おいおいどうすっぺ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/07(日) 23:38:39.44 .net
どうすっぺ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/22(月) 06:53:54.37 ID:DjetZvo8.net

三菱UFJ、追加損失1000億円、前期、子会社システム開発中止。
2019/04/22 日本経済新聞 朝刊

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は2019年3月期に1000億円規模の追加損失を計上する。クレジットカード子会社の三菱
UFJニコスは投資に見合った収益を見込めないとして新システムの開発を中止。投資済みの750億円程度で減損損失を出す。過去に払
いすぎた利息を顧客に返す「過払い金返還」に充てる引当金も計上する。
 ニコスはMUFGの完全子会社。MUFGの19年3月期の純利益は前の期比4%減の9500億円を見込む。MUFGは業務の効率化で固
定費削減が想定以上に進んでおり、業績予想は据え置くとみられる。
 ニコスは過去の合併でDCカード、MUFGカード、ニコスカードの3種類のクレジットカードを提供している。各カードの管理システムが別々
にあり、余分な経費がかかる。16年から新システムの開発を始め、22年3月期までに1500億円の開発費を投じる計画だった。
 だが、ここ1年でキャッシュレス決済をめぐる競争環境が激しくなった。素早く決済処理ができるQRコードなどを使った競合のキャッシュレ
ス決済に対抗する新サービスの機能はシステム統合中に加えられない。煩雑なシステムの開発・統合作業に時間をかけていれば競争力
を失いかねないと判断した。追加の構造改革費用も計上する。
 ニコスの18年3月期決算は営業損益が37億円の黒字に転換したが、収益力を示す売上高営業利益率は1%の低水準。日本のキャッ
シュレス決済の比率は約20%で、他の主要国より低い。キャッシュレス決済が普及するなかで競争環境は厳しさを増してくる。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/23(火) 12:30:43.35 ID:WfWPgFgd.net

2019年04月23日12時09分
リソー教育—スクールTOMAS、みずほ銀行との協業により、学校法人3校と契約
https://kabutan.jp/stock/news?code=8411&b=n201904230358

リソー教育<4714>は15日、子会社のスクールTOMASが、みずほ銀行<8411>と締結している「ビジネスマッチング契約」に
基づき紹介を受けた学校法人3校と、学校内個別指導塾及びオンライン英会話システムにおいて契約が成立したことを発表した。
同社は、みずほ銀行より紹介を受けた学校法人へ、学校内個別指導塾「スクールTOMAS」および学校法人向けのオンライン
英会話システム「ハローe先生」の紹介を行い、十文字学園など3校と契約が成立した。また、現在複数校と契約交渉が進んで
いるとしている。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/25(木) 10:17:23.91 ID:vt8UR4Bf.net

日銀会合注目点 3年先の2%物価目標達成、緩和長期化の副作用
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-24/PQC9UF6JIJUX01?srnd=cojp-v2

エコノミスト48人に行った事前調査では大勢が現状維持を予想
ヒートマップで不動産向け貸し出しの対GDP比が初めて「赤」点灯

日本銀行は25日の金融政策決定会合後に政策運営方針を発表する。金融政策は現状維持が見込まれている。四半期に一度の
「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)で3年先の2%物価目標達成が示されるかどうかが焦点。超低金利政策の長期化が見
込まれる中、地域金融機関の収益悪化など副作用にどう対応するか、黒田東彦総裁の見解が注目される。

ブルームバーグがエコノミスト48人に行った事前調査では、大勢が現状維持を予想した。複数の関係者によると、展望リポートは
輸出と生産の減速を背景に、実質国内総生産(GDP)成長率の見通しを下方修正する公算が大きい。1月時点で0.9%増だった
2018年度と19年度の実質GDP成長率の見通し(政策委員の中央値)を小幅に引き下げる方向で検討する。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/25(木) 12:03:11.52 ID:vt8UR4Bf.net

2019年04月25日11時28分
三菱UFJの下値模索続く、米長期金利低下と日銀の物価見通し引き下げを警戒
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201904250306

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が6日続落と下値模索の動きを強めている。前日の米国株市場では
ゴールドマン・サックスをはじめ大手金融株が軒並み軟調で全体相場の足を引っ張った。米経済の見方にも強弱
観が対立、米10年債利回りは2.6%台近くまで浮上すると反落するパターンが続いており、前日は2.5%台前
半まで水準を切り下げた。

 そうしたなか、メガバンクは米国事業における運用環境改善への期待が後退しているほか、国内景気について
も10月の消費税引き上げを控え消費動向に先行き不安が漂う。
 きょうは日銀金融政策決定会合の2日目で展望リポートも出されるが、市場では「物価見通しが引き下げられる
可能性があり、その場合は日銀にも緩和的な措置を期待する動きにつながりやすい」(国内準大手証券ストラテジ
スト)とする。メガバンクにとっては一段と運用難が意識され、さみだれ的な売りに反映されている。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/26(金) 06:28:38.36 ID:yaWlU1Q9.net

日銀、金融緩和の副作用に配慮、担保要件緩和やETF貸し付け、一段の長期化に備え。
2019/04/26 日本経済新聞 朝刊

 日銀は25日の金融政策決定会合で、超低金利政策の長期化に伴う副作用を和らげる施策も決めた。市場では日銀による大量の買い
入れで国債や上場投資信託(ETF)が枯渇し、金融機関の取引に影響が出ている。市場機能の回復に向け、資金供給の代わりに受け入
れる担保の要件緩和やETFの証券会社への貸し出しを実施する。金融緩和の持久戦に備える形だ。(3面参照)
 13年に始まった異次元の金融緩和から6年がたち、市場では日銀の存在感が過度に高まっている。国債は日銀が年80兆円のペース
で市場から買い入れ、銀行が持つ国債は2月に60兆円超と緩和前の4割以下に減った。
 ETFも構図は似ている。日銀は年6兆円のペースで買い入れを続け、現在は時価ベースで約28兆円分を保有する。黒田東彦総裁によ
るとETFの7〜8割程度を日銀が保有しているという。
 日銀への集中は市場の機能を損なっている。銀行は日々の資金繰りを調節するために日銀から資金供給を受けるが、担保とする国債
が手元に乏しい。ETFの枯渇も、証券会社による売買を難しくする面があった。
 こうした副作用に対応するため、日銀は大きく分けて(1)金融機関への資金供給の円滑化(2)市場機能の確保、という2つの施策を打
ち出した。
 資金供給の円滑化では金融機関が差し出す国債が枯渇しないように、日銀が担保の対象とする債権を広げる。より信用格付けが低い
企業向けの貸出債権や、銀行が自己査定で「正常先」としている企業向け債権も担保にできるようにする。
 市場機能の確保については、証券会社などの市場関係者にETFを一時的に貸し出す制度を新たに導入する。
 東京証券取引所ではETFの売買をしやすくするため、証券会社や高速取引(HFT)業者が値付け(マーケットメーク)業者として、売りと
買いの注文を常に市場に出している。投資家がETFの買い注文を出すと、値付け業者が売り手に回ることになる。
 現在は投資家の買い注文に対応するため、値付け業者は一定量のETFを在庫として保有したり、売り注文を出す前に市場で現物株を
買い集めて資産運用会社にETFを組成してもらったりする必要がある。
 ETFを日銀から借りられるようになると、値付け業者は十分なETFを保有していなくても、大口の注文などに応じやすくなる。野村アセット
マネジメントの奥山修氏は「ETF市場の流動性が大きく向上すると期待できる」と評価する。
 日銀が副作用への配慮を打ち出したのは緩和の長期化が避けられないためだ。2021年度の物価上昇率の見通しは1・6%にとどま
り、目標の2%には届かない。緩和を続けるうえでの支障をできるだけなくし、持久戦を続けやすくする。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/09(木) 06:06:07.93 ID:TWe+3RqC.net

3メガ銀が最終減益、前期、市場部門や傘下証券不振。
2019/05/09 日本経済新聞 朝刊
 3メガバンクの2019年3月期は、いずれも前の期比で最終減益だったようだ。金融市場の不透明感が強まり、銀行の市場部門や
傘下の証券会社が振るわなかった。みずほフィナンシャルグループ(FG)では基幹システムで多額の減損損失を計上したことも響いた。
長引く低金利が収益を押し下げる構図は変わらず、厳しい収益環境が当面続きそうだ。
 みずほFGは3月、勘定系システムの損失や外国債券の含み損を処理し、約6800億円の損失を計上すると公表。前期の純利益の
予想をそれまでの5700億円から800億円に引き下げたが、法人取引など本業の持ち直しで前の期より80%強減の1000億円前
後になったようだ。
 三井住友フィナンシャルグループの純利益は微減の7200億円程度とみられる。期初予想(7000億円)は上回った一方、連結子
会社のSMBC日興証券は46%の最終減益だった。世界経済の減速懸念から投資商品の販売が落ち込んだ。
 最大手の三菱UFJフィナンシャル・グループは9900億円に迫った18年3月期を下回る公算が大きい。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/13(月) 11:14:40.22 ID:rsP7Tp0r.net

