金利と株価の関係は、PBRとROEのグラフにはどう影響するか。金利が低い間は安定的に成長する銘柄にプレミアムがつきやすく、景気
に敏感なバリュー株の株価はディスカウントされやすい。それが金利が上がると逆になる。つまり、金利が低い間はグラフ上の傾向線より下
方にあった(=ディスカウント状態だった)バリュー株の位置は、金利が上がるとプレミアムがついて傾向線よりも上方にシフトしやすい。
 米国企業の平均ROEは約16%、欧州企業は約11%で、いずれも8%を超えている。このため、ワクチン普及によるROE改善期待と金利
上昇による株価のディスカウント解消によってPBRは一気に跳ね上がる。これが11月のバリュー株の逆襲を生んだロジックだ。

 一方、日本株のバリュー株の多くは8%を切っているため、ワクチン普及でROEが多少改善しようとPBRは1倍前後の水準で変わらない。
金利上昇によってディスカウント状態が解消されるのは欧米と同様だが、PBRの上昇幅は欧米株に比べると小幅にとどまる。これが、日本
のバリュー株だけが取り残されている理由だ。
 企業統治指針の改定は大きなチャンス
 思い返せば、ROE8%というマジックナンバーは2014年の「伊藤リポート」が初めて指摘した、上場企業に求められる資本効率のハードル
目標だった。
 その後、企業業績の改善によって日本企業の平均ROEはいったん8%のハードルを越えたが、コロナ禍の影響もあって再び下回ってし
まった。その事実が、日本だけバリュー株が買われないという今の寂しい状況につながっている。
 そんな状況はこのまま変わらないのだろうか。「企業統治指針の改定が日本企業の低い資本効率を変えるカタリスト(触媒)になりえる」。
SMBC日興の伊藤氏は指摘する。
 来年は3年に1度の企業統治指針の改定年で、すでに金融庁が主催する「フォローアップ会議」で議論が進んでいる。今回の改定は、東
京証券取引所が予定している市場再編とも深く関連しており、たとえば、新たにつくる「プライム市場」の上場企業には改定統治指針にした
がって通常より高いガバナンス体制が求められるようになる。
 バリュエーションが低いという理由だけで株が買われていた時代は、伊藤リポートの登場によってとうの昔に終えんした。裏返せば、資本
効率の高い企業には投資家がちゃんとプレミアムを払うまともな市場になったということだ。企業統治指針の改定は、日本株市場にとって大
きなチャンスでもある。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/22(火) 01:06:52.61 .net

2020/12/21 22:45
三井住友FG(8316)
21年3月期経常予想。対前週1.2%上昇。
 三井住友フィナンシャルグループ<8316>の経常利益予想コンセンサスは、前週値の613,187百万円から1.2%上昇し、
620,325百万円となった。対前年実績で見た場合34.2%の減益予想から33.4%減益予想に上方修正されたことになる。
因みにレーティングコンセンサスは4.3で変わらずのまま。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/22(火) 11:34:44.97 .net

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/30(水) 02:33:17.96 .net

上場来高値、今年328銘柄が更新 コロナ禍で二極化鮮明
安値更新は269銘柄
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGD291EU0Z21C20A2000000/

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/12/30(水) 02:34:35.32 .net

みずほFG「本社のテレワーク率25%に」 来年度めど、坂井社長が方針
https://www.sankeibiz.jp/business/news/201230/bse2012300025003-n1.htm

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2021/01/06(水) 09:56:41.73 .net

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

  • 【4576】デ・ウエスタンセラピテクス研究所【緑内障】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/08/06(日) 13:50:06.57 ID:lrqAN7p+.net 立てました。 H-1129 海外オプションライセンス契約締結 H-1337 開発など 4 :名…

  • 【2432】DeNA 139

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/05/26(火) 18:16:09 ID:U56r4HI4.net ※前スレ 【2432】DeNA 138 https://mao.5ch.net/test/read.…

  • 【3778】 さくらインターネット 2 【IoT/ブロックチェーン/AI・深層学習】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/11/05(日) 05:30:35.20 ID:Bbhe5pQu.net 公式HP http://www.sakura.ad.jp/ ヤフーファイナンス https:/…

  • 【2702】日本マクドナルド1【McDnald’s】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/15(火) 19:14:09.53 ID:lwrh1YM8.net 重要!糞コテを隔離する為にマクドナルド本家スレを立てました! 外食の国内上位。世界的ハンバーガ…

  • 【2914】日本たばこ産業【JT】Part12

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/02/09(日) 11:59:44 ID:gcmaZ6YK.net 新しくたてました。enjoy! 4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2020/02/09(日) 12:…

  • 【8591】 オリックス 23

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/05(月) 14:34:25.59 ID:d1OmVVT5.net 前スレ http://mao.2ch.net/test/read.cgi/stockb/146…

  • 【7148】FPG【思惑】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/03(土) 23:20:12.07 ID:1/2vk65O.net いかがなものかな 4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/02/05(月) 18:23:3…

  • 【PV】 再生可能エネルギー・省エネ 断熱ハウス セクタースレ3

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/19(水) 02:14:58.20 ID:KVGIfZkg.net 再生可能 グリーン・新エネルギー 省エネ照明 省エネ住宅・高気密断遮熱ハウスに関する国内外投資…

  • 【6674】GSユアサ【乱高下】

    元スレ 1 :ユアサ:2009/07/21(火) 16:54:51 ID:Yt7rLm57.net 復活! 2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 01:44:31 ID:CY81SAnb.net …

  • 【2432】DeNA 136

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/05/23(水) 03:22:08.57 ID:g34s6TpU.net 【2432】DeNA 135 https://mao.5ch.net/test/read.cg…

  • 【7974】任天堂596【Nintendo】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/27(土) 01:18:45.76 ID:kqa+yMvL.net 任天堂のスレです。 現在、初心者には不向きな値段なので他銘柄へどうぞ。 踏み上げ暴落に耐えれて…

  • 3387 クリエイト・レストランツ

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/07/05(水) 02:21:37.25 ID:WrJ4b9vC.net http://www.createrestaurants.com/ https://stock…

最近のコメント

コメントはまだありません
口座開設で初回入金100%ボーナス
ページTOPへ↑