2019年05月13日10時55分
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201905130288
三菱UFJ下げ止まらず、決算発表前に2年半ぶり安値圏に沈む

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が下げ止まらない。株価は連日の年初来安値更新となり、
時価は2016年11月以来の安値水準で、2年半ぶりの500円台割れも視野に入ってきた。市場では
「国内デフレ環境に変化がみられず、日銀の金融緩和姿勢が当面続くとの思惑や、海外展開も米中摩擦
再燃で流れ弾に当たる可能性もなきにしもあらず。目先明確な悪材料が嫌気されている形ではないが、
今週15日に決算発表を控え、投資家が疑心暗鬼となっている部分もありそうだ」(国内証券アナリスト)
とする声が聞かれた。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/14(火) 07:13:53.06 ID:Aubgyo4d.net

みずほ、本業収益9千億円 5年後目標へ新経営計画
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44723170T10C19A5EE9000/

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/14(火) 10:53:04.16 ID:Aubgyo4d.net

みずほ店舗削減3割増、都市部中心へ合理化加速
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190514-OYT1T50060/

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/16(木) 10:26:49.17 ID:NAly2MYn.net

ホットストック:銀行株が軟調、三菱UFJは2年半ぶり安値

[東京 16日 ロイター] – 銀行株が軟調。三菱UFJフィナンシャル・グループは2%超下落し、2016年11月以来約2年
6カ月ぶりの安値水準となっている。同社は15日、2019年3月期連結当期利益が前年比11.8%減の8726億円だった
と発表。20年3月期当期利益予想は顧客部門での収益増や市場部門の回復を見込んで、同3.1%増の9000億円とし
たが、朝方から売りが先行している。
銀行株については「米中貿易摩擦で世界景気の先行きが不透明。国内の地銀再編の話や金融緩和継続で収益が出にくい
という環境もあり、総合的に買いにくい。三菱UFJは自社株買いを発表しなかった点も短期的なネガティブ材料となっている」
(国内証券)との声が出ていた。
みずほフィナンシャルグループは年初来安値を更新。三井住友フィナンシャルグループも1%超の下落となっている。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/16(木) 10:40:37.50 ID:NAly2MYn.net

8306 三菱UFJ
配信日時 2019/05/16 10:13:00 配信時価格[円] 498.2 前日比 -15
詳細 反落。前日に19年3月期の決算を発表している。純利益は8727億円で前期比11.8%減益となり、
1-3月期はほぼ収支均衡水準にとどまった。市場コンセンサスを1000億円近く下回っており、ネガティブ
に捉える動きが先行へ。また、20年3月期は9000億円で同3.1%増益の予想、3円の増配も発表しており、
こちらは市場予想通りの水準。ただ、期待された自社株買いの発表が見送られたことはマイナス材料と
捉える向きが多いようだ。《US》【株式会社フィスコ】

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/17(金) 14:37:29.04 ID:BqsydF86.net

三菱UFJ初の利益未達 三毛路線、まず「かがむ」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44889910W9A510C1EE9000/

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/21(火) 02:25:04.98 ID:P3rQbKrN.net

経費率、19年3月期で、三菱UFJFGは71.0%、三井住友FGは60.3%に対し、みずほFGは78.8%。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/21(火) 09:36:22.68 ID:P3rQbKrN.net

<東証>三菱UFJが小動き 店舗削減を上乗せ 23年度まで180店
2019/05/21 09:01 日経速報ニュース

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/22(水) 07:06:39.09 ID:n0uh1V2w.net

業務削減見通し、5000人弱分に増加、三井住友FG。
2019/05/22 日本経済新聞 朝刊

 三井住友フィナンシャルグループは2017年度から19年度までの3年間で、業務の削減量が当初計画の4千人分から5千人弱分
に増える見通しとなった。定型的な業務を自動化するソフトウエア「ロボティック・プロセス・オートメーション」(RPA)などの活用により
、業務の効率化が想定よりも進む。
 あわせて19年度までの3年間に、国内の人員数が自然減で4千人弱減る見込みとなった

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/24(金) 09:16:31.83 ID:z3l4KSFN.net

2019年05月24日09時12分
三菱UFJなどメガバンクが安い、米長期金利低下で収益環境悪化を警戒
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>
といったメガバンクが安い。23日の米債券市場で10年債利回りは前日比0.063%安の2.319%に低下した。米国に加え
欧州の経済指標が悪化し、世界的な景気後退懸念が強まった。米金利低下を受け、利ザヤ縮小が警戒されニューヨーク株式
市場ではバンク・オブ・アメリカなど銀行株が軟調。
これを受け、米国で事業展開を進める三菱UFJなど日本のメガバンクにも収益環境の悪化を懸念する売り物が膨らんでいる。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/29(水) 10:36:03.16 ID:OLKnC9ye.net

2019年05月29日09時08分
三菱UFJが3日ぶり反落、米長期金利が2.3%台下回り1年8カ月ぶり低水準に
https://kabutan.jp/stock/news?code=8306&b=n201905290151

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が3日ぶり反落。再び下値を指向し500円大台攻防を意識させる展開にある。
米長期金利が下落基調にあり、前日に米10年債利回りは0.06%強下落して2.3%台を大きく下回った。約1年8カ月
ぶりの低水準で、これを背景に米国株市場ではゴールドマン・サックスやJPモルガンなど大手金融株が総じて売られてい
る。東京市場でも米国事業の運用環境悪化を嫌気する形で同社などメガバンクには株価のマイナス材料となっている。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/30(木) 06:19:21.46 ID:TXlwA9UO.net

三菱UFJ銀、中国で証券投資枠 世界の銀行で最大
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45417300Z20C19A5MM8000/

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/01(土) 06:56:56.55 ID:Jq5ZnQdg.net

三菱UFJが英で人員削減、欧州拠点、収益悪化で。
2019/06/01 日本経済新聞 朝刊
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は英国ロンドンの欧州統括拠点で人員削減をすることを決めた。約500人いる管理職
全員を対象に、希望退職を募る通知を31日までに出した。ロンドンの拠点は銀行と証券会社の機能を持つが、低金利下で運用収益
などが悪化している。他の地域に比べ高い人件費をおさえ、収益構造の改善を進める。
 MUFGのロンドン拠点は欧州全域の事業を統括し、約2000人の従業員がいる。2019年3月期の欧州での銀行事業の業務粗利
益は約1000億円と、三菱UFJ銀行の4%程度を占める。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/03(月) 09:05:14.29 ID:Qu/oOf2q.net

<東証>三菱UFJが安い 「英で人員削減 欧州拠点、収益悪化で」
2019/06/03 09:01 日経速報ニュース

【材料】「三菱UFJは英国ロンドンの欧州統括拠点で人員削減をすることを決めた」(1日付の日本経済新聞朝刊)。約500人
いる管理職全員を対象に、希望退職を募る通知を31日までに出したという。ロンドンの拠点は銀行と証券会社の機能を持つ
が、低金利下で運用収益などが悪化しており、他の地域に比べ高い人件費を抑えて収益構造の改善を進める。

【株価】安く始まる。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/03(月) 09:59:29.68 ID:Qu/oOf2q.net

三井住友FG、永久劣後債を発行へ 主幹事にSMBC日興を指名
2019/06/03 09:52 日経速報ニュース
 三井住友フィナンシャルグループ(8316)が公募形式による永久劣後債(AT1債)の発行を準備していることが
3日、わかった。主幹事にSMBC日興証券を指名した。発行額は未定で、11年目以降の期限前償還条項が付く。
今月中旬の条件決定を予定している。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/03(月) 23:47:03.97 ID:Qu/oOf2q.net

米国株、もみ合いで始まる 貿易交渉の行方を注視
2019/06/03 23:04 日経速報ニュース 450文字

【NQNニューヨーク=古江敦子】3日の米株式相場はもみ合いで始まった。午前10時現在、ダウ工業株30種平均は前週末比
61ドル95セント安の2万4753ドル09セントで推移している。5月31日に350ドルあまり下げた後とあって買いが先行したが、米国
を巡る貿易摩擦の行方を見極めたい投資家が多く、上値は重い。下げ幅は100ドルを超える場面もあった。米長期金利が一段と
低下し、長期金利が短期金利を下回る「逆イールド」が進んだことも市場心理を冷やしている。
 中国商務省が2日発表の貿易協議の報告書で、米政府との協議再開の可能性を否定しなかった。前週に米政府が追加関税
を課すと発表したメキシコも米国に交渉を求めている。ただ、両国に対して米国からは交渉に前向きなメッセージが出ておらず、
投資家の警戒感は緩んでいない。
 米長期金利の指標である10年物国債利回りは早朝に一時2.07%と2017年9月以来の低水準を付けた。短期金利との差が広
がっており、ゴールドマン・サックスなど金融株の売り材料になっている。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/04(火) 07:20:26.68 ID:gQ3mi/pY.net

「収益改善、批評家は不要」、みずほFG・坂井社長、5年計画、実行力を重視。
2019/06/04 日本経済新聞 朝刊

 みずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長は3日までに日本経済新聞の取材に応じ、今年度からの経営計画について「収益の構造
を変える」と話した。アジアの決済ビジネスや事業承継など安定収益源を伸ばす。「批評だけでは何もならない」と実行力を重視。希望者が
別の部署を掛け持ちする「社内兼業」を始めるなど人事制度も改革し、「内向きの殻を破る」と語った。主なやりとりは以下の通り。
 ――計画期間を異例の5年としました。
 「従来通りの3年の計画では現在の延長線上でしか物事を見られなくなる。少しだけ挑戦的な絵をつくり、あとは理屈を付けるだけになる。
デジタル化と少子高齢化で時代は一気に変わる。(将来から逆算する)バックキャスティングで考えるために5年とした」
 ――環境が激変するなか、目標を達成できますか。
 「2018年度との対比で連結業務純益を実質3千億円引き上げる。目標の9千億円は過去に達成した収益水準で、実額としては高くはな
いが収益の構造を変えていく。(市場変動などに左右されにくい)安定収益源はマイナス金利政策導入前を上回り質は高くなる」
 ――支店統廃合などで経費を削減します。トップラインはどう伸ばしますか。
 「リテールでは、住宅ローンや中堅企業向けは数百億円単位で収支が悪化するという前提だ。(ソフトバンクと共同出資する消費者向け融
資の)Jスコアが伸びており、(デジタル通貨の)Jコインペイなども貢献する。新規ビジネスは費用先行で当初はマイナスだが計画期間の後
半から伸びる。分散が効いており(収益貢献の)確度が高い」
 「大企業は政策保有株をさらに売却し、その分を劣後ローンや優先株などに振り向ける。海外ではアジアのトランザクション(決済)バンキ
ングが安定的な収益向上の大きな支えとなる」
 ――手数料収入をどう上積みしますか。
 「事業承継では、金融資産だけではなく不動産もかならず動く。みずほは信託業界での不動産仲介でトップ級だ。子供に相続するためだ
けではなく、M&A(合併・買収)など親族外の承継が増えている。我々が圧倒的に強い不動産やリサーチ部門などが生きる」
 ――新計画について「走りながら考える」と話しています。
 「やはり行動だ。頭の良い人間はたくさんいるが、批評だけしていても何にもならない」
 ――企業文化の変革に向けた施策は。
 「人事制度も変える。社内の兼業を解禁する。1週間のうち、数日は希望する部署で働くイメージだ。社外でも、経営人材を求めている企
業や事業承継案件での兼職を進める。20年後半に丸の内に新たなビルができる。銀行、信託、証券の本社機能と営業機能の再編を進め
る」

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/04(火) 08:13:56.24 ID:gQ3mi/pY.net

2019/06/03 19:55
三井住友FG(8316)
欧州系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、4,810円。
 欧州系大手証券が6月3日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(Buy)に据え置いた。
一方、目標株価は5,250円から4,810円に引き下げた。因みに前日(5月31日)時点のレーティングコンセンサスは
4.62(アナリスト数13人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,237円(アナリスト数13人)となっている。

2019/06/03 14:05
三井住友FG(8316)
米系大手証券、レーティング強気継続。目標株価引き下げ、6,360円。
 米系大手証券が5月31日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングを強気(1(買い))に据え置いた。
一方、目標株価は6,800円から6,360円に引き下げた。因みに前日(5月30日)時点のレーティングコンセンサスは
4.62(アナリスト数13人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,237円(アナリスト数13人)となっている。

BoAメリルリンチ 1(買い)継続 6,800円 → 6,360円
ドイツ      Buy継続 5,250円 → 4,810円

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/04(火) 08:41:43.30 ID:gQ3mi/pY.net

みずほFG社長:アジア成長取り込みへ、デジタルバンクに関心
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-06-03/PSCU376KLVR401?srnd=cojp-v2

伝統的商業銀行より成長領域のデジタル化モデルに興味
トランザクションバンキング業務拡大で外貨調達の課題に対応

 今年度からの経営計画で次世代金融への転換を目指すみずほフィナンシャルグループは、アジアの成長機会を取り込むに当たり、
フィンテックを利用して金融取引をするデジタルバンクの存在に関心を寄せている。

 坂井辰史社長は5月30日、ブルームバーグとのインタビューで「世界経済をけん引するアジアの成長の取り込み」が成長投資の課題
とした上で、個人顧客向けのリテール分野では伝統的商業銀行より「デジタル化されたビジネスモデルに興味がある」と述べた。設立
を目指すのか、買収を検討するのかは「ケース・バイ・ケース」で、現時点で費用を織り込んでいるわけではないという。

 みずほは、新たな成長領域への経営資源集中投下を5年間の経営計画の重点戦略に挙げており、アジア経済圏の取り込みはその
柱の一つ。海外業務粗利益に占めるアジア地域の割合は年々増加し、2019年3月末時点では約45%を占めている。

 若い世代の人口が多いアジアの金融ニーズは間違いなく拡大すると坂井氏は見込んでおり、金融の在り方も大きく構造変化をしている
と指摘。「今後伸びる分野」を補足することは成長性の面で大きな意味があり、金融ノウハウでも相乗効果が見込めるようなら投資もあり
得るとの見方を示した。

 世界銀行によると、19年の世界成長率は2.9%に減速の見込み。貿易を巡る緊張感は高く、金融環境もタイト化している。一方、東アジ
ア・太平洋地域は引き続き最も成長ペースが著しく、域内成長率は鈍化するものの6%程度になると世銀はみる。
 国内大手では、三井住友銀行が2月、インドネシアの現地法人と40%出資先の現地銀行BTPNとを合併させた。三菱UFJフィナンシャ
ル・グループは4月、インドネシア商業銀行大手ダナモン銀行に追加出資をして連結子会社化するなど、アジア進出を加速させている。

外貨調達が鍵

 事業のグローバル展開にあたってもうひとつの鍵となるのは外貨調達だ。坂井氏は、海外貸し出しを伸ばす上で「今後の足腰に関わっ
てくる」として、安定性のある顧客預金をいかに集めるかが重要になると語った。
 具体的には、これまで力を入れてきたアジア地域の融資や決済、貿易金融など顧客企業の資金を一元管理するトランザクションバンキ
ング業務をさらに高度化することで、「ドルのフローをしっかり取っていく」と述べた。
 坂井氏は、トランザクションバンキング業務は今後数年、システム投資などの理由で経費率の改善が見込めないとしながらも、市場での
認識は高まっており「その先への礎はできている」と評価。同業務の強化が外貨預貸ギャップの解消にもつながると語った。19年3月末の
外貨貸し出しに対する預金の割合は74%。

 メガ3行は米ドル建ての流動性が潤沢だった2013年ごろから海外貸し出しを積極的に広げてきたが、金利上昇に伴い資金調達はタイト
化している。超低金利環境下の国内で利益を稼げない銀行にとって海外事業の拡大は急務だが、海外預金の取り込みスピードは追い付
いていない。預金は個人より安定性が低いホールセールの割合が高い傾向にある。

 金融庁は18年7月からの事務年度行政方針で、日本の大手銀行グループはグローバルな収益追求によるリスクが蓄積しており、海外
業務が拡大する中、安定的な外貨調達に向けた取り組みが課題と指摘していた。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/06(木) 14:07:53.75 ID:xIbyijAw.net

2019/06/05 18:00
三井住友FG(8316)
日系大手証券、レーティング据え置き、やや強気。目標株価引き下げ、4,250円。
 日系大手証券が6月5日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>のレーティングをやや強気(2)に据え置いた。
一方、目標株価は4,500円から4,250円に引き下げた。因みに前日(6月4日)時点のレーティングコンセンサスは4.62
(アナリスト数13人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは5,169円(アナリスト数13人)となっている。

06/06 8316 三井住友FG 大和 2継続 4500円→4250円

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/06(木) 14:49:02.44 ID:xIbyijAw.net

米金利が急低下 株は続伸、利下げ観測強まる
2019/06/06 11:30 日経速報ニュース
 【ニューヨーク=宮本岳則】米連邦準備理事会(FRB)の利下げへの期待が膨らんでいる。5日の米金融市場で、
金融政策の見通しの影響を受けやすい2年物国債利回りが一時1.77%台まで低下(債券価格は上昇)した。
2017年12月以来の水準。米国株も買い戻しが優勢で、ダウ工業株30種平均は3日続伸した。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/14(金) 13:10:37.80 ID:VOwr3dGP.net

三菱UFJFG − 【四季報先取り】三菱UFJFG
詳細
【減益続く】バンクダナモン連結化が上乗せ。貸出は利ザヤ縮小続き国内停滞でも、海外収益が順調増。
ただ、規制対応やシステム投資で経費増加。与信費用平常化もあり経常減益。システム減損ない。連続増配。
【効率化】店舗削減を加速、23年度までに180店舗(当初100店舗計画)削減へ。米アカマイ社と共同設立の
子会社で新決済ネットワークを20年上期に提供開始予定。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/18(火) 05:26:32.84 ID:DCKUt0Ts.net

みずほFグループ − 【四季報先取り】みずほFグループ
詳細
【反 発】利ザヤは中小企業向け縮小だが、内外とも貸出順調増。有証売却損が大幅縮小。M&Aなど法人手数料堅調。
信託はシステム償却増だが、店舗・人員減による経費圧縮効果が徐々に発現。与信費用増でも経常増益。システム減損特損なくなる。
【新中計】23年度連結業務純益9000億円計画達成は、リテールの新サービス育成・創出がカギ。拠点削減は計130カ所に。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/24(月) 10:58:30.74 ID:fXX+JKKv.net

06/24 8306 三菱UFJFG 野村 Buy継続 1000円 → 900円

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/06/24(月) 13:12:34.06 ID:fXX+JKKv.net

2019/06/19 Barclays Bank 0.480% -0.080% 65,725,062株 -12,131,100 報告義務消失

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/03(水) 10:07:43.77 ID:S1ocpq6B.net

2019年07月03日09時51分
三菱UFJなどメガバンクが安い、米長期金利2%割れへ急低下を警戒
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201907030197
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>など
メガバンクが安い。2日のニューヨーク債券市場で米10年債利回りは前日比0.054%低下の1.974%に下落。世界的な景気減
速懸念が強まるなか、米長期金利は2.0%台を下回った。
 この日の東京市場に入ってからも時間外取引で米長期金利は一時1.962%前後に一段と低下している。金利低下は、メガバン
クにとって利ザヤ縮小による業績悪化につながるとの懸念から株価は軟調な値動きとなっている。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/04(木) 12:45:05.66 ID:puPRPmmW.net

2019-07-03 SBI 中立継続 4400円 → 4300円

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/06(土) 06:35:21.95 ID:SHpuGG//.net

GPIF組み入れ比率、武田や三菱商上昇、3月末時点。
2019/07/06 日本経済新聞 朝刊

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は5日、3月末時点の保有銘柄リストを公表した。国内株式の運用資産(39兆円弱)に
占める組み入れ比率では、武田薬品工業や三菱商事などが2018年3月末比で上昇した。(5面参照)
 運用委託先を通じて、M&A(合併・買収)などで成長性が見込める銘柄を買い増した。ソフトバンクグループ(SBG)については保有
株式数を減らしたものの、株価上昇が寄与した。
 一方、三菱UFJフィナンシャル・グループやファナック、パナソニックなどの組み入れ比率は下がった。金利低下による収益悪化懸念
や米中貿易摩擦による株価下落の影響を受けた。
 発行済み株式数に占めるGPIFの持ち株比率が5%以上に達するのは914銘柄となり、18年3月末の871銘柄より増えた。最も持
ち株比率が高かったのは工業用ファスナーを手掛けるニフコで、12・8%だった。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/16(火) 14:50:06.53 ID:fA/5lOP7.net

米シティ純利益 4〜6月7%増 個人向け金融堅調。
2019/07/16 日本経済新聞 夕刊
 【ニューヨーク=関根沙羅】米銀大手のシティグループが15日発表した2019年4〜6月期決算は、純利益が前年同期比7%増
の47億9900万ドル(約5180億円)となった。個人向けの金融事業部門の増収や費用削減と実効税率の低下が寄与した。売上
高にあたる純営業収益は同2%増の187億5800万ドルだった。
 投資銀行事業は減収だったが、個人向けの金融事業は北米、中南米、アジアの全地域で増収となり部門全体の収益は3%増。
主力の北米はクレジットカード事業などが堅調で3%の増収だった。
 純金利収入は前年同期比2%増。同社は7月末に政策金利の0・25%の下げを見込んでいるが、マーク・メイソン最高財務責任
者(CFO)は金利収入への影響は比較的小さく、19年度の純金利収入は「4%増を達成できる見込み」と述べた。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/24(水) 08:02:24.97 ID:5zLjj3zx.net

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/24(水) 10:39:23.20 ID:5zLjj3zx.net

2019年07月24日10時32分
三菱UFJなどメガバンクが戻り足、高配当利回り着目した押し目買い優勢に
https://kabutan.jp/stock/news?code=8316&b=n201907240250
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクの戻り足が
目立ってきた。米長期金利低下などを背景に収益環境の厳しさが意識され、株価は底値圏に沈んでいたが、ここ
にきて高配当利回りなどに着目した押し目買いが厚みを増している。足もとは、海外ヘッジファンド筋の買い戻し
なども観測され、株価の戻りを助長している。ただ、信用買い残は買い長で、三菱UFJの信用倍率は直近19日
現在で2.88倍。上値では戻り売り圧力が顕在化し、上げ幅は小幅にとどまっている。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/07/24(水) 10:40:26.36 ID:5zLjj3zx.net

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/01(木) 11:11:42.09 ID:day3C9Q4.net

2019年08月01日10時54分
三菱UFJ—反発、第1四半期好進捗受けて株主還元への期待高まる
 三菱UFJ<8306>は反発。前日に第1四半期決算を発表、純利益は3911億円で前年同期比24.1%増益、通期計画に対する
進捗率は43%の高水準となっている。比較的プラスの特殊要因が重なったとみられているが、高い進捗率を映して第2四半
期での株主還元策などに対する期待は高まっているようだ。なお、米FOMCではFRB議長がややタカ派的な発言を行っており、
米長期金利が上昇に転じていることも、メガバンクには支援となっている。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/01(木) 11:21:04.56 ID:day3C9Q4.net

8306 三菱UFJ
配信日時 2019/08/01 10:57:00 配信時価格[円] 538 前日比 +13.8
詳細 反発。前日に第1四半期決算を発表、純利益は3911億円で前年同期比24.1%増益、通期計画に対する進捗率は43%の
高水準となっている。比較的プラスの特殊要因が重なったとみられているが、高い進捗率を映して第2四半期での株主還元策
などに対する期待は高まっているようだ。なお、米FOMCではFRB議長がややタカ派的な発言を行っており、米長期金利が上昇
に転じていることも、メガバンクには支援となっている。《US》【株式会社フィスコ】

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/23(金) 07:06:50.80 ID:OElSd/lC.net

みずほ20年、再生への難路、「メガ銀3位」定着、新興IT勢も台頭。
2019/08/21 日本経済新聞 朝刊

 「メガバンク時代」の先べんをつけたみずほフィナンシャルグループ(FG)の結成発表から20年がたった。不良債権危機下の日本で
登場した世界最大の銀行グループは国際金融界も驚かせた。だがその後のみずほは曲折の歴史をたどる。デジタル化を背景にした
異業種参入で金融のあり方が激変するいま、みずほは再生を果たせるのか。
 1999年8月20日、東京・日比谷の帝国ホテル。「この国を代表し、日本経済の役に立つ銀行を作る」「国際舞台への復帰を果たす
」――。日本興業、第一勧業、富士の3行頭取は統合記者会見で口々に訴えた。
 3行合計の総資産140兆円はそれまで国内最大手だった東京三菱銀行の2倍超。当時のドイツ銀行(97兆円)、米シティグループ
(75兆円)など海外勢もごぼう抜きして世界一に浮上した。
 みずほは現在の3メガ体制につながる大手銀再編の起点だ。のちの三井住友FGやUFJホールディングス(現三菱UFJFG)などが
半年あまりのうちに相次ぎ追随した。
 先行したみずほのビジネスモデルはおのずとよく練られていた。3行が単純に合併するわけではない。大企業や中小企業・個人など
顧客層に応じてみずほコーポレート銀行とみずほ銀行の2行に組み直す点で斬新だった。
 だが「ツーバンク体制」は思惑どおりには機能しなかった。
 リテール金融を担うみずほ銀は2002年と11年の2度にわたって大規模システム障害を引き起こす。投資銀行宣言したコーポ銀は
07〜08年の世界金融危機下で巨額損失を被った。
 統合比率1対1対1。実はみずほは一連のメガバンク再編で唯一の対等統合だ。「(3つの頭がある)キングギドラ」とも皮肉られた旧
行首脳の主導権争いが取り沙汰され続け、リスク判断は後手に回った。
 結局、13年に2行を合併し「ワンバンク体制」での出直しを余儀なくされる。経営混乱の過程で営業現場の収益力はじわじわ低下し
た。世界一どころか、利益や株価で「邦銀3メガ中3位」が定着するなかで、どう巻き返しをはかるのか。
 今年5月、みずほFGの坂井辰史社長は今年度から始まる中期経営計画を発表した。
 人員や支店削減を組み合わせた収益目標(連結業務純益)は24年3月期に直近実績比で実質1・5倍の9千億円。なにより目を引
いたのはいまどき異例の「5カ年」計画であるということだ。
 「これだけ変化の激しい時代なのだからうちは次の中計も期間3年」(三井住友FG)。しかし坂井社長は「次世代金融への構造転換
に取り組むにはどうしても5年が必要になると覚悟した」。
 遅きに失したとはいえグループ発足以来の鬼門だった基幹システムの統合が今夏完了した。
 一方、日銀の異次元緩和政策の出口はかすみ、銀行の利ざやは縮み続ける。IT(情報技術)を駆使する新興企業群が台頭し金融ビ
ジネスを着実に侵食する。みずほ再生は時間との戦いを迫られている。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/23(金) 07:07:43.35 ID:OElSd/lC.net

イデコ、投信だけで運用、三井住友銀。
2019/08/21 日本経済新聞 朝刊

 三井住友銀行は個人型の確定拠出年金(イデコ)で、掛け金の運用を投資信託に限ったコースを邦銀で初めて設ける。元本確保型
の定期預金を外し、預貯金に流れがちな運用資産を株式市場に振り向ける。りそな銀行や野村証券は基本の運用先として投信を自
動設定しており、金融機関の間で長期の積み立て投資を促す動きが広がってきた。
 三井住友銀は9月に新設のコースで、株式や債券に分散投資する「バランス型」や「海外株式型」など18本の投信をそろえ、定期預
金を除外した。リスクへの許容度に応じて運用商品を自ら選んでもらう。運営管理手数料は無料とする。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/27(火) 06:40:40.78 ID:itfFP1SX.net

3メガ、アフリカに商機、現地行と提携、企業進出後押し。
2019/08/27 日本経済新聞 朝刊

 3メガバンクがアフリカで商機を模索している。28日から横浜市で開く第7回アフリカ開発会議(TICAD7)では、現地の金融機関
などと計10件程度の覚書を結ぶ。資源開発や社会基盤の整備だけでなく、人口増による消費市場の拡大を見込む日系企業が現
地で金融サービスを受けられる環境を整え、アフリカへの進出を後押しする。
 三井住友銀行はケニア商業銀行などと5件の覚書を交わす予定だ。日本の企業が口座開設や現地の通貨建てで融資を受けられ
るようにするほか、LC(信用状)の保証でアフリカの企業と取引を始めやすくする。一連の提携により、アフリカで金融サービスを提
供できる国の数は42からほぼ全域の48に増えるという。
 みずほ銀行はアフリカで最大の民間金融機関であるスタンダードバンク(南アフリカ)と協力し、同行が日系企業の専用窓口「ジャ
パンデスク」を設ける。モロッコのアティジャリワハ銀行とは日本の進出企業が現地通貨建てで融資を受けられる覚書も締結する。
提携で金融サービスを提供できる国は1・5倍の33カ国に広がる。
 アフリカへの進出を検討する日系企業だけでなく、現地の資金需要掘り起こしにも力を入れる。
 三菱UFJ銀行はTICAD7に先立ち、ケニアなど14カ国が加わるアフリカ貿易保険機構(ATI)と投資促進に関する覚書を締結。
現地の政情や企業情報に詳しいATIの貿易保険を活用しリスクが高い企業やプロジェクトにも柔軟に対応できる体制を整えた。
 日銀統計によると、3メガをはじめとする邦銀のアフリカ向け与信額は今年3月末時点で155億ドル(約1兆6300億円)。10年
間で2倍に増えたが、日系企業の存在感は攻勢を強める中国を前にかすみがちだ。日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、17年
末時点のアフリカ向け直接投資の残高は87億ドルと中国(430億ドル)を大きく下回る。
 天然資源が豊富で、世界で最も人口増加率が高いアフリカは「最後の巨大市場」と呼ばれる。最近でも三井物産がモザンビーク
で年産1200万トンの液化天然ガス(LNG)開発で現地政府と合意し、日産自動車はガーナに新工場をつくる方針を明らかにした。
日本政府も企業進出を後押ししようとアフリカと投資協定の締結を急ぐ方針だ。
 金融面でこうした動きを後押ししたい邦銀だが支店や現地法人を置く銀行はなく、エジプトや南アフリカに設けた出張所や駐在員
事務所は情報収集が主な任務だ。融資の実行には欧州や中東に置く母店の決裁を仰ぐ必要があり、現地の実情を踏まえながら
機動的に動ける体制とは言いづらい。
 TICAD7に合わせてアフリカへの関与を強める邦銀には、覚書の締結を一過性のイベントに終わらせない息の長い取り組みが
必要となる。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/28(水) 06:07:00.66 ID:plk0LaB7.net

三菱UFJがスマホ決済、来月、ポイント管理も一括で。
2019/08/28 日本経済新聞 朝刊
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が専用アプリを活用し、スマホを端末にかざすタッチ決済やポイント管理を一括でできる
サービスを9月にも始める。将来は電子化した車の免許証やお薬手帳もアプリ内に取り込む構想で、財布に取って代わる狙い。銀行
業への新規参入が相次ぐなか、顧客との接点を増やし自社のサービスへの入り口にする。
 サービス名称は「MUFGウォレット」。まず米クレジットカード大手VISAのデビットカードをアプリに取り込み、日本で初の国際規格に
沿ったVISAのタッチ決済ができるようにする。米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマホであればほぼ利用できる。
 来春にはJCBのデビットカードのタッチ決済にも対応し、三菱商事系の「Ponta(ポンタ)」のポイントもためられるようにする。
 スマホでお金の管理や決済、ポイント集めを一括でできる「ウォレットアプリ」と呼ぶサービスは、米アップルやKDDI、LINEなどが既
に提供している。金融機関ではみずほ銀行が2018年3月に始め、アプリ内の電子マネー「Suica(スイカ)」などに現金をチャージできる。
 キャッシュレス決済にクレジットカードを活用する場合、カード番号など決済に関わる情報は暗号化して発行会社に送る。MUFGはカ
ード会社によって異なる複数の暗号情報を一括で送るシステムを整備。自社サービスに活用する家電や車のメーカー向けに暗号情報
のやりとりを代行する。決済のセキュリティーに関わるサービスの実績を生かして免許証など非金融のカードも安全に扱えるようにする。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/08/28(水) 09:40:23.60 ID:plk0LaB7.net

2019年08月28日09時11分
三菱UFJなど上値重い、米債の逆イールドへの警戒強まる

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>は冴えない展開。株価は両銘柄とも
年初来安値圏にあり、値ごろ感からの買いが観測されるが上値は重い。米債券市場で10年物国債利回りと2年債利回り
が逆転する逆イールド現象が進んでおり、目先はその金利差も広がってきた。これを背景に米国株市場ではJPモルガン、
ゴールドマン・サックス、シティグループ、バンク・オブ・アメリカなど大手金融株が軒並み安に売られており、東京市場でも
メガバンクは米国事業での運用利ザヤ縮小の思惑が売り圧力を誘発している。
国内では日銀が一段の金融緩和政策をとる可能性があり、そのなかマイナス金利の深掘りも検討しているとの見方も株価
にネガティブに作用している。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/05(木) 12:39:33.38 ID:AO/lT0c5.net

2019年09月05日12時31分
三菱UFJなど銀行株が軒並み高、時間外の米長期債利回り上昇を好感
 銀行株が軒並み高。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>といった
メガバンクや七十七銀行<8341>や静岡銀行<8355>など地銀株がそろって値を上げている。中国の新華社通信は、
米国と中国が10月初めに米中閣僚会議を開催すると報道したと伝わった。これを受け、市場には米中貿易摩擦へ
の警戒感が後退。時間外のNYダウの先物が大幅高となっているほか、米10年債利回りも早朝の1.47%前後が
足もとでは1.52%前後へ上昇している。これを受け、銀行株に買いが集まっている格好だ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/09(月) 10:15:35.59 ID:TBlk2Qjm.net

2019年09月09日10時03分
三菱UFJなどメガバンクが高い、ヘッジファンドの買い戻し観測も
 メガバンクが高い。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>や三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャル
グループ<8411>が値を上げている。
市場関係者からは「ショート(売り)ポジションを膨らませていた海外ヘッジファンドなどが買い戻し入れているようだ」(アナリスト)
との見方が出ている。来週17〜18日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されるが、0.25%の利下げにとどまるとの
見方が強まるなか、0.5%の大幅利下げの可能性をみて売りを膨らませていたヘッジファンドなど売り方の買い戻しが強まって
いる様子だ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/10(火) 09:39:10.87 ID:FOn8ngHH.net

ホットストック:銀行株はしっかり、米株市場の物色の流れ引き継ぐ
[東京 10日 ロイター] – 三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループ
など銀行株がしっかり。午前9時15分現在、東証1部業種別株価指数で銀行は値上がり率第2位。
米国株式市場で銀行株が物色された流れを引き継いでいるとの見方が出ていた。
9日の米国株式市場で金融株がアウトパフォームし、1.5%高。銀行株は3.2%上昇した。米利下げ観測の高まりを背景に、米
債市場では国債利回りが上昇したことが手掛かりにされていた。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/10(火) 11:44:02.10 ID:FOn8ngHH.net

株式新聞 9/10 11:28
メガバンク高い、日米欧の金融緩和期待を反映、銀行業が値上がり率上位

 日米欧の金融緩和期待を背景に、メガバンク株が買われている。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>が前日比4.0%高
の546円、三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>が3.1%高の3647円、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>が3.1%
高の164円を付けた。
 12日にはECB(欧州中央銀行)理事会があり、マイナス金利の拡大や量的緩和などを合わせた緩和パッケージの投入が期待さ
れている。また、17、18日のFOMC(米連邦公開市場委員会)では0.5%の追加利下げを思惑視する向きもある。
 さらに、19、20日には日銀も金融政策決定会合を開く。一部で観測されるマイナス金利の深掘りは銀行の収益を圧迫する懸念が
残る一方、日銀が緩和強化の方向で欧米に足並みをそろえること自体は金融セクター全般にとって好材料とする見方がある。
 この日はりそなホールディングス<8308.T>や新生銀行<8303.T>、あおぞら銀行<8304.T>にも物色の矛先が向かっている。折からの
地銀株高も相まって、東証1部の業種指数は「銀行業」が値上がり上位に付けている。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/11(水) 07:31:19.50 ID:TigWaIwB.net

今日の株式 続伸か、米中対立の懸念後退が支え 金融株に注目
2019/09/11 06:59 日経速報ニュース

 11日の東京株式市場で日経平均株価は続伸しそうだ。貿易問題で対立する米中が歩み寄りつつあるとの期待から前日の米株式
市場でダウ工業株30種平均がほぼ1カ月半ぶりの高値を付け、投資家心理は強気に傾きやすい。米長期金利が上昇しているうえ、
円相場は円安・ドル高方向に振れており、金融や輸出関連など主力株をけん引役に堅調な値動きとなるだろう。市場では前日終値
より100円程度高い2万1500円が上値メドになるとの声があった。

 10日の米株式市場でダウ平均は5日続伸し、前日比73ドル高の2万6909ドルと7月30日以来ほぼ1カ月半ぶりの高値で終えた。
中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)が米政府に対する訴訟の一部を取り下げたと10日に発表した。ファーウェイへの制裁
緩和などを条件に中国政府が米国の農産物を購入する方針だと伝わったのも、米中対立への警戒感を和らげた。

 11日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物9月物は2万1460円と、前日の清算値(2万1350円)を110円上回った。外国
為替市場では円相場が1ドル=107円台半ばと円安・ドル高方向に振れており、輸出採算の悪化懸念が和らぐとの見方から景気敏
感株に買いが入りやすいことも日本株相場の追い風となる。もっとも、追加の金融緩和の公算が大きい欧州中央銀行(ECB)理事会
を12日に控え、買い一巡後は上値の重さが目立つ場面もありそうだ。

 個別では三菱UFJをはじめとする金融株に注目だ。10日のニューヨーク債券市場では長期金利が一時1.7%台半ばと、1カ月ぶりの
水準に上昇した。金利上昇をきっかけに足元では銀行株をはじめとする割安(バリュー)株の買い戻しが進んでいる。きょうも米金利上
昇を手がかりに、利ざや縮小懸念が緩和されるとの見方から金融株には買いが入りやすい。

 米アップル関連株も物色されそうだ。アップルは10日、スマートフォン「iPhone」の新機種を発表した。目玉は上位機種の「11Pro」と
「11Pro Max」で背面に3つのカメラを付けた点だ。高機能のカメラ関連の部品を供給するソニーなどには買いが集まりそうだ。

 国内では内閣改造・自民党役員人事が発表されるほか、財務省と内閣府が寄り付き前に7〜9月期法人企業景気予測調査を公表
する。米国では8月の米卸売物価指数(PPI)が発表になる。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/11(水) 10:06:50.14 ID:TigWaIwB.net

<東証>三菱UFJが5カ月ぶり高値 米長期金利上昇で金融株に買い
2019/09/11 09:17 日経速報ニュース
(9時15分、コード8306)三菱UFJが続伸している。一時、前日比22円50銭(4.1%)高の568円30銭まで上昇し4月中旬以来、
5カ月ぶりの水準まで買われた。10日のニューヨーク債券市場で、長期金利の指標となる10年物国債の利回りが1カ月ぶりの
水準に上昇した。低金利環境下での利ざや縮小に伴う業績悪化懸念が後退したとの見方から、前日に引き続き金融株に買い
が入っている。三井住友FG(8316)やみずほFG(8411)も高い。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/18(水) 15:24:59.98 ID:2G80nQFY.net

米短期金利急騰、銀行株買いに異変 FOMCが転機か
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL18HJE_Y9A910C1000000/

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/22(日) 06:37:51.31 ID:xdOXCP/q.net

三菱UFJ銀・三井住友銀、22日からATM相互利用
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50094710R20C19A9EA3000/

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/22(日) 07:03:01.56 ID:xdOXCP/q.net

レバローンは「CLO」という証券化商品に姿を変え、世界に拡散している。
CLOも直近で6000億ドルを超える。日本の金融機関では農林中央金庫が8兆円、三菱UFJフィナンシャル・グループが2.6兆円、
ゆうちょ銀行も1.3兆円保有している。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/23(月) 14:24:19.85 ID:3lCI10Yr.net

MUFG、香港とシンガポール人員半減へ−ロンドンも削減検討とFT
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-19/PY3MEP6JIJV401?srnd=cojp-v2

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/26(木) 20:48:30.07 ID:sGZMZYdm.net

CLO商品の市場規模、金融危機前夜に匹敵=BIS報告
https://jp.reuters.com/article/clo-bis-idJPKBN1W90CS

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/27(金) 08:07:15.49 ID:qNttnt47.net

SMBC日興証券、アラムコIPO主幹事に 初の日本企業=関係筋
https://jp.reuters.com/article/saudi-aramco-idJPKBN1WB336

[ドバイ 26日 ロイター] – サウジアラビアの国営石油企業・サウジアラムコは、SMBC日興証券を新規株式公開(IPO)の
ブックランナーに決定した。事情に詳しい3人の関係筋が明らかにした。アラムコは、既に米国や欧州の金融機関を含む10数
社を主幹事に選定。
新たに日本の金融機関が初めて主幹事団に加わった。アラムコはサウジ国内の証券取引所に発行済み株式数の約1%を上
場する計画で、上場規模は200億ドルに上る可能性がある。国際的な主幹事団を通じて投資家層を広げたい考え。

アラムコはリヤドの証券取引所に上場後、海外市場での上場も目指す計画で、東京市場が上場先になるとの観測もある。

日本のメディアによると、東京証券取引所を傘下に持つ日本取引所グループ(JPX)(8697.T)の清田瞭最高経営責任者(CEO
)は26日の記者会見で、10月に来日する予定のアラムコの幹部らに面会を申し入れていることを明らかにした。
SMBC日興証券の広報担当者は、コメントを控えた。アラムコはロイターのコメントの求めに応じていない。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/09/30(月) 11:20:31.91 ID:4ghIpwMx.net

2019年09月30日10時36分
三菱UFJが続落、米10年債利回りが再び低下基調で利食い誘発
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が続落。米長期金利が前週後半から再び低下基調にある。
前週末の終値ベースで米10年債利回りが1.68%台まで水準を切り下げており、米国事業における運
用利ザヤの縮小を警戒した売りを誘っている。同社株は9月に入ってから中間期末配当取り狙いの買い
などで水準を大きく切り上げただけに、権利落ち後はその反動も出やすくなっている。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/01(火) 14:47:33.79 ID:ls5ZXFgX.net

金融ニッポン 三菱UFJ・三毛社長「自前主義では周回遅れに」
2019/10/01 14:36 日経速報ニュース
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)の三毛兼承社長は1日、東京・大手町で開いた「金融ニッポン」トップ・シンポジウム
(主催・日本経済新聞社)で、「逆風下の再起動」をテーマに講演した。三毛社長は、人々の行動変化を踏まえて「チャネルやサ
ービスのあり方を変えていく」と話し、既存ビジネスの改善や改革を進めていることを説明した。スマートフォン(スマホ)での取引
を選ぶ顧客が着実に増えていることなどから「順次、スマホアプリで利用できる手続きを拡大している」としたほか、非対面チャネ
ルでの新しいサービスとして、審査申し込みから最短2日で融資実行が可能になる新しいサービスの導入についても説明した。

 さらに三毛社長は「デジタル時代は外部の知見を積極的に取り入れること、オープンイノベーションが鍵を握る」と指摘。「自前主
義では周回遅れになりかねない」との考えを示した。社員の成長を実現できる組織へと企業文化を変える必要性も指摘した。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/01(火) 15:03:28.02 ID:ls5ZXFgX.net

金融ニッポン 三井住友銀頭取、リブラ「通貨の次の世代考える時期」
2019/10/01 14:46 日経速報ニュース 292文字
 三井住友フィナンシャルグループ(8316)の三井住友銀行の高島誠頭取は1日、東京・大手町で開いた「金融ニッポン」トップ・
シンポジウム(主催・日本経済新聞社)のパネルディスカッションに参加し、世界的な論争を呼んだデジタル通貨「リブラ」につい
て「通貨の次の世代を考える時期に来た、と象徴的な意味で印象深く捉えた」との見方を示した。

 高島頭取は、各国の通貨当局や中央銀行が様々な懸念の声を上げていることを指摘したうえで「色々な懸念や課題を抱えて
いることは間違いない」とも話した。同時に「次世代の通貨を考えようという前向きな機運も出てくる」とも指摘した。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/03(木) 07:26:36.20 ID:E7HclYUH.net

銀行株に見直し機運―長短金利差拡大で(スクランブル)
2019/10/03 日本経済新聞 朝刊

 銀行株に吹き付ける金融緩和の“逆風”が少しは和らぐ兆しが出てきた。金利低下が収益基盤を損なうとの懸念から市場の厳し
い視線にさらされてきたが、ここにきて長期・短期の金利差拡大などによる利ざやの改善期待が一部で浮上。銀行株は出遅れ感
があるだけに、投資機会を見いだそうとする投資家も出始めた。
 米サプライマネジメント協会(ISM)が前日発表した9月の製造業景況感指数が低水準となり、米景気減速への懸念から反落した
2日の日経平均株価。資源や自動車などバリュー(割安)株が主導して日経平均を押し上げた「バリュー株相場」は9月中旬までに
一服した感がある。
□   □
 だが、まだ勝負がついたわけではないようだ。「長短の金利差が開いた状態がこのまま続くなら、銀行株の投資妙味が高まる」。
大手外資系証券の株式営業担当者は最近、こんな売り文句で機関投資家向けの営業を強化している。
 預金などを通じて調達した比較的短期の資金を融資や債券など長期の運用に回す金融機関にとって、長短金利差の拡大は利ざ
やの拡大を意味する。
 2年物と10年物の国債利回り差と、銀行株のチャートは従来おおむね連動していた。だが「わに口」が開いたのは9月下旬からだ。
日銀がオペ(公開市場操作)を通じた国債買い入れを減額し、長期の国債ほど利回りが上昇。一方、銀行株はバリュー株の買い一
服を背景に伸び悩んだ。
 長短金利差の拡大に対して取り残されたようにみえる銀行株の動き。「金融株の割安感が強まっている」。損保ジャパン日本興亜
アセットマネジメントの狩野泰宏シニア・インベストメントマネージャーは分析する。指数全体よりも金融株の組み入れ比率を高めに保
つ。
 9月中旬までのバリュー株相場で、銀行株が突出して上昇したわけではない。9月の月間上昇率を業種別日経平均でみると「銀行」
は上位とはいえ、「造船」や「海運」などには見劣りした。年初から弱含む割に反発は限定的だった。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の分析によると、今回のようにバリュー株が相場を主導した2016年後半にはバリュー株の中
ではとりわけ金融株の運用成績が良かった。「16年の経験にならうなら銀行株は上昇マグマを蓄えている」(古川真チーフ・ポートフ
ォリオストラテジスト)
□   □
 この見方を裏付けるように2日の東京市場でも大手銀行が小安い半面、千葉銀行や静岡銀行が1%高となるなど、主要な地方銀
行の一角は上げ、全体として銀行株は踏みとどまった。
 需給改善を見込む向きもある。野村証券の池田雄之輔チーフ・エクイティ・ストラテジストは日銀が今後、追加緩和に動く場合に上
場投資信託(ETF)の買い入れ対象を微修正すると予想する。
 金融業の組み入れ比率が高い、東証株価指数(TOPIX)連動ETFの買い入れを増やすとの見立てだ。追加緩和による銀行株の
下落圧力を結果的に和らげる方向に効く。
 もっとも、これらの要因がどれだけ銀行株の評価に結びつくかは不透明な面もある。国内経済の成熟化や人口減少など収益環境
の先細りは否めない。ただ、銀行株に対する市場の悲観論が根深いほど、反発力も意外と力強いものとなる可能性も視野に入れて
おきたい。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/03(木) 09:45:10.27 ID:E7HclYUH.net

2019年10月03日09時22分
三菱UFJ、三井住友FGなどメガバンクが安い、米長期債利回りの低下続く
 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンクが売りに押される展開。
ここ、米景気の減速懸念を背景に米長期金利が連日低下している。前日に米10年債利回りは終値ベースで1.60%台を下
回り、1.597%まで低下。米株市場ではJPモルガンやゴールドマン・サックスなどの大手金融株が軒並み安となった。
 東京市場でも、米国事業における運用環境の悪化を嫌気する形でメガバンクは目先筋の売りを誘発している。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/09(水) 06:12:25.64 ID:zYHzYohm.net

みずほ銀、振込手数料上げ、ATM、来年3月から、ネットへの移行促す。
2019/10/09 日本経済新聞 朝刊

 みずほ銀行は8日、ATMでの振込手数料を2020年3月から引き上げると発表した。例えばキャッシュカードで3万円未満を
振り込む際、同一支店間は無料、みずほ銀の他支店宛ては110円だったが、いずれも220円とする。他行宛ては220円から
330円に改める。ネットバンキングでの振込手数料は据え置く。
 低金利で収益性が落ち込んでおり、コストの低いネット取引への移行や、キャッシュレス決済など新たな収益源の利用拡大を
促す狙いだ。
 特典サービスの内容や条件も3月に改める。これまでは一定の条件を満たせばATMでのみずほ銀宛ての振込手数料を無料
としていたが、無料の対象をネットバンキングのみとする。時間外手数料が無料となるコンビニATMの対象も、セブン銀行とロー
ソン銀行を除外し、イーネットのみとする。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/11(金) 10:06:58.50 ID:k1jTfr3p.net

2019/10/09 18:00
みずほFG(8411)
日系大手証券、レーティング据え置き、中立。目標株価引き下げ、170円。
 日系大手証券が10月9日、みずほフィナンシャルグループ<8411>のレーティングを中立(2)に据え置いた。
一方、目標株価は210円から170円に引き下げた。因みに前日(10月8日)時点のレーティングコンセンサス
は3.14(アナリスト数14人)で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは179円(アナリスト数14人)となっている。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/22(火) 06:26:20.67 ID:Qk2p+7++.net

日銀総裁「副作用に配慮」、プラス金利適用増、念頭か。
2019/10/22 日本経済新聞 朝刊

 日銀の黒田東彦総裁は訪問先の米ワシントンで20日、金融緩和の長期化に伴う副作用に十分に配慮した政策運営に努める考え
を強調した。追加緩和に踏み切る際は「副作用にも手当てする」と述べ、緩和と副作用を和らげる措置を一体で検討すると改めて訴え
た。緩和の長期化が避けられないなか、政策の持続性を高める狙いもありそうだ。
 「金融機関が保有する当座預金残高に多層システムを採用している。これはマイナス金利による金融機関の収益の過度な減少を
防ぐのが目的だ」。ワシントンでの会合に出席した黒田総裁は副作用に目配りする意向を示したうえでこう語った。具体策に触れるの
は異例で、追加緩和による収益・運用難を懸念する金融機関が念頭にある。
 黒田総裁は現在マイナス0・1%の短期政策金利の深掘りを追加緩和の有力な選択肢にあげる。しかし、2016年のマイナス金利
導入時には銀行株が売られて市場のリスク回避姿勢が強まり、円高を招いた苦い経験がある。そのため、最近は追加緩和に踏み切
る際は副作用にも目配りする必要性を繰り返す。
 黒田総裁が言及したのは銀行が日銀に預ける当座預金を使った措置だ。当座預金の金利はマイナス0・1%、0%、プラス0・1%と
3層に分かれており、副作用対策としてプラス金利の適用範囲分を増やす案が日銀内外で取り沙汰される。現在は15年の当座預金
の平均残高を基準にプラス金利の適用範囲を200兆円程度としているが、基準年を16年以降に変えれば範囲が広がる。
 長引く超低金利は預貸金の利ざや縮小を通じて銀行経営に負の影響を与えているだけでなく、国民生活にも直結する年金や生命
保険の運用難という副作用も招いている。マイナス0・1%の金利が適用される残高の約半分は年金運用を任されている信託銀行だ。
 日銀は30〜31日に金融政策決定会合を開き、消費増税後の消費動向なども見極めながら物価の上昇基調を保つために追加緩
和が必要かどうか慎重に判断する。緩和の出口が見えないなか、黒田総裁の発言は現状の金融政策の枠組みを長期的に続けるこ
とに備えて政策の持続性を高めるねらいもありそうだ。
 もっとも、副作用対策の効果は見通せない。当座預金を通じた措置は銀行への補助金と受け止められかねず、金融機関からは「む
しろ顧客から貸出金利の下げ圧力が増すのではないか」などと慎重論も多い。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/22(火) 06:29:59.69 ID:Qk2p+7++.net

メガ銀、政策株削減、壁に、保有企業の3割「変化なし・増加」、関係強固、交渉難しく。
2019/10/22 日本経済新聞 朝刊

 3メガバンクが進める政策保有株の削減が壁にぶちあたっている。メガバンクが政策保有株の開示を始めた2011年から保有株数
が全く減っていないか、増えた企業が開示対象の約3割にあたる25社あることが分かった。国内を代表する大企業が並ぶ。企業統
治と国際金融規制の2つの面から政策保有株の削減を求められており、重要顧客との交渉をどう進めるかが今後の課題になる。
 取引先や旧財閥系などのグループ内で銀行が企業の株主となる政策保有は1960年代に始まった。バブル崩壊後は銀行に株式
を持つ体力が無くなり、銀行等保有株式取得機構が持ち合い株解消の受け皿になった。海外投資家の批判を背景にリーマン危機後
に政策保有株売却が進み始めた。
 日本経済新聞が有価証券報告書を使い政策保有株の削減状況(業務提携先も含む)を調べたところ、11年3月に開示した85社の
うち、19年3月になっても保有株数が変わらなかったのが17社、逆に増えたのが8社だ。
 削減率が1割以下だった3社も含め19年時点の時価総額上位銘柄を並べると、三菱UFJフィナンシャル・グループはJR東海、日本
電産、スズキだった。JR東海は三菱UFJと三井住友フィナンシャルグループ双方の3位内に入った。みずほの政策保有トップはJR東
日本だ。インフラ関連の企業が多いのは、大口取引が多いためだ。
 メガバンクが政策保有株を売却する背景にあるのが、東京証券取引所が上場企業に適用する企業統治指針だ。企業は保有する合
理性を説明しなければならなくなった。政策保有で株主資本コストを上回る収益を期待できないなら、自社株買いで株主に資金を返す
ほうが株主利益の最大化につながるためだ。各行は経費削減ペースを速めるなか、収益性を重視した資産入れ替えを進める。
 金融規制の強化も銀行に政策株の売却を促している。17年に決まった国際的な自己資本規制「バーゼル3」では22年以降、政策
株のリスク性評価を段階的に引き上げ、27年には現行の2・5倍で計算する。削減を進めなければ自己資本比率が大幅に低下し、
本業に悪影響が出る恐れがある。
 主にこの2つの目的を満たすため、メガバンクは政策保有株の売却を進めてきた。19年3月の簿価ベースの保有額を15年3月と比
べた削減率は三菱UFJが22%、みずほが28%。三井住友も15年9月比で2割減らした。三菱UFJと三井住友は当初の削減目標を
前倒しで達成できる見通しだ。
 ただ交渉しやすい相手についてはほぼ売却した結果、メインバンクを務めたり、社債発行でグループの証券会社が主幹事を引き受け
たりするなど、関係が強固で売却を打診しづらい取引先が残った。売却を打診すると、取引解消をちらつかせられる事例もある。
 三菱UFJが交渉の合意に至っていない大口先の売却見込み額を試算したところ、19、20両年度でそれぞれ1000億円超の売却
の合意余地があった。みずほも5月、22年3月までに追加で3000億円売却すると公表した。大手行幹部は「将来は相手の了解が
得られなくても売る事例があるかもしれない」と語る。
 銀行は多くの政策株を持っていれば、多額の融資やM&A(合併・買収)仲介を務めやすくなる半面、売却すれば重要な取引を失う
リスクがある。マイナス金利が浸透するなか、「一定の配当利回りを得られる株式を無理に売る必要はない」との見方も一部にある。
 ただ、低金利時代を迎え、銀行が相手企業から株式保有に見合う金利や手数料収入を得られなくなり、持ち合いは機能していない
例が多いとの声がある。東洋大学の野崎浩成教授は「政策株の売却か維持かを判断する定量的な物差しを経営側が設けて機械的
に交渉する仕組みを作るべきだ」と指摘する。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/22(火) 06:33:23.62 ID:Qk2p+7++.net

メガ銀、政策株削減 壁に
保有企業の3割「変化なし・増加」 関係強固 交渉難しく
https://www.nikkei.com/nkd/industry/article/?DisplayType=1&n_m_code=121&ng=DGKKZO51223700R21C19A0EE9000

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/29(火) 09:26:21.90 ID:z88y6cY1.net

2019年10月29日09時19分
三菱UFJが7日続伸、米金融株高に追随しリスクオン相場を象徴

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が7日続伸と異彩の上げ足。全体相場は半導体などハイテク株中心に
上値指向の強い地合いとなっているが、内需株では同社などメガバンクの強さがリスクオン相場を象徴している。
前日の米国株市場では米長期金利の上昇を受けてゴールドマン・サックスをはじめ大手金融株が買われており、東
京市場でもメガバンクは米国事業における運用環境の改善を買う流れにある。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/30(水) 17:49:54.93 ID:IYyff2On.net

銀行の半数以上が生き残るには脆弱 マッキンゼーがコスト上昇を警告
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/191030/mcb1910301500016-n1.htm

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/10/30(水) 23:18:29 ID:IYyff2On.net

米国株、ダウ小動きで始まる FOMC控え様子見
2019/10/30 22:57 日経速報ニュース
【NQNニューヨーク=岩本貴子】30日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小動きで始まった。午前9時45分時点では、
前日比11ドル68セント安の2万7059ドル74セントで推移している。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を午後に
控える。会合後に公表される声明や議長会見について、市場では「利下げ打ち止めを示唆するややタカ派的な内容になる」
との見方が出ている。相場への影響を見極めたい投資家が多く、積極的な売買は手控えられている。

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

  • 【9434】KDDI【あう】★2

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/04/16(火) 21:28:40.52 ID:rcn2b+oo.net http://www.kddi.com/ ttp://www.kddi.com/corpora…

  • klab

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/12/31(日) 14:52:47.39 ID:FwbblW5W.net ニッパン 3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/01/21(日) 04:41:43.32…

  • 8925日馬富士不動産(アルデプロ)

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/23(木) 19:27:21.25 ID:qglUJ07W.net 不動産株で物凄い下落率の8925アルデプロこと日馬富士不動産は一年間で株価が4分の1の38円ま…

  • 【8308】りそなホールディングス【臨時】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 12:59:06.51 ID:kueAkpOT.net 運命の6月5日。どうなるでしょう? 5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月…

  • 【8186】大塚家具 家具も株も8割引

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/14(水) 18:49:35.34 ID:Vx3gCCtC.net 前スレ 【8186】大塚家具 倒産寸前で紙切れ https://mao.5ch.net/tes…

  • 【9831】ヤマダ電機【優待で実質半額】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/11/16(木) 11:56:41.97 ID:5oOYXlzr.net やまーだでんきっ♪ 2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/11/16(木) 12:02:…

  • 【8909】シノケングループPart2【タテ○とは違うのだよ!】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/11/03(土) 21:31:46.48 ID:/tlfRDyk.net 駅徒歩10分圏内の投資用アパート・マンションをサラリーマン・公務員層に運用込みで提供し、 「土…

  • 【3791】 IGポート(IG Port) 【アニメ制作(攻殻機動隊/009)】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/01(金) 22:09:36.60 ID:jo6is1I9.net 公式HP http://www.igport.co.jp/ 株価 http://stocks.…

  • 【4357】ラ・パルレ【臨時】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 08:55:20.47 ID:ZvJHTYW/.net 立ててみました・・・気づく人いるのか? はりきってどうぞ〜 2 :名無しさん@お腹いっぱい。:…

  • 【9424】日本通信【ポンツー】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/01(金) 11:21:23.94 ID:1HonFs0m.net 大相場はじまるよー 12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/06/02(土) 12:47…

  • 【6890】毎日フェロフェロ【フェロ-テック】

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/13(土) 12:31:24 ID:9/TVk10F.net LED発光ダイオ-ド装置でフェロフェロ 2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/13(…

  • 【8306・8316・8411】メガバンク 9

    元スレ 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2017/02/04(土) 07:37:06.76 ID:iQnxHD2H.net 前スレ 【8306・8316・8411】メガバンク 8 [無断転載禁止]©2ch.n…

最近のコメント

コメントはまだありません
口座開設で初回入金100%ボーナス
ページTOPへ↑